社会保険労務士の試験勉強を始めてみました。


国民年金法20条における「併給の調整」についてご教授下さい。

65歳以上の場合、支給事由が異なる年金給付であっても、

①老齢基礎年金+遺族厚生年金又は遺族共済年金

②障害基礎年金+老齢厚生年金又は退職共済年金

③障害基礎年金+遺族厚生年金又は遺族共済年金

・・・以上の3つの場合は併給がされると学びました。

②と③の関しては、テキストの記載されている理由で合点がゆきましたが、
①に関しては、イマイチ理由(趣旨?)が分かりません。

①の場合には何故併給がされるのか、ご教授頂けましたら幸いです。

宜しくお願い致します。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/11/25 17:52:32
  • 終了:2007/12/02 18:09:19

回答(0件)

回答はまだありません

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません