【本のタイトル】しっぽでドアノブを回してしまう猫が出てくる児童書(たぶん)のタイトルを探しています。知人の依頼です。


・30年以上前の本
・たぶん児童書だけど、大人が読む本かもしれない
・外国の本
・猫の種類は「シャムかもしれないけど、わからない。尻尾が長く、ひみつのアッコちゃんに出てくるシッポナのイメージで読んだ」そうです。

上記以外の内容(登場人物など)は覚えておらず、とにかく尻尾でドアノブを回してあけてしまう猫が出てくるそうです。

 わたし自身が正解を判断できないので、ここで上げてもらったもので、それらしいものを読んでもらってズバリこれ、というのがあったら別途ポイントをさしあげます。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 100 ptで終了
  • 登録:2007/11/27 12:28:39
  • 終了:2007/12/04 12:30:04

回答(2件)

ただいまのポイント : ポイント2 pt / 100 pt ツリー表示 | 新着順
へんなネコのセラピナ kyosh2007/12/01 14:11:44ポイント2pt
『へんなネコのセラピナ』 アン・H・ホワイト作、鈴木哲子訳 トニー・パラゾー絵 学習研究社・71年刊 似た質問がありました。 これではないですか? http://www.yomiuri.co.jp/book/kodomo/tantei/20071126bk11.htm
かなりそれっぽいです!! chinjuh2007/12/03 13:55:52
ありがとうございます。 図書館に予約をかけましたので、確認して正解だったらポイントを送信させていただきますね。 確認が済む前に質問が自動終了しちゃいそうですが、結果はコメント欄で報告します(^^)
  • id:chinjuh
    id:kyohさんに教えてもらった「へんなネコのセラピナ」を図書館から借りてきました。知人に見せたところ、

    ・1971年刊なら時期的には合ってる
    ・ネコは、たしかにこんな名前だったかもしれない
    ・登場人物(人間)がもっと少なかったような気がする
    ・読んだら思い出すかもしれないけど、今はわからない
    ・表紙がもっと白かったような気がする
    ・漢字にルビなんかふってあったかなあ
    ・別の出版社から同じ本が出ていたりはしないの?

    なんてこと言ってるんですけど、
    尻尾でドアを開けるネコの話なんてそうそうないと思うので
    たぶんこの本で正解だと思います。
    kyosyさんには50ポイント送信させていただきます。
    ありがとうございました!

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません