DNA鑑定に使われるPCR法は、莫大な特許収入を生んだと言われています。どのくらいの金額なのでしょうか?

金額を紹介しているページをお願いします。金額の算出の取り方はいくつかあるとは思いますが、よく引用されるようなある程度公的なページの紹介をお願いします。個人ブログで伝聞のみで書いたものは避けてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/11/29 14:11:27
  • 終了:2007/12/06 14:15:04

回答(1件)

id:kappagold No.1

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482007/11/29 15:19:35

ポイント60pt

ライセンスしていないので、実際の金額は表には出てきていません。

ざっくりとした計算なので、キャンセルでも構いません。


売上に対する特許の寄与率等を考える必要がありますが、ライセンスの場合5~20%が普通です。

自社特許と同じと考えて、寄与率を10~20%ぐらいで考えるのが良いかと思います。

場合によっては、50%ぐらいと考えるときもありますが・・・。


http://markets.nikkei.co.jp/feature/bio/index.cfm?page=bio11.htm...

ここに、PCRの特許はスイスの医薬大手ロシュが所有しています。正確な統計数字はありませんが、PCRを事実上の世界標準とするDNA(RNA)増幅の世界市場は10億ドルと推測されます。

試薬等もありますので、1/2にして5億ドル。

特許の寄与率10~20%として、0.5~1億ドル/年。

20年間をかけて、10~20億ドル。

ロシュは、PCR製造販売権を3億ドルで購入している

http://www.mng.toyo.ac.jp/publication/kenkyujoronshu/r24/12_ueno...

http://www.nri.co.jp/opinion/chitekishisan/1999/pdf/cs19991005.p...

ので、対効果として10~20億ドルというのは割と妥当かな・・・。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません