小説を書いてみました。

投稿してみたいと思うのですが、どのサイトがいいのか分かりません。
ケータイから見えるところという理由で以下の3つにしぼってみました。

「魔法のiらんど」「ケータイ小説野いちご」「読書の時間」

ページビューや対象年齢層、使い心地、得意ジャンルなどを教えてください。
その他におすすめがあれば、よろしくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人1回まで
  • 登録:2007/11/30 09:58:07
  • 終了:2007/12/07 01:53:00

回答(4件)

id:hamster078 No.1

hamster078回答回数587ベストアンサー獲得回数42007/11/30 11:18:33

各サイトのターゲットがちがうようですから、小説のジャンルに合わせて選んでください。

http://www

id:wellmin

だから教えてなのですが?

もっと本を読んだがいいと思います。

ググってみたら悪質な回答者なんですね~。

失敗しました。

**********************

回答とは関係なく2人目の回答者になったかたに、

30ポイント以上を配布します。

早いものがちです。「あ」だけでもOKです。

2007/12/01 00:41:52
id:wani-lab No.2

回答回数49ベストアンサー獲得回数02007/12/01 21:26:34

ポイント60pt

 知名度でいえば、間違いなく「魔法のiらんど」か「ケータイ小説野いちご」だと思います。前者は美嘉さん、後者はchacoさんが有名ですね。どちらかといえば魔法のiらんどのほうが老舗で、野いちごが最近開始されたサービスになります。

 出版で印税を得たいなんてことを考えているならば、魔法のiらんどがオススメです。既にコミックスまでありますし、出版化して成功すれば割といいお金が入るのではないでしょうか。専門の会社であることもポイントですね。前にネットに関するテレビ番組でもこのサイトの小説のページビューランキングが発表されていたくらいですから、購読者はいちばん多いのではないでしょうか。

 ただ、以上のことは書かれた小説が恋愛小説でると限定しての話なので、それ以外の場合だと読書の時間のほうがいいかもしれません。なぜなら上にあげた二つは恋愛小説を全面に出してサイトのPRをしているので、それ以外の作品を出したところで、注目される可能性が低いと考えられるからです。もし恋愛小説以外ならば、試しに読書の時間に投稿するのもありだと思います。

http://no-ichigo.jp/

http://ip.tosp.co.jp/index.asp

http://book.jorudan.co.jp/

id:wellmin

ありがとうございます。

恋愛小説ではないですねー。

本に出せるほどの長編は、技術も時間もないため、今のところ書く予定はありません。

「読書の時間」に一度投稿して、落選したら「魔法-」「野いちご」で発表でもいいかもしれませんね。

「魔法-」「野いちご」だったら、どっちも一緒ですかねー?

結局、両方見てるって人も多いような気もしますし。

2007/12/02 14:30:28
id:necst28 No.3

necst28回答回数1ベストアンサー獲得回数02007/12/05 18:12:10

それぐらい自分で決めろや

スイーツ(笑)

http://www.goggle.com

id:wellmin

ケータイで小説読んでないですよね?たぶん。

俺も読んでないんで、分からないんですよ。

ユーザーがどんな感じなのかとか・・・・。

残念ですが、3人目ですので「30ポイント以上」ではありません。

2007/12/07 01:47:40
id:abank No.4

abank回答回数10ベストアンサー獲得回数02007/12/06 01:45:08

ポイント30pt

こちらはどうでしょう。

ケータイ文学賞

http://kbun2.mobako.jp/

第3回もあるのでは?と思っていますが…。

id:wellmin

ありがとうございます。

WEBで公開しててもよさそうなので、

どっかで公開しつつ第3回を待ってみようと思います。

2007/12/07 01:51:33

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません