何かをはじめたら、「早めに見切りをつけた」ほうがいい場合と「最後まで頑張った」ほうがいい場合があります。どのような場合や状況のときに、どちらを選択した方がいいかを、包括的に考察している議論を探しています。 生物の進化戦略なども、きちんと学術的に視野にいれて議論している議論だったらさらによしです。JSTやNIIの情報も駆使して探してもらえるとありがたいです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/12/02 12:20:22
  • 終了:2007/12/09 12:25:03

回答(3件)

id:sarumonkey No.1

sarumonkey回答回数731ベストアンサー獲得回数302007/12/02 13:06:35

ポイント27pt

ステージゲート法を活用した研究開発の評価について

これは参考になりませんか?

http://park1.aeonnet.ne.jp/~naoshi.uchihira/jssprm2005.pdf

http://www.jaist.ac.jp/coe/library/jssprm_p/2004/pdf/2004-1B12.p...


こんなセミナーもあります

http://72.14.235.104/search?q=cache:VHFRQKnc7rUJ:www.nts-book.co...

id:isogaya

はじめてききました。ステージゲートですね。他にも手法はあるのでしょうか?

2007/12/02 14:10:32
id:hrkt0115311 No.2

どんジレ、どんさん回答回数892ベストアンサー獲得回数512007/12/02 14:23:54

ポイント27pt

id:isogaya さん、こんにちは。


>「早めに見切りをつけた」ほうがいい場合と「最後まで頑張った」ほうがいい場合


包括的な考察・議論というと難しいのですが、勝てる見込みがあるなら続けた方がいいでしょうし、ダメージを受ける可能性が高いなら早めに見切りをつけた方がいいですよね。投資家や経営者の方に話を聞くと、ヒントがもらえるかなぁと考えました。それで、調べてみたのですが、今回のご質問の場合は「撤退」の潮時に関する考察が参考になるのではないかと思い至り、下記2冊にたどり着きました。参考になれば幸いです。


撤退の研究―時機を得た戦略の転換

撤退の研究―時機を得た戦略の転換

  • 作者: 森田 松太郎 杉之尾 宜生
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • メディア: 単行本

日本人は、なぜ同じ失敗を繰り返すのか 撤退戦の研究 (知恵の森文庫)

日本人は、なぜ同じ失敗を繰り返すのか 撤退戦の研究 (知恵の森文庫)

  • 作者: 半藤 一利 江坂 彰
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • メディア: 文庫

id:isogaya

面白そうですね。これから、敗者が増えるのでしょうから、重要かもしれません。

2007/12/04 20:36:32
id:sterna No.3

arakai回答回数267ベストアンサー獲得回数62007/12/03 11:26:25

ポイント26pt

社会への応用についてはあまり詳しいものは知らないですが、基本的には動物行動学で用いられる、最適採餌戦略の理論が使われているはずです。

生態学第8回

Ciniiで数件しかでてこないですが、

短 報 最適採餌理論の情報探索行動への応用

このようなものはいかがでしょうか。

id:isogaya

ありがとうございました。このような議論はあまりないということでしょうか?

2007/12/04 20:35:43
  • id:sterna
    議論はあまりないというよりも、もうコストとベネフィットをどう天秤にかけるのかという点で教科書的な説明はついてしまう古典的な問題なので、そのコストと利益をどう推定するのが妥当かという個別個別の話になってしまうので、あまり盛り上がっていないのでは? 数式で示すと下記URLのような感じで、得られるものの大きさとか、次のものの見つけやすさとか、で決まります。http://people.eku.edu/ritchisong/RITCHISO//behavecolnotes2.htm
    おおざっぱに言えば、得られるものが大きい場合にはつづける、次のものが得やすい場合には見切る、ただしその場合にこれまでかけたコストを超えるだけのベネフィットが期待値としてあるかどうかで判断します。
  • id:isogaya
    原理は当たり前なんで、小学生でもわかります。大切なのは、状況に応じてどう情報処理するかの情報処理戦略だと思います。情報を得るためにどんなセンサーをつかっているかとかも重要なはずです。不正確なセンサーで不正確な情報をいれて、性能の悪い情報処理システムで処理して、しかも適切な情報判断ができるというのが面白いと思っています。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません