現在、その存在自体が稀少な・・・跡継ぎ探しに苦労されていそうな職人さんに関する情報を調べています。

例えば、あくまでイメージなのですが【竜の髭職人】【落語字体書き職人(=寄席文字職人)】【銭湯の絵描き職人】【紙芝居職人】【銭湯絵描き職人】等々の現状を知りたいです。宜しく御願いします!

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/12/03 21:37:18
  • 終了:2007/12/05 16:40:39

回答(2件)

id:Minion No.2

Minion回答回数258ベストアンサー獲得回数122007/12/03 22:34:07

ポイント35pt

【銭湯の絵描き職人】

ペンキ絵師さんは関東で5名を残すのみだそうで、この芸術は消える運命にあるそうです。

東京では丸山清人、早川利光、中島盛夫の3氏。

神奈川の2名の職人さんのお名前はわかりませんでした。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8A%AD%E6%B9%AF#.E3.83.9A.E3.83....

現在、ペンキ絵の絵師は関東で5名を残すのみとなり後継者の存続が危ぶまれている。


http://www.edo.net/machida/sento/index.html

現在銭湯のペンキ絵を専門に描いている絵師は私のしる範囲では全国に5名です、東

京3名、神奈川2名です、


http://www.uhchronicle.com/a000000101/a000000101jt.html

「こんなことを言うのは嫌ですが、この芸術は消え去る運命にあります。残念ですが、誰もこの流れは防げないのです」と語るのは、現在でも活躍する数少ないペンキ絵師の一人、丸山清人氏。


http://www.tokyo-roman-theater.net/yuya/ofuro_art.html+

◆丸山清人さん

 昭和10年東京都生まれ。背景広告社代表であった親戚の丸山喜久男氏に弟子入りして背景画家となる。師匠から受け継いだ繊細な松の書き方が特徴。主な担当は杉並区、大田区、三多摩地区、千葉県、神奈川県の一部。


◆早川利光さん

 昭和11年福島県生まれ。地元の銭湯に描かれていた背景画に感動し、その作者に弟子入りを頼み上京。岩にぶつかる波しぶきや迫力ある富士山の青が特徴。主な担当は台東区、荒川区、足立区、文京区、武蔵野市、千葉県、埼玉県の一部。


◆中島盛夫さん

 昭和20年福島県生まれ。丸山清人氏と同じく丸山喜久男氏に師事。最近では病院や老人福祉施設、個人宅などに背景画を描く依頼も受けているそう。主な担当は目黒区、品川区、世田谷区、北区、三多摩地区、神奈川県、千葉県、埼玉県の一部。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません