句点の重要性

息子の通う中学校の、国語の採点方針に疑問を持ってます。定期テストや実力テストで、回答の内容が合っていても句点の有無でバツにされます。たとえば、本文からの文章の切り出しの最後に句点を付けたらバツ。ある質問に対する回答を文章で答える場合、句点を付け忘れたらバツ。部分点もありません。これは地域によっては一般的なことなのでしょうか。高校入試とかでもあり得る採点方針なのでしょうか。
国語力を適正に判断するのであれば、少なくとも部分点は与えられてしかるべきと思うのですが。

皆様のご回答、ご意見をよろしくお願いいたします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/12/06 12:20:03
  • 終了:2007/12/10 19:17:01

ベストアンサー

id:masashichan No.7

masashichan回答回数17ベストアンサー獲得回数12007/12/06 16:54:27

ポイント16pt

 こんにちは。

 入試というキーワードがあったので、その観点から。

 小学生の頃から受験をやってきた身としては、普通にありえることと思います。

・「本文からの文章の切り出しの最後に句点を付けたら」→文章の「切り出し」をしなければならないのに勝手に句点をつけたら、それは「切り出し」ではなく「その人の書いた文章」になります。「問題文を理解していない」と思われてしまいます。

・「文章で答える場合、句点を付け忘れたら」→「日本語では、文章の終わりには句点をつける。この人は基本的な文章の書き方が分かっていない」と思われてしまいます。

 これらは、日本語の形式的なところというか、「日本語が書けるか、読めるか」という基本的なお話で、問題を解く以前のお話でしょう。入試では、生徒に差をつけなければなりませんから、形式がなっていない回答があったら、×になってしまってもしょうがないかなと。

 ということで、そういう観点を持った教師さんなんでしょう。しかし1学年に複数の国語教師がいるということで(ずいぶん大きい学校なんですね、私立でしょうか)、基準がぶれていたら不公平でしょうから、そこは確認された方がよいでしょうね。ただコメント等拝見すると、そちらの学校はかなり入試を意識した指導を行っているのかなと思います。

 最後に、今回のお話は入試ではなく学校でのテストだということなので、自分が教師だったらどうするか考えてみました。

・「切り出し」についてはバッサリ×。

・「文章に句点をつけ忘れ」については最初は減点なし、ただし注意書きはしておく。もし次に行われた試験でもやってしまったら部分点(半分くらいですかね)。「これがもし本番の入試だったら0点だぞ、句点つけないだけで点もらえないなんてもったいないぞ」と書いておくかも知れません。

といったところでしょうか。

 では。

id:tsakai00

ご回答ありがとうございます。公立中学で7クラスです。はっきりしないので複数と書きましたが、一年生の国語の先生はたぶん2人です。

ご意見も大変参考にさせていただきました。有り難うございました。

2007/12/06 19:51:27

その他の回答(7件)

id:sakrambom No.1

sakrambom回答回数517ベストアンサー獲得回数212007/12/06 12:29:22

ポイント19pt

かなり厳しい採点方法だと思います。私の学校の定期テストでは、部分点がありました。ただし、「句読点がない場合は不正解とする」などと但し書きがある場合は仕方ないと思いますが。

受験の採点方法は、細かく公表されません。ゆえに普段から厳しい採点方法になれておくという点では、ありがたいムチかもしれませんね。

id:tsakai00

ご回答ありがとう御座いました。答案返却後に「句点の付け方は大事だから、それを間違った場合はバツにした」という説明はあったそ

うです。但し書きなどは一切なかったです。そのため、一学年を複数の国語の先生が担当されているので、統一的な採点方針として行わ

れているのかが不安です。

2007/12/06 14:52:09
id:taku0208 No.2

taku0208回答回数250ベストアンサー獲得回数112007/12/06 12:43:36

ポイント19pt

その教師の考え方によるのでしょうが、句点について正確性を問う問題でなければ、そのその指針は厳しすぎるというより、趣旨に反するもののように思います。

その教師が、回答内容を理解して評価する能力がないため、末梢的な瑕疵を根拠に評価を放棄しているだけのようにも思われます。

試験というのは、そもそもどの程度理解しておりどの程度の能力を有しているかを評価するためのものであり、それをちゃんと評価してくれない教師は失格ですね。

そもそも、全ての教師が平均以上の能力を持っているわけではないので、中にはできの悪い教師がいるのでしょう。

ちゃんと、疑問点について抗議した方が良いと思います。

(しかし、頭の悪い教師は言われていることが理解できないため、いっても無駄かもしれません。加えて教師の中には自分が偉いと錯覚しており、意見されることに慣れていない人が多いので、逆ギレされるかもしれません。)

句点の使い方について

ある程度ルールがあってしかるべきですが、結局ちゃんと意味が通じて、誤解のない文書であれば問題はないと私は思います。読点についても同様です。英語のように明確なルールがないのですから。

id:tsakai00

ご回答ありがとう御座いました。率直なご意見、参考にさせていただきます。「趣旨に反するもの」というご意見には私も賛同いたします。読解力を見る問題として出している限りは、読解力の判定をしていただきたい。句点の付け忘れによる減点は、注意力に対する判定として仕方ないにしても、そのために読解力の判定を放棄するのは、やはり教育的観点から見ても間違っていると思います。

2007/12/06 15:03:15
id:Wize No.3

Wize回答回数65ベストアンサー獲得回数92007/12/06 12:48:10

ポイント16pt

教師の教育方針によっては有り得ていいと思います。

切り出しの場合、一言一句間違えずに切り出すことが求められるのは、稀なことではありません。

また「文章」とは句点で終わるもの、というのは確かなので、句点がないのを問題視するのもわかります。

個人的には部分点があってもよいとは思いますが、部分点を嫌う教師、採点者もいらっしゃいます。

そのあたりは教師の裁量の範囲内なのではないでしょうか。とくに問題があるとは思いません。

id:tsakai00

ご回答ありがとう御座いました。参考にさせていただきます。ただし本件に関わるような問題が、前回の期末試験で6割以上を占めていたこと、それ以外にも、本文から切り出してくる問題で「~をひらがなで書き出せ」とあからさまな引っかけを含んだ問題など、を考えますと、私の考えとしましては、なぜこんなにも「注意力」を重要視しているのか、という気持ちになってしまいます。注意力を怠った者の、読解力の判定は放棄されていると感じずにはいられません。今度三者面談がありますので、先生に本意を伺おうかと思います。

2007/12/06 15:16:29
id:YUI2007 No.4

YUI2007回答回数370ベストアンサー獲得回数162007/12/06 12:57:29

ポイント16pt

普通は部分点が入ると思います、中にはそれだけでは減点対象としない先生もいました。

私が昔受けた資格試験も内容があってれば少し減点されるだけで、バツにはされませんでした。まぁ試験は国語の試験とは違いますが。

だた正直採点が異常なまでに厳しいとは思いますが、ある意味その方がいいじゃないかと思います。

完璧な答えが導き出せるようになるからです、いくら入試でいい点数とっても名前を書き忘れたりしたら0点扱いです、特に社会でるとちょっとしたケアレスミスが原因で大変な事態になったりすることもありますので。

今のうちから慎重さを身につけるにはいい機会だと私は思います。

まぁとはいえちょっと厳しすぎるとは思いますが。

id:tsakai00

ご回答ありがとう御座いました。情報とご意見、参考にさせていただきます。

2007/12/06 15:17:27
id:minkpa No.5

minkpa回答回数4178ベストアンサー獲得回数552007/12/06 13:19:29

ポイント16pt

結論から言いますと、それはすべて教師次第になります。

特に中学校の場合、部分点を導入しない教師は非常に多いです。

しかし本来は部分点を導入するべきだと思います。

教師に直接文句を言うよりも、校長や教頭にクレームを入れるのがいいと思います。

id:tsakai00

ご回答ありがとう御座いました。とりあえず国語の教師に考えを伺って、その後の対応を判断しようかと思います。

2007/12/06 15:18:39
id:KUROX No.6

KUROX回答回数3542ベストアンサー獲得回数1402007/12/06 14:54:12

ポイント16pt

http://kotonohasarasara.blog21.fc2.com/blog-entry-190.html

問 その理由を27字でぬき出し、初めと終わりの5字を答えなさい(句読点をふくむ)。

のように、但し書きをしてるのが通例だと思います。

--------

>句点のないものも減点対象になります。

http://www.meiji.ac.jp/ko_chu/admission/attention.html

--------

問題文を見ていないので、文面の内容が妥当かどうかは分かりません。

採点に疑問が生じるのなら、問題文がわるいんじゃないかな。

簡単で、5点10点程度の問題には通常部分点を採用しないと思います。

30点とかいう感じで、ポイントが3つ含まれていたら、30点。

1つなら10点とかでしょう。

このような問題で、句点がないからといって0点は考えられません。

--------

>回答の内容が合っていても句点の有無でバツ

採点基準が分からないので、不明です。

教育委員会に問い合わせて見たらどうでしょうか?

個人情報保護もあるので、学校側にばれずに対応することは可能では?

id:tsakai00

ご回答ありがとう御座いました。参考リンクも拝見させていただきました。ありがとう御座いました。

2007/12/06 18:50:40
id:masashichan No.7

masashichan回答回数17ベストアンサー獲得回数12007/12/06 16:54:27ここでベストアンサー

ポイント16pt

 こんにちは。

 入試というキーワードがあったので、その観点から。

 小学生の頃から受験をやってきた身としては、普通にありえることと思います。

・「本文からの文章の切り出しの最後に句点を付けたら」→文章の「切り出し」をしなければならないのに勝手に句点をつけたら、それは「切り出し」ではなく「その人の書いた文章」になります。「問題文を理解していない」と思われてしまいます。

・「文章で答える場合、句点を付け忘れたら」→「日本語では、文章の終わりには句点をつける。この人は基本的な文章の書き方が分かっていない」と思われてしまいます。

 これらは、日本語の形式的なところというか、「日本語が書けるか、読めるか」という基本的なお話で、問題を解く以前のお話でしょう。入試では、生徒に差をつけなければなりませんから、形式がなっていない回答があったら、×になってしまってもしょうがないかなと。

 ということで、そういう観点を持った教師さんなんでしょう。しかし1学年に複数の国語教師がいるということで(ずいぶん大きい学校なんですね、私立でしょうか)、基準がぶれていたら不公平でしょうから、そこは確認された方がよいでしょうね。ただコメント等拝見すると、そちらの学校はかなり入試を意識した指導を行っているのかなと思います。

 最後に、今回のお話は入試ではなく学校でのテストだということなので、自分が教師だったらどうするか考えてみました。

・「切り出し」についてはバッサリ×。

・「文章に句点をつけ忘れ」については最初は減点なし、ただし注意書きはしておく。もし次に行われた試験でもやってしまったら部分点(半分くらいですかね)。「これがもし本番の入試だったら0点だぞ、句点つけないだけで点もらえないなんてもったいないぞ」と書いておくかも知れません。

といったところでしょうか。

 では。

id:tsakai00

ご回答ありがとうございます。公立中学で7クラスです。はっきりしないので複数と書きましたが、一年生の国語の先生はたぶん2人です。

ご意見も大変参考にさせていただきました。有り難うございました。

2007/12/06 19:51:27
id:gkkj No.8

gkkj回答回数115ベストアンサー獲得回数102007/12/06 22:58:19

ポイント16pt

個人的には、切り出しについては、部分点なしは正しい採点方針であり、文章での回答については、厳しすぎに感じます。

ただ、学校や教師にクレームをつけるべきほどの問題とは感じられません。むしろ、クレームをつけることは「痛い」・「クレーマーに近い」行為だと感じられます。理由は、上のほかの人の回答にもあるように、入試では、どのような採点方針がとられるか分からず、しかも、異議申し立ての機会はないので、それぐらいの注意を身に着けておくほうがかえって自分のためになるからです。

なお、試験を「国語力を適正に判断する」ものとの幻想を抱くべきではないと思います。とりあえず一応の手段によって、ふるい分けをするものに過ぎません。

id:tsakai00

ご回答ありがとう御座いました。また違った視点からのご意見、大変参考にさせていただきました。ありがとう御座いました。

2007/12/07 09:47:35
  • id:sokyo
    お子さんのコトはあまりでてきませんが、お子さんはどのようにお考えなのでしょうか?
  • id:tsakai00
    実はこの質問の裏には人間関係がいろいろありまして。国語の教師とは息子の担任なのですが、息子はこの先生から嫌われていると思っております。ですので、本人も担任との接触は出来る限り避けようとしております。そのような背景があって、テストでも息子だけ厳しい評定を下されているのではないかという気掛かりがあり、質問するに至りました。本人は採点に関しては何の不平も言っておりません。(恐らくテストで差別されるというような発想自体が思い浮かんでないのだと思いますし、答案返却後にクラス全員に「句点の付間違いはバツにした」との説明があったので納得しております。)親の私が少々神経過敏になっているのかもしれません。
    ご質問ありがとう御座いました。
  • id:sokyo
    お返事ありがとうございます。
     
    私はもちろん当事者ではありませんから無責任なコトしか言えないのかもしれませんが、
    そのような状況でしたらなお慎重に行動しなくてはならないかもしれませんね。
     
    テストだけを考えるのではなくて、お子さんやその先生との人間関係も視界に入れた上で、
    話の落としどころをどこへ持っていきたいのかを改めて考えてみてはいかがでしょう。
  • id:rikuzai
    学生時代にアルバイトでですが、国語の入試対策講座を担当したことがあるのでちょっとだけ。

    正直入試優先の考え方なら、
    文章切り出しの設問では句読点に限らず、
    「本文通り」でなかったり、設定の字数制限に合っていなかったりした場合、
    良くて減点、厳しければ誤答とされると考えていた方が「安全」だと思います。
    たとえば100人の中から50人を選抜するとき、
    国語科において上位10番以内の実力ならまずやらないミスですし、
    標準偏差圏の実力なら、1点2点が合否を分けることもあります。
    そのため、私は回答を書き終わった後、
    句読点の有無や位置については必ずチェックするように指導していました。

    ただ今はどんどん全入時代になっていますし、
    昔ほど僅差の点数争いはないのかもしれないので、
    時代に沿っているのかどうかはわかりません。

    ちなみに抜書きをひらがなで書かせるのは注意力を養うという意図もありますが、
    単純に漢字の読みを問うという意図を含んでいるとも考えられます。

    国語という科目は基本的に相対評価しにくい科目なので、
    「表記」の力が評価の前提になりやすいことを念頭に置かれているといいかもしれません。
  • id:tsakai00
    大変参考にさせていただきました。どうも有り難うございました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません