勝手に相手がしたことによって余計な時間を割かれて、本当に徒労でさようならでは、許せません。謝ってもらってもいません。わたしが何回「すいませんすいません」と言葉にし、卑屈にならざるを得ないような、高飛車な態度を取られて、相手のスペースに巻き込まれないように、痛い喉をかき鳴らししゃべりつづけ、がんばっているか、これは認められるか、認められないか、教えてください。なお最大の事実を申し上げますと、私は11月に退去するだろうと決められていたようで、なぜなら9月30日に二ヶ月後の退去届けを出したからであります。しかし証拠はないので申し訳ないことは分かっております通り、私は退去通知を引っ越しのお金がない理由で荷物を出荷できない旨を話、キャンセルということを確認し合い11月23日頃に電話を切りましたことは事実であります。相手の方不動産屋の担当者はそのとき「分かりました」と言いました。「双方勘違いが発生してるので刑事事件ではちょっと勘弁してくれ」と警察署内の人たちの意見でした。それなら11月30日に来いよ荷物撤去なら私も手伝ったのに。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/12/08 00:45:43
  • 終了:2007/12/15 00:50:04

回答(8件)

id:minkpa No.1

minkpa回答回数4178ベストアンサー獲得回数552007/12/08 01:19:05

ポイント17pt

いくらなんでも悪質すぎますね。

もうちょっと粘ってちゃんと事実を伝えれば警察も対応してくれるかもしれません。

犯罪としての立件じゃなくても、仲裁の電話ぐらいはかけてくれるかも。


退去のキャンセルについては、たしかに勘違いと言われると難しい部分です。

しかしキャンセルしてなくても、荷物を廃棄することは違法行為ですので弁護士を通じて連絡をとったほうが良いです。

荷物分の被害は損害賠償請求出来るはずです。

掃除代などは一切払う必要がありません。退去者に負担義務はありませんので。


あと、話に出てきませんが、大家さんはなんと言っているのでしょうか?

ちんぴら業者と仲間なのでしょうか?

http://q.hatena.ne.jp/1197042339

id:kappagold No.2

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482007/12/08 02:05:05

ポイント17pt

こういう件では、なかなか警察は動いてくれません。

警察に相談したとしても個人で対応して、取りあえず、荷物を全て取り返せれば、すごいと思います。

あなたの方に時間や労力の損失はありましたが、相手方には6万円の損失が出ています。

これ以上やるなら、消費者センターなどと相談しながら進めるようにした方が、いいと思います。

http://q.hatena.ne.jp/

id:uu_uu-tokyo No.3

uu_uu-tokyo回答回数4ベストアンサー獲得回数02007/12/08 02:20:55

ポイント16pt

はやく精神病院で治療を受けたほうがよろしいかと思われます。

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:j1960 No.4

j1960回答回数322ベストアンサー獲得回数212007/12/08 07:02:27

ポイント16pt

http://www.hou-nattoku.com/consult/453.php

民事は民事でやればいいですが、荷物が無くなったのは事実なので臆することなく盗難届を警察に受理してもらって刑事事件にしてしまいましょう。被疑者不明でいいですというか盗難犯を探すのは警察の仕事なので気にしなくていいです。こうしておけば民事部分も有利に事が運ぶ可能性が高いです。

id:Baku7770 No.5

Baku7770回答回数2832ベストアンサー獲得回数1812007/12/08 12:53:47

ポイント16pt

 ポイント買うお金も少ないようですからここでまとめて回答しておきます。

http://q.hatena.ne.jp/1197041358

 からですがどんな内容の内容証明を送るというのでしょうか。ある程度法律を知っているんならどう書こうか無い知恵絞っても書けませんよ。

 まず、不動産屋が間違ったのは中途半端な知識で自力救済をしてしまった一点です。kagaminerinさんが9月以後も滞納を続けているという状況で、かつ普段何処に住んでいるかわからないからという状況なら通告なしに強制撤去できたかもしれませんし、住んでいたのですから何日も前から強制撤去しますよと通告できたはずでそれを怠ったことです。多少遅れるからという理由で認められる行為ではありません。

 

 http://q.hatena.ne.jp/1196741729でも窃盗罪とまで言い切った回答者もおられましたが、なんで窃盗罪にならないかというと営業利益を守るためという名目が正当防衛として通ってしまうからならないのであって、廃棄したのならそれでとおりますが、PCにしろコメントに書かれたジャケットを私有してしまったのならその時点で窃盗罪は成立してしまいます。

 

 掃除までしたんだからその分金払えなんて認められるわけないでしょう。そんな非常識なことを言ってくるなら、私なら「これから毎日朝早くから店の前を掃除してやるから、1日につき5千円払えよ」とでも言ってやります。不動産屋の行為はかなり窃盗に近い行為ですが、kagaminerinさんは泥棒が盗んだ品物を返すのにタクシーで行きますからタクシー代払ってと言われたら払いますか?

 PCを人質に不当な金を請求しているのですから、脅迫罪が成立すると考えます。

 

 大体家賃を受け取ったままになっているんだし、不法な手段しか採っていないのですから退去を要求するのなら立退き料を請求することも可能だと考えています。

id:ba7man No.6

ba7man回答回数3ベストアンサー獲得回数02007/12/08 13:30:13

ポイント16pt

とりあえず少し冷静になって頭を冷やした方がいいかと思うよ。

慌てたり感情的になっても問題は解決しないので。

とりあえず相手に金を払う必要はないのでどんな理由があれ

払わないようにした方がいいね。

そして相手の勘違いによる荷物の被害をしかるべき手続きをとって

損害賠償請求するといいと思うよ。

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:tadjmp No.7

tadjmp回答回数15ベストアンサー獲得回数12007/12/09 10:11:52

ポイント16pt

もう少し事実を整理しませんか?

・退去届けを提出した。

・しかし、引越し費用が無く、退去届けをキャンセルした。

・その退去届けのキャンセルが受け付けられていなかった。

・キャンセルが受け付けられていない=期日になっても退去しないと判断された。

こういう事なんですかね。

家賃の振込みが遅れたから、全て撤去されたのではなく、提出された退去届けに基づいて、不動産業者は動いたと。

争点は、退去届けのキャンセルが受け付けられたかなんですよね。

当初の質問とは全く違う内容じゃないですか。

他にも何か書いていない事がありせんか?一般的に退去する時には不動産業者と入居者立会いの元、最終確認が行われます。それが行われた様子がありませんね。

あなたの態度が認められるか認められないかは争点ではありません。重要な事は、あなたの部屋にあった荷物を取り戻せるのか、取り戻せないのか、退去届けのキャンセルに関しての解決ができるかどうかなのです。言った言わないの話に巻き込まれたら分が悪いですよ。

ここであなたの味方をしようにも、伝えられる事実がコロコロと変るようでは相談に乗りようがありません。書いて伝えられるだけでは難しいのです。かと言って実際にお会いして、話を聞くことも出来ません。せめてコメントのやり取りを行う必要があります。もう少し、こちらとのやり取りを重視しなければなりません。

そして、hatenaでのやり取りだけではなく、不動産屋とのやり取りも必要です。そして、家族や友人とやり取りをして、味方になって貰って下さい。

一方的に吐き出すだけでは解決はできません。解決の道を探るのは、意見のやり取りが非常に重要です。解決したいんですよね?

困った話に同情して欲しいだけなら、ここは適切な場所ではありません。

http://q.hatena.ne.jp/1196741729

id:kagaminerin

要するに、私と立ち会いを一回も行わないで、勝手に荷物を業者を使って、全て廃棄か撤去かそんなことを行い、移動させ、私に「もう部屋は使わせないぞ」と、言ってきているので、私は怒りました。それだけですね。私は12月2日から、部屋のカギを勝手に交換されカギの返却を申し出られたので、なぜだかカギを返却してしまい、そんな感じで、今定住居不定でネットカフェやサウナを転々をしていますので、そして荷物も一切返して貰っておりません。私は民事裁判をしたいと思いますが、親は賛成しておりません。私はニートで無職なので裁判するお金がまったくありません。なので区役所の無料相談、などにまず行こうと思います。法律会館に行ってすでに弁護士の方に民事裁判にした方がよいと言われておりますので、しかしお金がいりますので困っていますね。裁判費用も後で無効に返却させたいと思っています。

2007/12/10 03:55:42
id:tadjmp No.8

tadjmp回答回数15ベストアンサー獲得回数12007/12/10 11:41:45

ポイント16pt

あなたの主張や気持ちは解りました。

裁判になったとしたら、あなたの主張はもちろん、不動産屋の主張も出てきて、裁判官が判断するという形になるでしょう。あなたは今、困っているのでしょう。しかし、恐らく、不動産屋も困っているのです。家賃は入らない、居住者と連絡が取れない、電話がつながっても、言い合いに終始し、解決につながらない。そういう状況ではないでしょうか。不動産屋も商売ですから、金を払って部屋を借りてくれる人間が必要です。とはいえ、他人の荷物を勝手に処分していいはずはありませんね。

不動産屋もそのくらいは解っている筈です。そしてそういうトラブルは不動産屋サイドが非常に不利である事も十分に解っている筈です。過去の判例から言っても借主が勝利している事がほとんどです。

という事が解っているにもかかわらず、不動産屋は荷物の処分、鍵の交換に走ったという事は、何か不動産屋にとってとても有利な何を握っている可能性が高いのではないかと私は考えました。

・明確に退去する意思を伝えられた(キャンセルは受け付けていない)

・最終日に立会いを求めたが拒否されたor連絡がつかなかった

・日頃から連絡がつかない&連絡がついても話が進まない

・家賃の滞納など常習的であった

・家賃滞納やトラブルに関して、保証人が保障しない、どうにでもしてくれという態度

・部屋の使い方が常軌を外しており、著しく不潔な状態になっている

以上のような事があったり、それ以上の事がたくさんあれば、不動産屋は強制退去に走るしかないでしょう。裁判所はどう判断するでしょうかね。これだけあっても借主有利のはずですが・・・

連絡が付かない、話にならないというのが一番まずいです。

親の家には戻れませんか?話し合いを進めるにも、裁判をするにも、腰を据えて落ち着く必要があると思います。

区役所の無料相談も良いですが、ここまで来たらそういうものでは間に合わないかもしれません。あくまでも相談であって何かしてくれる訳ではありませんから。あまり言いたくないですが、いっその事、某政党に話を持っていけば話は早いかもしれません。必ず味方になってくれます。そういう所を利用しちゃってください。そこで相談に乗ってもらえれば必ず勝てますし、裁判まで行かずに済むはずです。それがどこかというのは書きません。探してください。頑張って下さい。

http://q.hatena.ne.jp/1196741729

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません