海外のその国ならではといった仕事を探しています。

日本にはないような、その国の文化に根ざしたような職業があれば教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/12/08 14:00:38
  • 終了:2007/12/15 14:05:04

回答(11件)

id:sylphid666 No.1

sylphid666回答回数3302ベストアンサー獲得回数902007/12/08 14:19:58

ポイント15pt

積算士

http://www.com-et.com/colonne/004/05/05_1.htm

>この積算士(クオンティティー・サーベイヤー)という仕事、イギリス独特であるが、非常に大切で権威のある職業らしい。住宅等の建物の新築、改築、修繕に際して、見積りを作るのが仕事である。

id:cyuna No.2

cyuna回答回数317ベストアンサー獲得回数132007/12/08 14:23:36

ポイント15pt

ドイツの煙突掃除

http://www.tkumagai.de/Homai%20Schornstein.htm

今でもシルクハットに黒服という伝統的なスタイルで仕事している。

クリスマスの近いこの時期は大忙しだそうです。

id:ebinoshippo No.4

ebinoshippo回答回数73ベストアンサー獲得回数02007/12/08 14:58:55

ポイント15pt

http://q.hatena.ne.jp/1049259060

過去質に似たようなのがありました。

id:hrkt0115311 No.5

どんジレ、どんさん回答回数892ベストアンサー獲得回数512007/12/08 15:13:57

ポイント15pt

id:kai11 さん、こんにちは。


霊媒・占い師(アフリカ)

アフリカの白い呪術師 (河出文庫)

アフリカの白い呪術師 (河出文庫)

  • 作者: ライアル ワトソン
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • メディア: 文庫


ウード職人(中東)

http://mphot.exblog.jp/6240162/


ロビイスト(アメリカ)

ロビイストとは、議会の力の強いアメリカ独特の職業である。特定の企業、民間団体、外国政府の利益代表として、議員や議員スタッフに働きかけ、情報提供、世論の動向の報告などを行う。自分が利益を代表する組織に不利な立法措置に対しては、阻止するため、議員のみならず、広く一般市民に対してアピールを行う重要な役割を持つ。

http://www.sony.co.jp/SonyInfo/CorporateInfo/History/SonyHistory... 左記URLより回答


アーティスト・漁師(北極圏)

http://www.yufuku.net/past/2001/inuit/main3.html


日本にある職業とかぶるものもあると思いますが、土地柄を重視して選んでみました。参考になれば幸いです。

id:fraise No.6

fraise回答回数368ベストアンサー獲得回数212007/12/08 15:34:18

ポイント15pt

イギリスの窓掃除屋さん。

http://www.freeindex.co.uk/categories/Industry/Industrial_Servic...

イギリス人は、車が汚れいても気にしないのですが

家の窓はピカピカでないと気がすまない人たちです。

週に3回程度お掃除屋さんがやってきて、

外から家中の窓をピカピカにしていってくれます。

ちなみに契約制らしく、お掃除に来るたびに

出迎えたり掃除完了のサインをしたりといった必要はありません。

id:Londonderry No.7

Londonderry回答回数23ベストアンサー獲得回数02007/12/08 16:41:06

ポイント14pt

タイの象使い

http://www5d.biglobe.ne.jp/~laksi/craftsman/craftman01.htm



「ラクダ使い」の方によるサイトです

http://www.geocities.jp/camel_service_japan/

でも日本人で、現地にいる方なので当てはまらないかも知れませんので、すみません。

id:yukitugu No.8

yukitugu回答回数446ベストアンサー獲得回数92007/12/08 20:41:22

ポイント14pt

泣き女

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%A3%E3%81%8D%E5%A5%B3

って、朝鮮半島独自かと思ってましたが、中国、欧州の一部にもあるみたいですね。

厳密に言えば朝鮮文化社会は日本にも存在するので日本にも居るのでしょう。

日本文化の定義次第ですね。渡来人文化も含めるとどこに境界線を引いて良いのやら、、、

微妙なところをつつく変な回答になってしまい済みません。

id:sakrambom No.9

sakrambom回答回数517ベストアンサー獲得回数212007/12/08 21:08:21

ポイント14pt

トルコの紅茶屋さん。

トルコの人は一日に何回も紅茶をのみます。(小さなグラスなので、すぐに飲み終わるのです)街では、取ってつきのお盆にたくさんの紅茶をのせた、「チャイジ」と呼ばれる人がよくあるいています。飲みたければすぐに買えます。ときには、外からオーダーされた紅茶を運んでいる、カフェのウエイターだったりもします。

http://www.bodrum-info.org/English/food&drink/index.htm

id:sakrambom No.10

sakrambom回答回数517ベストアンサー獲得回数212007/12/08 21:12:23

ポイント14pt

オランダの木靴職人。実演をみたことがありますが、手際がよくて素晴らしかったです。日本の下駄職人みたいな感じでしょうか。伝統文化です。

http://library.thinkquest.org/11318/thinkqGB.html

id:nofrills No.11

nofrills回答回数874ベストアンサー獲得回数1592007/12/10 01:53:49

ポイント14pt

アイルランドの「語り部」、シャナーヒー(またはシャナーキー、シャノキーとも:アイリッシュ・ゲール語でSeanachaí)。アイルランド古来の口承文学の担い手です。アイルランドは英語を使う人のほうがアイルランド語を使う人よりずっと多いのですが、シャナーヒーはゲールタハト(アイルランド共和国内のゲール語地域)ではゲール語で活動を続けています。(それが本来の姿です。)

遥か昔のアイルランド、テレビもラジオも無かったころ、シャノキーは村から村へと旅をし、古い伝説や出来事の語りをしていました。古代のケルト人は独自の文字体系を持たなかったため、シャノキーはアイルランドの古代の遺産を守り、次の世代へと伝えてゆく重要な役割を果たしました。

 シャノキーは現代でも尊敬を集める存在となっています。

http://www.inj.or.jp/seanachai.html

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません