“音”、“声”をテーマにした有名な童話って何がありますっけ??

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/12/09 00:23:20
  • 終了:2007/12/09 01:22:25

回答(7件)

id:you-pon No.1

you-pon回答回数1004ベストアンサー獲得回数232007/12/09 00:26:03

ポイント36pt

人魚姫

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E9%AD%9A%E5%A7%AB

人魚姫は海の魔女の家を訪れ、声と引き換えに尻尾を人間の足に変える飲み薬を貰う。

id:ryota11

お!!

みんな人魚姫ですね!!

ありがとうございます!

2007/12/09 01:00:14
id:hamao No.2

hamao回答回数3293ベストアンサー獲得回数402007/12/09 00:35:58

ポイント35pt

人魚姫

人魚姫

  • 作者: アンデルセン
  • 出版社/メーカー: リトル・モア
  • メディア: ハードカバー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E9%AD%9A%E5%A7%AB

声だと人魚姫ですね

id:SALINGER No.3

SALINGER回答回数3454ベストアンサー獲得回数9692007/12/09 00:41:08

ポイント35pt

人魚姫・・・人魚が人間の足をもらう引き換えに声を失います。

id:MEI-ZA-YU No.4

MEI-ZA-YU回答回数4733ベストアンサー獲得回数7502007/12/09 00:46:06

ポイント40pt

以前はてなで答えさせてもらいました

http://q.hatena.ne.jp/1190368720


「世界でいちばんやかましい音」作: ベンジャミン・エルキン

http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=11052

id:ryota11

ほうほう。

ありがとうございます。

2007/12/09 01:00:29
id:sylphid666 No.5

sylphid666回答回数3302ベストアンサー獲得回数902007/12/09 00:46:59

ポイント35pt

王様の耳はロバの耳はどうでしょう。

http://www.asahi-net.or.jp/~nr8c-ab/afgraesopicae.htm

>王様はロバの耳をしてして、それをひた隠にしますが、いつも髪を刈りに来る床屋は王様はロバの耳である事を知っていて口止めされておりました。

>しかし床屋は何時までも黙っている事が出来ず、井戸の奥に向かって「王様はロバの耳」と大声を出して叫びますが、その声があらゆる井戸の伝わって井戸と言う井戸から「王様はロバの耳」と聞こえ、皆にロバの耳を知られてしまった王様は「これは皆の意見を良く聞けるようにロバの耳になっている」と打ち明けるお話です。(井戸ではなくささやいた言葉が風に乗ってというお話もあります。)

id:ryota11

あぁ、ありましたね!

ありがとうございます。

2007/12/09 01:00:50
id:chinjuh No.6

chinjuh回答回数1599ベストアンサー獲得回数1842007/12/09 00:53:01

ポイント50pt

昔話や伝説ではなく、作者のいる童話でしょうか?

アンデルセン童話の「人魚姫」なんてどうでしょう。

人間の足を手に入れるために、美しい声を魔女にやってしまった人魚のお話です。

テーマ……というと、ちょっと違うかなあ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E9%AD%9A%E5%A7%AB


完全な創作じゃなさそうですが、グリム童話の「ブレーメンの音楽隊」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%A...


もし、伝説でもいいのなら、ギリシア神話のエコー。こだまの由来です。

http://www.ne.jp/asahi/info/adjust/girisia-sinwa.htm

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%B...


日本昔話の「聞き耳頭巾」は、動物の言葉を聞ける頭巾を手に入れたおじいさんの話。

うーん、でもこれは声や音そのものより、テレパシーみたいな力かもしれないですね。

http://www.ezaki-glico.net/ehon/ehon4/book62.html


同じく日本の昔話で「鳥呑み爺」は、美しい声でなく鳥をうっかり飲み込んでしまい、ヘソから飛び出した鳥の尻尾をひっぱると、世にも美しい声で鳴くので殿様からごほうびを戴くというお話です。




もうちょっと考えてみます。

id:ryota11

あ~、どれも質問意図にあってます!

そういうのでいいです。

ありがとうございます!

2007/12/09 01:02:33
id:ch3cook No.7

ch3cook回答回数112ベストアンサー獲得回数52007/12/09 01:19:56

ポイント35pt

家を捜索したところ、それらしいのを二冊見つけました。


ブレーメンの音楽隊 グリム童話

動物達がブレーメンの音楽隊になるためにブレーメンへと向かいますが、途中のどろぼうの家が気に入って、住み着く話です。



おんがくねずみ ジェラルディン レオ=オラニ 訳谷川俊太郎

表紙によると

はじめて おんがくを きいた ねずみの はなし 

だそうです。

id:ryota11

ふぬふぬ。

ありがとうございます!

あ、みなさん、もう大丈夫です!

十分です。

ありがとうございました。

2007/12/09 01:21:27
  • id:chinjuh
    ありゃ、もう足りましたか(^^;
    思いついたのでコメントで。

    グリムその他の「ハーメルンの笛吹」笛をふいて町からネズミを追い出す話です。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%83%B3%E3%81%AE%E7%AC%9B%E5%90%B9%E3%81%8D%E7%94%B7


    日本昔話で「雉も鳴かずば」は、病気の時に父親に食べさせてもらった小豆まんまが美味しくて、手鞠をしながらそのことを歌ったせいで父親が殺されてしまう話です。その娘は猟師が撃った雉を見て「雉も鳴かなければ撃たれることもないのに」と一言。
    http://mukashibanashide.gozaru.jp/kowai/from2ch/kijimo.htm
    http://www.iec.co.jp/kojijyukugo/vo22.htm


    「杜子春」は、仙人になりたいなら絶対に口をきいてはいけないと言われるんだけれど、母親が苦しんでいるのを見て叫んでしまう話だったと思います。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%9C%E5%AD%90%E6%98%A5


    本所七不思議の「おいてけ堀」は、その池で釣りをすると、どこからか「おいてけー」という声が聞こえるという話。
    http://www.aozora.gr.jp/cards/000154/files/4949_16437.html


    童話、じゃないですが、童謡に「唄を忘れたカナリヤ」というのがありますね。




    それではおやすみなさい。
  • id:NAPORIN
    狼と七匹の子ヤギ。
    チョークの粉を呑んで「お母さんだよぉ」

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません