【個人事業者が600万の家をキャッシュで買ったら経理はどうなる?】


たとえばの話ですが、自宅で仕事をする個人事業者が600万の家をキャッシュで買ったとします。事業で使うのは(面積なり部屋数などで割り出した結果)3分の1ということになりました。
さて、この200万はどういう形で処理するのでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人1回まで
  • 登録:2007/12/11 20:34:44
  • 終了:2007/12/18 20:35:04

回答(1件)

id:sylphid666 No.1

sylphid666回答回数3302ベストアンサー獲得回数902007/12/11 20:56:35

ポイント60pt

200万が全て事業用で認められるという前提で話をしていきますが、20万円を超える資産は一括では償却が出来ないので200万となると、年々減価償却をしていく形になります。

計算法には定率法と定額法がありますが、建物には定額法しか適用できないので、年々同金額を計上する定額法になります。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2105.htm

住宅の素材によって耐用年数も変わってきます。

http://www.m-net.ne.jp/~k-web/genkasyokyaku/genka-tatemono.htm

今年制度が変わって1円まで償却できるようになったので、例えば耐用年数が10年であれば毎年20万円ずつを経費として計上していきます。同様に耐用年数が20年であれば毎年10万円ずつを経費として計上していきます。どの場合も最後の年には1円残るようにします。

計算等々は細かい部分で難しかったりするので、税理士さんや弥生などの会計ソフトを使うことをお勧めします。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%9B%E4%BE%A1%E5%84%9F%E5%8D%B...

id:Nigitama

ありがとうございます。

今年から1円までなんですよね。この前、青色申告の説明会に行ってきました。

木造でも22年じゃぁ結構長いですね。

ありがとうございました。

2007/12/11 21:05:55
  • id:sylphid666
    文中にも書きましたが、会計ソフト使うと便利ですよ。
    取得価格と耐用年数、償却方法等々を選ぶと自動的に経費額を計算してくれます。
    弥生とか会計王とか色々ありますが、体験版とかもあると思うので、一度お試しだけでもしてみてはいかがでしょう。
  • id:Nigitama
    コメント有難うございます。
    一応やよいの青色申告を使ってます。

    減価償却あたりは自分には縁のない話だったのでいまいち分からなくて・・・

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません