相間電圧3相10KV、対地間電圧L1-E:10KV・L2-E:10KV・L3-E:0V(正常時対地間電圧は相間電圧の1/√3)の異常電圧を受電してしまった時の2次側への影響は?防衛対策は?






















回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/12/12 00:39:36
  • 終了:2007/12/19 00:40:04

回答(2件)

id:bakuto No.1

bakuto回答回数291ベストアンサー獲得回数162007/12/12 02:25:30

ポイント35pt

一線地絡事故の想定なのか設定情報が少ないのであれなのですが、この情報では私レベルでは二次側への影響は電圧の変化としか言いようが無いです。

対策ですが、変圧器の設定が無いので一般論で話します。

中性点の接地(NGR等で)とアレスターですかね。

それと継電器類(地絡方向継電器、比率差動継電器、その他)と組み合わせてCBを飛ばす。


詳しくは下記のHPを見てください。

噛み砕いて書いてあります。

http://eagle.ee.fit.ac.jp/class/3denryoku2/

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません