辞めた会社(すでに破産)の人物から偽名を使って探りの電話が今の会社に入りました。

私が在職しているかどうか確認してすぐ電話が切れたのですが、質問の特徴や声(録音機能ありのため)で特定できています。

過去の質問を見ていただければわかりますが、その仲間に偏執的な人物がいるので注意したいのです。
なにか難癖をつけて来そうです。

実際倒産しているので、逆ギレしている可能性もあります。(倒産したのは退職後、丁度1年たっています)

何をされるかわからない恐怖もありますが、その前にある程度の手を打っておきたいと思っています。

アドバイスをよろしくお願いいたします。


回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/12/13 17:59:45
  • 終了:2007/12/21 09:40:35

回答(4件)

id:mikagekawase No.1

かわせみかげ回答回数152ベストアンサー獲得回数42007/12/13 19:51:59

ポイント23pt

特定できている証拠物件があるのなら、ストーカー被害と認識できそうですね。

また、何らかの「不審な行動」を取る時間が存在するので、何らか別の犯罪が発生した時のアリバイ証言に苦労しそうですね。

(と言うか現在高頻度で小規模な物から犯罪発生しているので、言いがかりでもその相手が不審だと言う情報を警察関係機関に流せば、別件捜査で逮捕とか可能じゃないんでしょうか?)

id:tomton

回答ありがとうございます。

とりあえず、この1回だったのですが2~3ヶ月おきに1回程度ポツポツとなにかしtらアクションをおこしてきていますので…。すべての証拠を取っておきます。

2007/12/20 08:42:06
id:hrkt0115311 No.2

どんジレ、どんさん回答回数892ベストアンサー獲得回数512007/12/13 20:35:43

ポイント23pt

こんばんは。


http://q.hatena.ne.jp/1172642564

上記も拝見しました。お疲れさまです。


http://www.homemate-navi.com/navi/c05/04/01/1905/

基本的には上記ストーカー対策が効果的かと思いました。

またすでに行われていると思いますが、個人情報の管理(郵便物を盗まれないようにするとか、ゴミを捨てるときに自分を特定できる情報を入れないなど)を行いたいですよね。ご家族がいらっしゃる場合には、ご家族に被害が及ばないように守りたいですし。


迷惑防止条例

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%B7%E6%83%91%E9%98%B2%E6%AD%A...

上記でどうにかならないかと思ったのですが、ちょっと今回のケースとは違いそうですね。


ストーカー規制法

この法律では、特定の者に対する恋愛感情その他の好意感情又はそれが満たされなかったことに対する怨恨の感情を充足する目的で、その特定の者又はその家族などに対して行う以下の8つの行為を「つきまとい等」と規定し、規制しています。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/stoka/stoka.htm 左記より引用

嫌がらせ目的の「つきまとい」も、この法律で対処できるといいのですが、すみません相談しにいったことがないので、この点は分かりません。


ただ、市民の安全については↓

http://www.npa.go.jp/safetylife/soudan-9110/soudan9110.pdf

上記のような窓口がありますので、早めに公的機関に相談しておくと安心かもしれませんね。


なお、下記コラムは直接関係ありませんが、弁護士さんが様々な相談に回答されています。もしかしたらヒントがあるかもしれませんし、身近な弁護士さんに相談されるのも自衛手段として優れているかもしれません。

http://www.edynavi.tv/legal-consultation/index.php


また、さらに蛇足かと思いますが、裁判所のFAQが読みやすいので参考までにURLを貼り付けますね。公的窓口に相談するタイミングや、弁護士さんに相談するタイミングがつかめない場合は、いざというときに簡易裁判を起こせる知識を獲得するだけでも、安心感が違うかもしれません。

http://www.courts.go.jp/saiban/qa/qa_kansai/index.html


書籍

身近なトラブル対処法―示談書・覚書・念書など

身近なトラブル対処法―示談書・覚書・念書など

  • 作者: 中村 人知
  • 出版社/メーカー: 税務経理協会
  • メディア: 単行本

日常生活の中での予期せぬトラブル発生に対し、どのように対応し、どのようなことに気をつければよいか、そしてどのような方向で解決を図るのが妥当か。一般的な解決方法を解説し、簡単な示談書のひな型の文例を掲載する。 ●書籍紹介から転載●

Amazonで検索してみました。もしご興味があれば、ご参照ください。


以上です。ご心配ごとが、うまく解決できるといいですね。

id:tomton

家の周囲には来ていないと思うのですが、独立して仕事してますので、こういうトラブルは先に防御が必要だな…と前から思っていましたが。

これをきっかけにキチンと対応をしておきたいと思います。

アドバイスありがとうございました。

2007/12/20 08:44:48
id:lukino No.3

lukino回答回数88ベストアンサー獲得回数22007/12/13 21:22:58

ポイント22pt

何やら大変そうですが…まずその問い合わせが録音できていたのは大きいですね。

万一の際の証拠になりますから。

 

何か起こることを前提として書くようで恐縮ですが、まず自宅や生活ルーティンを

特定されないようにすることでしょうか。

家の電気は自動でつくようにしておくとか、帰り道のルートをいくつも作るとか、

電車で同じ車両にばかり乗らない、定期をむき出しで持ち歩かない、避難所や

交番の場所を覚えておく、繁華街を通る。線路沿いに立たない。

 

あと意外と?盲点なのが、「外で携帯電話を使わない」周囲への注意力が散漫に

なりますし、うっかり自分や相手の個人情報を喋っている場合もあります。

話し相手が知人だから気が緩んで、その空間に没頭してしまうんですね。危険です。

 

防犯ブザー、ICレコーダーを持ち歩き万一の際に備える。

日常おかしいな、と思うことがあれば日記でもいいから書きとめておく。

裁判沙汰になれば日記でも十分な証拠です。

 

同僚の方などに頼んで、万一の際の対処を検討しておくのもいいかもしれません。

相手の方の顔写真を見せておいて、もし待ち伏せされていたら教えてもらう、とか。

 

万が一がないのが一番ですが、もし何か起きてしまった時に有益なのは「証拠」です。

以前のことも(詳細は存じませんが)証拠集めなり、まとめなりをしておけば、

有事の際も迅速に動けますね。現在の会社に迷惑がかかりそうなら、その根回しも

必要かもしれません。

 

自分の個人情報が晒されたりしていないか、時々検索するのも防衛策の一つです。

もし証拠が集まってきたら、普通に警察に行くのもひとつの手です。

警官の中には、牽制として自分の名前を相手に出してもいいからと言って

くださるような方もいます。

 

偏執狂の人相手だと話通じませんが…何事もないことをお祈りいたします。

id:tomton

アドバイスありがとうございました。

現在の会社は、勤めているといっても、独立した私を会社ごと引き受けてくれたようなものなので特に気を使っておきたいのです。

根回しの件、本当にそう思います。

今回の電話をキッカケにして話をしました。協力してもらえそうなのでホッとしています。

2007/12/20 08:49:54
id:bakuto No.4

bakuto回答回数291ベストアンサー獲得回数162007/12/14 20:08:33

ポイント22pt

防御策としては、証拠集め(裁判等に有利)と、相手が直接的(暴力等)な攻撃を仕掛けてくる場合は物理的な防御が必要ですね。

相手がどのような人物かは存じませんが、危機感を感じて居られるのであれば対策をして置くのが良いと思います。

警察は事件が起きないと基本的に動きません。(現在は大分マシになりましたが)


現在は電話で所在を確認程度が相手のアクションなんでしょうか?

でしたら、現在の対応はICレコーダー、デジカメ、電話の録音をいつでも出来る様にして置く程度で良いと思います。


状況が進展して、「常に監視されている様な気がする」、「不審な人物が付近をうろつく」等、普段と違う状況が確認された場合は要注意です、その場合の対応は「相手の性格」、「社会的地位」、「自分の生活サイクル」その他に寄って対応が変わってきますので、もし金銭に余裕が有るのであれば、専門家に相談することをお勧めします。

ガルエージェンシー株式会社

http://www.galu.co.jp/c-167.html

ザ・ボディガード

http://www.ken-tantei.co.jp/ken/bodygurd/

もし、金銭的に余裕がないのであれば先の回答でも有ったように、個人での防御策を取るしかないです。

細かいことを挙げればキリが無いですが、概出してない対策でいくつか挙げます。

・人の居ない場所を歩かない。歩かなければならない場合は短い距離でもタクシーを使用する

・移動中、不定期に建物に入り違う出口から出る、右折や左折を繰り返し付いて来る者や何度も見かける者が居ないかチェック。

・電車での移動は不定期に電車をやり過ごしたり、途中下車して同じ様な行動をしている者が無いかチェック

・大勢の居る場所ではなるべく背中を壁側に向ける、全体が見える位置取りをする。

・携帯を常に二台持ち歩き、一台は靴下の中等に電源を切って所持する。

・家に入る場合は鍵を開ける前に周囲を確認し、周りを確認しながら鍵を開けたら素早く中に入り鍵を掛ける。

・家は24時間TVを付けっ放しにする。

・通話は携帯をメインに家の電話は常に携帯に転送&録音


これは私からの注意なのですが、もし武器を扱った経験が無いのであれば武器(スタンガンや催涙スプレー等も)は所持しないでください。

なれない方が使用すると、危険な目に遭う場合が多いです。

id:tomton

アドバイスありがとうございます。

ここまで本当に考えておくべきかなと密かに思っています。

『まさかここまで…』と思うのは本当に禁物ですよね。

2007/12/20 08:51:48

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません