【へび玉】

花火の「へび玉」があのような現象を起こす仕組みを詳しく教えてくれるページを教えて下さい。
宜しくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/12/17 16:33:14
  • 終了:2007/12/18 18:34:50

回答(2件)

id:kappagold No.1

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482007/12/17 16:49:57

ポイント80pt

熱膨張性黒鉛の原理と同じ原理で膨張しているとのこと。

http://www.kanshin.com/diary/860926

熱膨張性黒鉛の原理は、ここ

http://www.aw-chem.jp/finechemical/teg.html


単に、タールピッチの中で火薬が燃えることにより、気泡が出来て伸びるのだと思っていましたが、それだと一方向に伸びていくという理由がはっきりしませんでした。

今回、上記の原理を見て、納得しました。


実験で、作るにはここ

http://www.sist.ac.jp/ms/rika/2001/010827/010827.htm

http://www.sist.ac.jp/ms/rika/2003/030830/030830.htm

id:ryota11

ふぬふぬ、だいたい分かりました。

・・・というか、実際そんなに奥が深いことでもないんですね(笑)

ありがとうございました!

2007/12/18 18:34:25
id:ku23ta No.2

ku23ta回答回数431ベストアンサー獲得回数112007/12/17 17:33:11

id:ryota11

ありがとうございます。

2007/12/18 18:34:34
  • id:kappagold
    もしかして、自分だけ納得してしまったかもしれ無いと思って、補足します。
    タールピッチとは、コールタールの蒸留で得られる無数の縮合多環芳香族の混合物で、図の緑色の六角形の平面の形の塊のようなものです。基本的には炭素で出来ています。
    (コールタールは、石油から取れるものです。)

    そのため、蛇花火の最初のタールピッチの状態は、図のなかの緑色の六角形が集まったような状態にあります。
    火をつけることによって、タールピッチが右のオレンジ色の連凧のような状態に変化するため、蛇のように伸びるのです。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません