12月15日夜のNHKトップランナーにラレコ氏が出演した際に、1994年秋のアフタヌーン四季賞の佳作を受賞と紹介されていたのですが、この時のラレコ氏のペンネームは何だったでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/12/18 01:14:31
  • 終了:2007/12/23 14:10:56

ベストアンサー

id:newmemo No.1

newmemo回答回数1458ベストアンサー獲得回数2612007/12/18 15:44:28

ポイント60pt

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%AC%E3%82%B3

茨城大学在学中も茨城に在住していたと思います。この点が回答を左右しますので他のデータで裏付けしました。

茨城大学人文学部中退。大学時代は漫画研究会に所属し、在学中の1994年秋にはアフタヌーン四季賞にて佳作を受賞した。

http://72.14.235.104/search?q=cache:9d3NHewxBTYJ:yawarakafan.inf...

キャッシュで残っています。

http://blog.livedoor.jp/yawaraka_sensha/archives/50934381.html

こんにちは。キップの良さが不足している茨城育ちのラレコです。

http://www005.upp.so-net.ne.jp/arinosiro/comic/sikishow.html

1994年秋のコンテスト

佳作

ギガノイズ・ミュージアム,村野晃大,茨城県

STARS,空中学,埼玉県

ファミリーアフェア,森山千恵,茨城県

佳作のうち、茨城県在住者は2名です。

http://www.jfast.net/~shelter/namie/namie3.html

森山さんは1995年秋の大賞を受賞されています。この時点で30歳ですからラレコ氏の現在の年齢から判断して別人です。そうしますと、作品名が『ギガノイズ・ミュージアム』でペンネームが「村野晃大」となります。

http://www.fan.gr.jp/~hosoi/aflist/toc/aftn-shiki.html#94au

別解として「ギガノイズ・ミュージアム」の作者を「村野 晃」としているのがあります。雑誌にも未収録だったために、「ギガノイズ・ミュージアム」では他の検索がヒットしないです。

http://blog.livedoor.jp/mndv_05/archives/50130725.html

『アフタヌーン四季賞 CHRONICLE』には受賞者一覧が収録されていますので、もし本書をお持ちでしたら確認して頂ければと思います。お持ちでなければ本書を参照された時に確認をお願い致します。

目次

>> 068-069 アフタヌーン四季賞受賞者一覧(1991~1994)

http://shop.kodansha.jp/bc/yoyaku/comics/cronicle/

id:tail_furry

ありがとうございます。

「アフタヌーン四季賞 CHRONICLE」は残念ながら手持ちがありません。

トップランナーで紹介されたイラストと、雑誌で紹介されたであろうイラストを照合できるとより確実性が増すと思いますが、ネット上では難しそうですね。

アフタヌーンの過去のものを参照できる機会があったら、ボクの方でもチェックしてみたいと思います。

2007/12/18 22:38:37

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません