椎の木や山の雑木についてです。

山陰で冬の北東からの季節風をたぶん受けながら高さ20m位に育った木ですが、
1)木がねじれて育つことはあるでしょうか?特に椎の木で
2)ねじれて育った木を切ったとき、ねじれと反対方向によじれて、木がはねると思うのですが、どうでしょうか?
3)椎の木は、上から見て時計方向の回転で、ねじれて育つことはあるでしょうか?

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2007/12/20 09:16:20
  • 終了:2007/12/27 09:20:02

回答(2件)

id:kappagold No.1

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482007/12/20 10:55:26

ポイント35pt

椎の木がねじれる事は、あるようです。

近くの神社に樹齢何100年の「椎の木」がある。幹はねじれ、植物が寄生しいかにも大物と言う感じの木だ。

http://d.hatena.ne.jp/yamadamichi/20070429

それ以来ここいらあたりの 椎の木はねじれているという”逸話もある土地もあるようです。

http://www13.ocn.ne.jp/~nashien/takakiseiryuukann/takakiseiryuuk...


育つときに、ねじれているので、切るときには撥ねませんが、乾かすときに少し戻ろうとして(細かく切っていると) 割れやすいので、乾燥させるときには、丸太のまま乾燥させる方が良いそうです。


ねじれの方向は、どちらでもあります。もともとねじれる性質のない木がねじれる原因は有害な風といわれていますが(光という人もいます)、はっきりとわかっていないというのが、現状だと思います。

id:kojiro_i619

いつもありがとうございます。

>育つときに、ねじれているので、切るときには撥ねませんが

については、何か資料がありますか?

>がねじれる原因は有害な風といわれていますが(光という人もいます)

風が働くのはどのようにでしょうか?光とは何でしょうか?

2007/12/20 17:08:53
id:kappagold No.2

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482007/12/21 09:01:44

ポイント35pt

>育つときに、ねじれているので、切るときには撥ねませんが

については、何か資料がありますか?

特に資料はなく、書いたのですが、その基本の考え方としては、

まず、第一に木は外側の細胞は生きているけれど、内側はほとんどが死んだ細胞でなっており、材質はセルロースとリグニンである事が挙げられます。(材質に弾力性がない。木材は、若木のように細胞が生きていれば曲げに強いのですが、枯れ木のように細胞が死んでいる場合には、弾力がなく折れやすくなります。)

また、ねじれた木に関しては、加工してから乾燥が進むと、乾燥に伴って材がねじれたり、割れたりするという話が一般的であるが、乾燥と関係なくねじれが戻るという話を聞いた事が無いことも、このような回答を書いた一因です。

ほとんどが死んだ細胞である事については、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8

http://www.nhk.or.jp/daisuki/galileo/onair20040424.html


>がねじれる原因は有害な風といわれていますが(光という人もいます)

風が働くのはどのようにでしょうか?光とは何でしょうか?

光とは、太陽光のことです。また、風がどのように働くのかは判りません。

ねじれの原因が風だというのは、前に知り合いから聞いた話なので、真偽の程はわかりませんが、草花に詳しく、今は樹木医として全国を飛び回っている人なので、多分あっていると思います。

先の回答にも書きましたが、ねじれの原因ははっきりと判っているものではないということも同時に聞きました。

聞いた話だけではなんなので、検索してみました。

まず、風についての話

とても条件の厳しい西からの強い寒気によって、Conifer 類の繊維がねじれを起こすというものです。

ここでは、風でねじれるという説。遺伝性という話も書いてありますが。

http://www.asahi-net.or.jp/~hf2t-nkn/wood/property.html

いつも同じ方向から風が吹く処で育った木は、その風に対抗するように働く力があるので、ねじれていく性質を持っています。

http://www.sumainavi.net/column/col051129.html

木材におけるこの僅かなねじれの事を"twisted成長"、または"torch成長"と言う(そのためにテーマが「木材のねじれ」というようになった)。そのような成長は、しばしば成長に有害な風によって起こる場合もある。しかしこれらの事については、長い年月が経った現在もまだはっきりとした事はわかっていない。

http://www.sasakivn.com/werkstatt/report/nezire.htm


次に、光についての話。

木が元々ねじれる性質があるという話を木材会社の社長が書いていました。

この人は光(太陽光)がねじれる原因と書いています。

http://syatyoublog.syoujiki.net/?eid=462301

毎日毎日太陽を追いかけながら成長する結果、長い年月の間にらせん状にねじれて成長し

ていくのではないかと言うのです

http://www.fuchu.or.jp/~okiomoya/yosemitetuisuto.htm


私としては、知り合いから聞いた風の話を押すのですが・・・。

id:kojiro_i619

椎の木の硬さはどうでしょうか?一般に木の性質が記載してあるWEBがあれば教えてください。

2007/12/25 10:28:34

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません