娘の中学校の英語のプリントで,わからないことがあるのですが・・・

1 This room is music room.
2 We play video game.
3 You are nice man.
4 He is a Hasami student.(Hasamiは町名)
これはすべて,英語担当の先生が作成したプリントの中に書かれてあったのですが,1の music room,2の video game,3の nice man は,冠詞はいらないのでしょうか?また,4のように地名に student をそのままつけて使うことができるのですか?どなたかお分かりでしたらご教示ください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/12/23 13:56:48
  • 終了:2007/12/30 14:00:03

回答(8件)

id:eakum No.1

eakum回答回数145ベストアンサー獲得回数172007/12/23 14:58:35

ポイント17pt

http://q.hatena.ne.jp

ご質問の意図 よーく判ります。単刀直入にいって 

A)その先生は英語力がない  もしくは

B)日本の ゆとり教育とやらが 英語教育を 従来とはまた違った形で むちゃくちゃにしている

のどちらかだと思います

 

文脈によって英語の ”文法的正解”はいくらでも変わり得ますが

1)This room is the ~ もしくは重複を避けて This is the ~

2) We play the~ / We play a ~ / We play video games.

3) You are a~ / You are nice. この文だけは ”人の性格/身分などを表す”ということで冠詞なしもあり得ますが nice man のように 2語の場合は やはり疑問です。>英国のバンドXTCの曲に ”You're a good man, Albert Brown "というものもありますしー

4)He is a student in / of / from Hasami. いきなりHasamiと 何なのか全く不明の単語をそのまま形容詞的に前にくっつけて 「はさみ町の」「はさみ町に住んでいる」と意味を持たせようとしても英語スピーカーには全く通じないでしょう。それは Hasami を Chicago にしても同じこと ですよね。

以上 ざっとですが中学レヴェルでも可能/必要と思われる範囲の模範?例を挙げてみました。私の後にももっと専門的な方々が続かれるでしょう。

”中学1年生(?)向けに細かい点をぬきにしたモノですから・・・”などの言い訳も効かないと思います。

むしろ最初期こそ 日本語と全く違う 英語の論理や感覚を皮膚感覚で覚えるべき時期だからです。

その先生のせいにせよ 学校/教育指導要綱のせいにせよ PTA/教育委員会などに相談されるべきだと思います。

 

id:rie1262

早速の回答,ありがとうございます!1枚のプリントに不可解な文がこんなにたくさん並んでいたので,私の方がおかしいのかと思ってしまいました(^_^;) それにしてもこういうことはどこに訴えるべきなのか…PTAは学校の傀儡で全くあてになりませんし,教委は事なかれ主義で何もしてくれそうにありません。

2007/12/23 15:20:19
id:virtual No.2

virtual回答回数1139ベストアンサー獲得回数1282007/12/23 16:19:45

ポイント17pt

1から3まではid:eakumさんの回答のとおりですね。

ただ、1は状況によってはtheではなくaでもアリですね。

他に沢山同じようにある音楽室のひとつとして説明しているようなケースです。

まあ大抵の場合はtheでしょうし、いづれにしても冠詞が無いのは駄目ですね。

4は名詞の形容詞的用法と考えることができるので間違いではありません。

読者にとってHasamiという地名がポピュラーな場合は "a Hasami student"という言い方はアリです。

eakumさんが例に出されたChicagoのケースでいくと下記のURLのように実際に使われています。


Chicago students receive a holiday surprise

http://www.cnn.com/2007/US/12/21/holiday.slideshow.ap.ap/index.h...


Googleで"Chicago students"を検索すると結構な数がヒットします。

id:rie1262

ありがとうございます。大変勉強になりました。

2007/12/23 16:34:54
id:pinkandblue No.3

pinkandblue回答回数328ベストアンサー獲得回数172007/12/23 17:48:18

ポイント16pt

私も英文を読んでえ???と思いました

受験などで最低限の英語は染み付いていますから

見た瞬間に疑問を浮かべました。

1の方の回答の通りです。

 

1はaかthe が必要

2はaが必要

3はnice man を使用したければ、aが必要

4He is a student in Hasami.がベストですが、質問のいい方もします。

 

一般的に冠詞は

a か the

どちらをつかうかは、aは漠然としたもの、一つのもの、不特定のもの

theはそれと特定しているもの・特定をした状態で会話をしている場合

http://q.hatena.ne.jp/

id:rie1262

ありがとうございます。4については,中学1年という段階を考えると,私も He is a student in Hasami. が良いと思います。

2007/12/23 22:17:23
id:mimimimimi373 No.4

mimimimimi373回答回数1ベストアンサー獲得回数02007/12/23 18:16:47

ポイント16pt

http://q.hatena.ne.jp

女房がオーストラリア人なんで聞いたところ、eakumさんやvirtualさんの言うとおりの回答でした。

プリントの設問が分かりませんが、間違いを正しなさい、または、適当な冠詞を入れなさいというものなのかとも、推測されます。これをもって、その教師に無能の烙印を押すことは、早計に過ぎるとも思います。全体像が見えないので、判断はできませんが、私の意見としては、その教師なり教頭、校長とそのプリントの意味を確認するのも、一つの考え方とも思えます。

id:rie1262

ありがとうございます。設問は,「次の文を[ ]内の指示に従って書き換えましょう。」とあり,問題文と模範解答が印刷されています。たとえば He is a Hasami student.[HeをTheyに変える ]→[解答]They are Hasami students. / You are nice man.[ 否定文に ]→[解答]You aren't nice man./This room is music room.[ 疑問文に ]→[解答]Is this room music room? と書かれています。

2007/12/23 22:24:00
id:Shoichi1 No.5

Shoichi1回答回数32ベストアンサー獲得回数12007/12/23 22:50:39

ポイント16pt

まず、これほんとに通じるんでしょうか?2はgame はcountableなので、play a video game かplay video gamesが自然かとはおもいますし、3はたしかにaがないと違和感はありますが、他のは、会話でつかっても通じるんじゃないでしょうか。

1会話でつかって、あなたthe /a が抜けてるわよと会話でいわれることもないだろうし、なにいってるかわからないはということもないでしょう。当然、その部屋の絵を指さして、という場面でつかわれるはずですよね。

2これも同じく、play video gameと使っている人もいます。

3これはちょっと変な感じがします。You are a nice man かYou are nice menなんだろと思います。

4名詞を形容詞のように使うということはたびたびあり、たしかにそのように使うものと、使われないものがあるように思いますが、地名は結構そのようにつかわれることもおおいんじゃないでしょうか。なのでこれはありでしょう。

 これはただし口語ではということなので、”て す と”ででたら、上におっしゃっているとおりがいいのかもしれません。


 たしかに、いわゆる教科書に書いてあるような文法は、受験のため、文章を書くためにはあった方がよいと思いますが、私としては、上に書かれている人の意見とは反対で、とくに英語を習いはじめのころだからこそ、英語で表現することの楽しさというか、日本語でないことでも、意思の表現ができて、コミュニケーションがとれるということを実感することのほうが、通じる範囲での多少の謝った文法を重箱の隅をつつくように直してあげるよりも重要だとおもいます。もし、目的が、文法の専門家になることだったら、それも大事かもしれませんが、英語を話したり、聞いたりしてコミュニケーションをとることを第一にかんがえるのであれば、その方が重要ではないでしょうか。

 英語のための英語、受験のための英語、勉強のための英語でなく、あなたの目的にあった英語というのが大事だと思います。手段でもなんでもいい、目的をはっきりさせることが大事だと思います。

 実際、いまカリフォルニアに4年いて、思うことは、やはり、日本人は圧倒的に文法のことは他の国からきているひとたちと比べると、できると思いますが、会話になると、圧倒的に弱い人が多いというのが個人的な反省をこめた印象です。

 もちろん、文法は大切ですし、習い始めが肝心だとは思いますが、上記の例文も教科書にはなさそうな文ばかりで、その点では面白い、コミュニケーション重視の授業をされているんじゃないかと思います。

http://pewebdic2.cw.idm.fr/

オンラインの英英辞典です。

id:rie1262

回答ありがとうございます。

私としても,英語の先生が生徒の文法の細かな間違いをつつくのはやめてほしいと思います。でも,生徒たちは上記の文をすべて冬休み中に暗記しなくてはならず,(←冬休みの宿題)これらを3学期初日の実力試験に出すそうなんです。つまり,生徒たちはこれらを「重要例文」として覚え,今後もその文をベースに英文を作ろうとする可能性が大いにあり,それが何ヶ所も間違っているということは見過ごせないと思うのですが…。いかがでしょうか。

また,この先生は決して文法上の細かい誤りに寛大な先生とはいえず,1年生の2学期期末試験では「私は中国人です」を英訳せよ,との問に対して I am a Chinese.と書いた生徒,「あなたはどんなスポーツが好きですか」を英訳せよ,との問に What sport と書いた生徒を減点していました。日ごろから冠詞の有無,名詞の単複形を細かく言う先生なのです。それだけに子どもたちは,「この先生の作る文が正しいのだ」と思ってしまいます。

蛇足ですが,日本人が英会話が苦手なのは,文法重視の教育方法のせいではなく,「人前で間違えることを極端に恐れる」=自意識過剰な性質,「間違いを犯してまで話したい内容を持っていない」=自分の意見や気持ちというものに向き合う習慣がない,「全く接点を見出せない別世界の人間に対して,どう接していいのかわからない」=同族意識の強い社会で育つため,知り合いにしか心を許さないという島国根性 のせいではないかと思いますが…。もちろんこれは私個人の意見です。わざわざご回答いただいたのに,気を悪くされたらごめんなさい。

2007/12/24 11:24:02
id:Nigitama No.6

にぎたま回答回数311ベストアンサー獲得回数182007/12/25 11:35:59

ポイント16pt

難しい問題ですね。

まず冠詞についてですが、他の方もおっしゃっているように、何が正解というよりもどういう意味がこめられているかによって使い方が変わるものだと思います。今の学習指導要項では到底不可能ですが、そういう冠詞の裏側にある「意識」を教えないで正解や不正解という話ばかりしているうちは無理ですよね。これはその先生の責任ではありませんが。

お気づきだと思いますが、今の英語教師の一般のレベルは残念なことに残念なレベルでしかありませんよね。もちろん英語が出来るから先生になれるわけではなくて英語以外に、教え方や子供との接し方など、もっと重要な要素が多くあって、そういうことを総合的に考えて適切とされた人が教師になっている(はず)です。とにかく英語の先生が英語が出来るというのはむしろレアなケースであるとも思います。

何が言いたいかというと、「英語が出来て当たり前」という見方で先生を見ていると後で大きなズレを感じてしまうということです。(質問者さんはもうすでに疑いの目ギンギンのようですが)

さて、そうした前ふりをしたところで、今回の先生のプリントは主語を変えることに重点が置かれているものだと思います。張本人を含めて冠詞の存在を意識していないんだと思います。生徒もソコまで思いつかないでしょう。これでいいのか?と言われればよくないかもしれませんが、ではいったいどういう対策を採るべきなのでしょうか。

先生に間違いだと伝えることは難しいですね。未知の言語を習う学生にとっては先生の信用というのは非常に大切です。本人もソレを失いたくないでしょうし、信用を失ってしまっては結果的に学生にとっても不利益になりかねません。

お子さんにこっそり教えてあげるものひとつの手です。そのときは先生の間違いをこき下ろすのではなくて、主語を教えるために敢えて完璧ではない文章にしたということを伝えたほうがよいと思います。

他の親と連携するのも危ないですね。安易な先生たたきになるのは避けたほうがよいです。

英語教育を前面に宣伝した私立でもない限り、今回の件は大騒ぎしないほうが得策かもしれません。

まとまりのない文章になってきましたがもう少し続けます。

私は外国人に日本語を教えていたことがあります。未知の言語を教えるときにあれやこれやと詰め込むと大変なことになりますし、まだ知らない箇所(今回で言うところの冠詞)が気になって本題の勉強が出来なくなったり、まだ知らない箇所をいきなり教えなくてはいけなくなり、レベルが高いために挫折させてしまったりします。

日本語を教えるときは段階に分けて「導入」というものがあります。新しいことを少しずつ入れていくということです。今回は主語を変えることが導入であり、そこを重点的に覚えてあとで冠詞を導入するのだと思います。

ですので、贔屓目に見て、まぁしょうがないかなとも思います。

それから、先生のプリントの出所が気になります。ひょっとして何かの資料から抜粋した可能性もあります。そしてその資料が間違っています。自作した可能性もあります。

最近ではウェブ上に先生同士のコミュニティがあって、プリントのネタになりそうな資料がごろごろころがってます。先生一人で自作するよりも多くの人の目を通してきているので使い方によっては非常に有効です。もし先生がこういうところからも資料を引っ張ってくるようであれば少しは改善するかもしれません。

これから取れる対策としては、他の人(ALTや英語教師)の目がうまく入る仕組みづくりを促すことかと思います。

どこどこの学校ではウェブからの資料でこんな面白いことをしていると、他の親に教えたりすれば先生の耳にも入ってカビのはいった教授法に風が吹くかもしれません。

日本人が英語が苦手なのは教育と民族性と、母国語の干渉だとおもいます。英語は比較的簡単な言語ですが、それでも日本語とはかけ離れすぎているために今までにない感覚の習得が求められます。

先生が悪いとは言いたくないのですが、今までの教授法では何も変わらないでしょう。私は英語が嫌いでぜんぜん勉強しませんでしたが、二十歳を過ぎてから興味を持って勉強を始めて、今では人並に読み書きや会話が出来るくらいになりました。

学生のころから良い授業に触れたかったという思いもありますが、今のような英語教育をまともに受けなくて良かったなという気持ちもあります。

子供がやりたいと思えばいくらでも勉強しますしそれが子供の強みです。

その先生がこれからよい授業をしていくかどうかは疑問ですが、すくなくとも興味の芽を摘んでしまうことは学校も親もしてはいけないと思いました。

長文で失礼しました。

http://hatena.ne.jp/

id:rie1262

回答ありがとうございます。これまで私は,先生というのは「英語ができるから英語の先生をしている」とばかり思っていたので,目からウロコでした。勉強になりました。

2007/12/25 17:12:05
id:aska45 No.7

aska45回答回数42ベストアンサー獲得回数32007/12/25 18:30:02

ポイント16pt

すべて明らかな間違いであり、Hasami studentについては意味も通じません。

もし、正しい例文として書かれているのならあまりに低レベルな教師ですね。

4番の方が言うように、1-3は意味は通じますし、「旅の英会話」ならギリギリ許せるかもしれません。

冠詞は教えるのも難しく生徒の間違いに対して多少寛大になるのはいいことだと思います。

しかし、英語というのは冠詞が特徴のひとつでもありますし、正しく伝える努力をする必要があると思います。先生があまりに不勉強であれば指摘して、教えていくことも大切だと思います。

前の方も言っていますが、大ごとにするのは考えようです。たった一面だけを見て教師を弾圧したり、ダメだしをすることは得策ではないでしょう。子どもに「あの教師はダメだ」というメッセージを送るのは、お子さんの教育上逆効果しか生まないと思います。言いっぱなしで申し訳ありませんが、ひっそりと解決できれば良いと思うのですが、どうでしょう。

http://dummy.jp

id:rie1262

回答ありがとうございます。

これらの文はすべて,「模範解答」として生徒に覚えるように指示されたものです。

私としては別に大ごとにしたいわけではなく,ただ,自分の子どもが「嘘を覚えるように強制されること」が生理的に嫌なのです。もしもこれらの文が,授業のひとコマで黒板に書かれた程度の扱いならば黙認したと思います。でも,「冬休みの宿題」として「覚えて来い」と言われたので困っております。おっしゃる通り,大ごとにせず,先生に指摘して,なおかつひっそりと解決できるような方法があれば良いのですが…。

2007/12/26 00:25:00
id:j1960 No.8

j1960回答回数322ベストアンサー獲得回数212007/12/26 09:09:17

ポイント16pt

Hasamiというのは波佐見町ですね。

文法的な話をすると1から3は単数形で冠詞が無いという明らかな間違いです。

4は文法的には正しい文章です。明らかな間違いと言っている回答者もいますが文法的には正しいですし"student"という単語は実際に非常に多岐多用な修飾が行なわれる単語もであり地名を形容詞的に使うケースも多々あります。これが実際に意味が通じるかどうかは完全に前後の文章に依存します。


たとえば He is a Hasami student.[HeをTheyに変える ]→[解答]They are Hasami students.


このような設問から考えると、明らかに単数形と複数形それに付随する冠詞の変化を理解しているかどうか見るのが目的の問題ですね。そうなると1から3の冠詞が無いのは致命的なミスですね。

4は文法的な誤りは無いですから設問の目的から考えて許容範囲です。恐らく波佐見町か波佐見町周辺の学校ですよね。だとすると地元に住んでいるネイディブには充分通じます。


それにしても、中学校の英語で暗記させる文章に少なくとも文法の誤りは無いことは必須ですよね。文法が間違っていても通じるから、まだ教える内容でないから、などの理由で間違いを許容すべきではありません。ネイティブにとって冠詞や複数形は日本語での「が」「は」の使い分けのように空気みたいなものです。英語を学習する者に対して常に正しい英語に触れさせることが非常に大事なことです。


かなり穿った見方ですが、先生は文法の誤りを生徒に見つけさせようとしているのかもしれませんね。まずは親が先生に直接言うよりも宿題の自由課題的な成果としてお子さんに文法の間違いを指摘して訂正するレポートを作成して提出させてみてはいかがでしょうか?それで先生の反応を確かめてから先生の資質云々の判断をすればいいかと思います。

id:rie1262

回答ありがとうございます。

Hasami という地名についてはご指摘の通りです。「中学校の英語で暗記させる文章に少なくとも文法の誤りは無いことは必須」「文法が間違っていても通じるから、まだ教える内容でないから、などの理由で間違いを許容すべきではない」「英語を学習する者に対して常に正しい英語に触れさせることが非常に大事なこと」とのご意見,全く同感です。

授業の中で小さな文法事項にこだわる必要はありませんが,教師が子どもに提示する教材は間違っていてはいけないし,ミスがあれば必ず生徒の前で訂正すべきだと思います。「先生は文法の誤りを生徒に見つけさせようとしているのかもしれない」との解釈は,残念ながらあり得ません。なぜなら,これらの文が出題される「実力テスト」は,3学期の始業式当日に行われるのであり,この宿題とテストの間に「授業」は無いからです。レポートを提出したとしても,先生がそれをごらんになるのは試験の後だと思われます。

しかしながら私は「先生の資質」について論じるつもりはないのです。この先生はまだ若く,経験も浅いと思われる点,また,誰でも当然ミスを犯す可能性はあるという点(それにしても低レベルなミスが多すぎるとは思いますが)から,この先生が「実力試験」前に生徒全員に向かって誤りを訂正し,今後気をつけてくださればそれで良いと考えております。

前回の回答者さんへの返信に,私は「自分の子どもが『嘘を覚えるように強制されること』が生理的に嫌なのだ」と書きましたが,この数日,皆さんの回答を拝見しながらよく考えてみて,自分の子どもに限らず,生徒たちが嘘を覚えさせられること自体が嫌なのだと思い至りました。

頭が固いのかもしれませんね。(^_^;)

2007/12/26 14:36:59

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

  • [勉強]なんか違う英語教育。。。。。 ida’s diary 2007-12-24 22:57:16
    人力検索を見ていて、こんなのを見つけたので。。。。。いまの英語教育って根本的におかしくないか? 娘の中学校の英語のプリントで,わからないことがあるのですが・・・ 1 This room i
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません