カーリースの契約期間は、当初3~5年ですが、契約期間が終了した後の更新で、最長何年、乘り続けることができますか?

ご存じの方がいたら教えてください。
注:法人名義でリースするため、買取は出来ない前提です。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/12/30 17:27:45
  • 終了:2008/01/01 16:53:11

ベストアンサー

id:KUROX No.3

KUROX回答回数3542ベストアンサー獲得回数1402008/01/01 16:00:25

ポイント50pt

http://www.hnk-i.co.jp/business/lease-houjin.html

>●リース期間の設定については、通達により法定耐用年数を基準に最短70%~最長120%

>の制約があります。(耐用年数10年未満該当)

多分今もこの制約があると思います。

国からの通達がありますから、法定耐用年数の120%までしか無理だと思います。

「契約更新」「再契約」でも、実質はどうかが問われますから、たぶん無理だと思います。

---------

リースのほうが、前倒しで経費計上できるのでそのメリットは大きいです。

id:RX7FD3S

ありがとうございました。

大変参考になります。

2008/01/01 16:52:20

その他の回答(2件)

id:hrkt0115311 No.1

どんジレ、どんさん回答回数892ベストアンサー獲得回数512007/12/30 18:13:14

ポイント50pt

こんばんは。私も興味があったので調べてみました。


日産フィナンシャルサービス 法人カーリース

http://nissan-carlease.com/carlease/index.html左記より引用

お客様は、リース期間満了時に車両を弊社にご返却いただきます。

(再リース契約により、そのまま継続してお使いいただくこともできます)

新車リース(法人・個人事業主向け)--オニキスウェッブ ドットコム!!

1)車両を返却して新しいクルマでリース契約

2)車両の状態等を勘案して再リース(1年毎の延長契約)

3)車両を返却して契約終了

(※リース契約車両はお客様に売却できませんので、予めご了承下さい。)

http://www.onixweb.com/8_houjin_lease.htm左記より引用

お調べした限りでは、契約更新ではなく再契約ととらえる会社もあり、会社毎にサービスが異なるようですね。会社としてはあまり表に出したくない数字なのかもしれないです。(新車のリースを優先順位の一番にあげていたりしますので)

見積もりがてら、複数の会社に対して「最長何年乗れますか?」と確認してしまうのもいいかもしれませんね。(お調べしたのですが、直接の回答にならずすみません)


以上、少しでも参考になれば幸いです。

id:RX7FD3S

ありがとうございました。

そうですよね。なかなか書いてないですよね。

2007/12/30 21:14:56
id:seble No.2

seble回答回数4675ベストアンサー獲得回数6162007/12/30 18:17:11

ポイント50pt

メンテナンス費用とのからみはありますが、リーズ会社としては古い車をいつまでもリースしていてくれればそれだけ儲かる訳です。

ですから、基本的には何年でも延長してくれると思いますよ。

でも、それだけ長く乗ると間違いなくローンで買ったより高くなります。

税金の関係はアレですが、厳密にコストを考えると自社の借入金で(車のローンよりずっと利息が安いハズ)新車を買い(中古ならさらに安い)長く乗るのがもっとも安いハズです。

id:RX7FD3S

ありがとうございました。

軽自動車にオプションをたくさん付ける予定で、5年で手放すのはもったいないので。

一括で買った方が安いし、金利もかからないので、その選択肢もあるのですが、ストックしているお金を別の方に使えるので、リースでも良いかなと考えています。

2007/12/30 21:17:56
id:KUROX No.3

KUROX回答回数3542ベストアンサー獲得回数1402008/01/01 16:00:25ここでベストアンサー

ポイント50pt

http://www.hnk-i.co.jp/business/lease-houjin.html

>●リース期間の設定については、通達により法定耐用年数を基準に最短70%~最長120%

>の制約があります。(耐用年数10年未満該当)

多分今もこの制約があると思います。

国からの通達がありますから、法定耐用年数の120%までしか無理だと思います。

「契約更新」「再契約」でも、実質はどうかが問われますから、たぶん無理だと思います。

---------

リースのほうが、前倒しで経費計上できるのでそのメリットは大きいです。

id:RX7FD3S

ありがとうございました。

大変参考になります。

2008/01/01 16:52:20
  • id:seble
    そこで言う通達とは税法上のものだと思いますよ。
    期間が長くなり総支払額が購入よりも多くなったような場合に、リースではなく購入と見なされ、税率が若干違ってきたりします。
    とは言え、リースと購入における経費参入の割合は5%しか違わず、それは控除できる額ですから実際の税額はせいぜい2~3%程度増えるにしか過ぎません。
    (控除できる額が10万違えば、税金の額は5万前後変わるという意)
    利益が大きい会社では少しでも利益を圧縮できる方が良いのでリースが良いとされますが、これがそうでない企業、赤字になっているような場合では本末転倒と言わざるを得ません。
    もちろん、リース費用がきわめてリーズナブルで、購入して自社でメンテ等気を使うのとほとんど変わらないような場合はリースがベターです。
    しかし、それではリース会社がもうかるハズはないので、慎重に検討すれば購入の方が結果的に安くなる場合もあります。
  • id:RX7FD3S
    ありがとうございます。
    大変参考になります。
  • id:KUROX
    >慎重に検討すれば購入の方が結果的に安くなる場合もあります。

    慎重に検討しなくても、税務とか考えないのなら、購入の方が安いです。
    ローンで車を購入するより、現金で購入するほうが安いのと同じです。

    >赤字になっているような場合では本末転倒と言わざるを得ません。

    キャッシュフローとか考えないんですかね。
  • id:seble
    一番最初の回答を読んでいればそういうコメントは付かないと思いますが、、、

    購入すると保険加入、車検の手間などの問題が発生してきますので、それに関わる人件費なども考慮すべきでしょう。
    単純に額面だけでは判断できないので慎重に判断すべきですね。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません