リースで、売買処理した場合には、リース料は一括(未収入金)または毎期徴収のどちらでしょうか。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/01/05 19:48:51
  • 終了:2008/01/07 00:15:56

ベストアンサー

id:tenida No.1

tenida回答回数334ベストアンサー獲得回数132008/01/06 02:50:05

ポイント60pt

質問の趣旨に、やや曖昧な点がありますが、質問内容を次のように仮定して回答します。

1.リース会計基準の適用対象となるリース取引を行っている会社であって、

2.かつ主にリース取引の貸手となる会社の、リース取引に伴う収入の会計処理の方法についての質問。

東京リース会社のリース税務の項で基本的に説明されていますが、

リース契約の内容に応じて、売買取引とするか金融取引とするかは規定されます。従って一括処理(売買取引として処理)するか、或いは毎期徴収(金融取引として処理)として処理できるか、リース契約の内容によって違います。

売買取引として処理できるリース契約は、上記当該項に

譲渡条件付リース

割安購入選択権付リース

専属使用物件のリース

識別が困難な資産のリース

リース期間が法定耐用年数と相当の差異があるリース

一方、金融取引として処理できる契約は、基本的には上記以外のリース契約と考えて良いかと思います。個々の具体的内容は当該部分を参照してください。

次に会計処理の方法ですが、

1.売買処理の場合は、一括販売して、リース契約の未経過分は未収金として扱い、リース収入は未収金の回収分として計上し、

2.金融処理の場合は、リース物件は金融資産として扱い、リース収入は毎期に

貸付資産の「元本+利子」収入として扱います。

id:perule

ありがとうございました。

2008/01/07 00:15:33

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません