アメリカの水質基準は1994年で263項目あるという情報がありますが、最新のデーターとして

どのような状況でしょうか? 英語のホームページみましたが??? 
翻訳でも日本語で記載しているページでも結構です。
教えてください。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/01/06 00:38:03
  • 終了:2008/01/13 00:40:03

回答(2件)

id:tenida No.1

tenida回答回数334ベストアンサー獲得回数132008/01/06 04:51:55

ポイント60pt

ティアラゴールドの宣伝文の中に、アメリカ環境庁(EPA)の水質基準として363項目と記載がありますが、典拠は不明。

いろいろなWEBサイトをみると、仰るように1994年の「アメリカの水質基準は263項目」という話が掲載されていますが、EPAのサイトを見ると、実際はそれほど単純ではないようです。

まず、日本語で読めるアメリカの水道水の水質基準についての解説を挙げるとイ.米国の水質基準について

ロ.米国の水道事業の概要の八ページ

ハ.米国における環境、衛生、安全に関する法律の概要とチェックリスト

などがあります。

イ.で指摘されるように「州ごとに別々の基準を設定したり,水道の規模によって適用範囲が変わったり,指定の浄水方法を導入した場合に水質のチェックを免除したり,といろいろ」で、一概には言えないというのが、実情です。

一般的な水質基準についての考え方を知るには、

What are Water Quality Standards?を丹念に読む必要がありますし、

州毎の基準を知るには、

National Assessment Databaseを丹念にチェックする必要があるし、

これらのサイトをざっと見ればお分かりのように、「アメリカの水質基準」はと一言で云えるほど単純ではありません。

水質基準の全米的なガイドライン項目だけを取り出せば300-400項目程度、日本の基準項目の5-8倍程度という程度のことは云えますね。これだけを取り出して日米の水質の差異を云々するのは、どうでしょうか?

id:keizab

ありがとうございます。

大変参考になります。

2008/01/06 09:43:26

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません