人を殺してもよいのはどんな時でしょうか?


「人を殺してはいけない」という事に関する質問は何度かされているようですが、逆のケースについても知りたくなりました。
戦争?凶悪犯罪者?死ぬ間際で苦しみ続ける病人?殺してくれと懇願されたから?重い障害を持って産まれる事が判明した胎児?・・・色んなケースがあると思いますが、できるだけ多くの人が納得できる理由を教えてください。
どういう条件であれば「人を殺してもよい」事を多くの人が納得し受け入れられるのでしょうか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 200 ptで終了
  • 登録:2008/01/10 12:55:55
  • 終了:2008/01/17 13:00:02

回答(42件)

ただいまのポイント : ポイント65 pt / 200 pt ツリー表示 | 新着順
死刑囚の死刑執行 navy_fia2008/01/10 13:57:55ポイント6pt
少なくとも法律で「○○をしたら死刑になります」となっているのでこれは執行する(殺す)に値すると思います。 死刑の存続論争も加熱していますが、最近の調査でも約半数は死刑に賛成しているわけですので、これだ ...
同感です terapon2008/01/11 13:39:22ポイント2pt
目には目を、は行き過ぎだとしても、人を意図して殺めた人間は法の裁きにより死刑として執行されるのはやむを得ないのではないかと思います。あくまでも法の裁きによるべきで、個人的な復讐ではいけません。 執行人 ...
なぜ honzuki2008/01/14 00:12:19ポイント1pt
なぜ法の裁きではよく、個人的な復讐はいけないのでしょうか。 死刑執行人だって殺したくて殺すわけではないし、被害者の遺族だって自分の手で仇を討ちたいと思うのではないでしょうか。 そう考えると、昔の仇打ち ...
私もそう思います applepink2008/01/11 12:59:27ポイント3pt
これ以外の理由でいいと認められる場合はないのではないでしょうか? たとえ本人が死にたがっていたとしても、正当防衛だったとしても、 裁判にかけられますよね。 裁判になる・捕まる=殺して言い訳ではない とい ...
死刑執行機械はどうか YOSIZO2008/01/11 13:43:54
刑の執行を人が行うべきではないのかも。 密室に入れてコンピューターが罪の重さを判断し自動的に死刑執行すれば、少なくとも人が人を殺す事はなくなります。 人は殺人と言う罪から開放され、プログラムとパラメー ...
それは honzuki2008/01/11 18:22:23ポイント1pt
ナイフで人を殺したら、責任はナイフにあると言っているようなものではないですか。 あからさまに死刑になるとわかっている人間だった場合、その人をその部屋に入れるだけで従来の死刑となんら変わりありません。
自分の家族が殺された場合は? ttz2008/01/11 00:53:53ポイント2pt
その場合、殺した相手を自分で殺す事がなぜダメなのだろう。
 遺族の中で、誰に優先権があるか? adlib2008/01/11 05:40:19ポイント2pt
 復讐権を認めると、相続・譲渡について、面倒な手続きが必要ですね。  双子や五つ子だと、全員一致して権利を行使するとは限りません。  たぶん婚約者にも、権利を与えろという世論も起るでしょうね。
そこまで冷静に考えられる人は殺さない。 ttz2008/01/13 02:17:17ポイント1pt
感情が高まって勢いで!というのも実際は理性が働くからあまり聞かないけど、あったとしても同情したい。
時代背景 otiba082008/01/12 14:12:05ポイント1pt
戦国時代のように人殺しが英雄と称えられる時代もあれば、現代のように一人の人間として重宝される時代もあります。 もし世界の人口が増加し続けるのであれば食物連鎖の長である人間が<span sty ...
○【否】! nanairokamen2008/01/11 16:01:23ポイント1pt
○如何なる場合も【否】!
空気読めばおk YOSIZO2008/01/10 13:42:23
うーん、 「人を殺してもみんなに許されるケース」 があるんじゃなくて 「みんなが殺して良いと思ったケースでは、殺人が許容される」 てことですかね? そもそも「人を殺すな」というのは人社会の暗黙の掟で、そ ...
やっぱ違うな。 YOSIZO2008/01/11 15:11:09
>「みんなが殺して良いと思ったケースでは、殺人が許容される」 これって、 「人殺してもよい」と皆が納得する理由は、「それが皆が納得する殺人だから」って事ですよね。 だめだ、これじゃぜんぜん理由になってな ...
暴徒の理性はあてにならない気がします。 どんジレ、どんさん2008/01/11 00:00:32ポイント1pt
こんばんは。 >時がたって冷静になると「やっぱり殺すのはよくないよね」という意見もでてみたり、「いや、あの時はあれで正しかったんだ」と反論されてみたりもします。後の祭りですが。 冷静じゃない状態の ...
同意 retorin2008/01/10 18:54:08ポイント1pt
戦争とかノリで始めるようなモンですしね。
空気嫁は so-asano2008/01/10 15:37:12ポイント1pt
殺してもいいよね。生き物じゃないけど。
堂々巡りになっちゃいそうだけど hamster0062008/01/10 13:14:39ポイント2pt
人を殺した人のことは、殺してもいいんじゃないかなぁ。
 その権利を、誰に与えますか? adlib2008/01/11 05:55:37ポイント1pt
 現行法では、アカの他人である公務員が処刑執行人ですね。  彼らと同じ資格を、臨時に与えるとしても、日時場所その他を指定 されると、とても実行不可能ですね。
人を殺すのは悪いこと thunder-hero2008/01/10 14:01:03ポイント7pt
殺人を「どういう条件であれば」許されるか、という質問ですが、 人を殺すのは絶対的な悪ですので、許される行為ではありません。 よって、多くの人が納得し、受け入れられる回答は皆無です。 一時の感情で、「こ ...
戦争時 honzuki2008/01/11 00:16:19ポイント3pt
戦争時、明らかにもう助かる見込みの無いけがを負った兵士が、 「痛いから、殺してくれ」 と言った時、僕のおじいちゃんの親友はやむなく殺したそうですが、それは悪なのですか。
 自殺幇助罪ですね。 adlib2008/01/11 05:47:06ポイント1pt
 法律は、善悪の原因よりも、行為の結果を裁くのです。  何もしなければ、不作為の罪に問われます。  あなたなら、どうしますか?
追いつめられた理性 thunder-hero2008/01/11 00:33:47ポイント1pt
心の痛む話ですね。 人が人の命を奪う。だれもが忌み嫌うことではありませんか。 いいか、悪いか、と聞かれれば、戦争は悪だ、と誰もが答えるでしょう。 しかし実際に戦争に駆り立てられる人間は、何をするか分から ...
安楽死は? YOSIZO2008/01/10 14:33:04
重い病気で苦しんで、もう長くはない、これ以上苦しみたくないと望んでいる人を殺す場合はどうでしょう? その人を安楽死させてあげる場合、医者が「人を殺した」ことになると思うのですが、それも<span style="font-weight: ...
絶対的な悪とは thunder-hero2008/01/10 16:24:15ポイント4pt
「安楽死」はそもそも、「自発的な生命の活動維持」を中止することですから、 医者が殺したとは一概に言えないでしょう。 承諾した家族が殺したかもしれませんし、世論全般が安楽死容認に傾いた場合、 実行者は一人 ...
そうでしょうか? YOSIZO2008/01/10 19:35:29
>ただ、実際に手にかけて殺した場合はもちろん悪です。 >苦しんでいる人であっても、生命の重さは他の人と変わらないからです。 安楽死でその人を苦しみから解放してあげて、殺される本人からも感謝されるような ...
この問題は thunder-hero2008/01/11 00:20:13ポイント1pt
「本人が望んでいるから」 という理由で、殺人が是か非かを論ずるわけにはいきません。 たとえば、「死にたい、けど自分では勇気がない」という人を、あなたが 崖から突き落としたとしましょう。この時点で、悪では ...
安楽死はアリでしょう。 ttz2008/01/11 00:09:46ポイント3pt
安楽死はOKと思います。 激痛や苦痛に耐え続けなければならない理由って何でしょう。その先に死しか待ち受けていない場合、何のために生き続けなければならないのでしょう。本人はもちろん、親族であってもこれ以上 ...
そこなんです thunder-hero2008/01/11 00:26:39ポイント1pt
問題はまさにそこにあります。 「激痛や苦痛に耐えてまで生きねばならぬ理由」 これが曖昧模糊のままだから、すべての議論が宙に浮いているのではないでしょうか。 苦しみの最期を迎える宿命にあるのは、何も、残さ ...
死生観は多様ですので どんジレ、どんさん2008/01/11 00:23:53ポイント1pt
ホスピスなどでは、痛みと苦痛のケアと、家族(後には遺族になる方々)のケアもしていますね。痛みのコントロールができない病気もあるとは思いますけれども、「あと10日で亡くなるのなら、10日待つこと」を大事にし ...
結果に責任を持てる場合 shellan2008/01/10 15:37:02ポイント2pt
殺害に限らず何をしてもいいと思いますよ。 殺された本人、生んだ親や家族そして周りの恨みと悲しみ、法律の上での裁き すべてを受け入れることができれば問題ないと思います。 数週間前、痴呆の妻を持つ旦那さん ...
それはあまりに honzuki2008/01/11 00:19:13ポイント1pt
暴論ではないですか。 責任を持つと言いましても、死んだ人を生き返らせることはできません。 死刑や遺族の悲しみを受け入れることができれば殺してもよいというのでは、自分が死にたいと思っている人間はいくら人 ...
「殺す他なかった場合」だけ。あとは… kyousum2008/01/10 19:46:26ポイント2pt
誰もが納得する「人を殺しても良い場合」ってのは「人を殺す他なかった場合」だけだと思います。「人を殺す」と「人を殺さない」のどちらも選べるときは、「人を殺さない」を選ばなくてはならない、と考える人がそれ ...
少し違うかもしれませんが。 どんジレ、どんさん2008/01/11 00:13:43ポイント1pt
こんばんは。 >人を殺す他なかった場合 上記について、考えました。生き延びる上で、人を殺める以外に選択肢がなかった、という理由でも、結果的には死刑になるかもしれません。無罪になっても社会的な制裁は ...
死刑はアリ? ttz2008/01/11 00:11:32ポイント1pt
死刑と殺人、全く違うものですが、でも同じものであるような気もします。
本人が望む場合。 ttz2008/01/10 22:36:32ポイント3pt
極端に言えば、本人が望むのであれば。 本人が本心から望んでいるものを周りが止める理由って何だろう。
間接的な自殺ととられるからでは YOSIZO2008/01/10 22:52:05
「他人に自分を殺してもらう」という事は、本人には自殺であり、相手には殺人であるため、二重にタブーを犯すからでは。 一般的に、殺人がタブーであるように、自殺もするべきではない事だという意見が多いからだと ...
「本心からの自殺」に関する疑いと、周囲の振る舞いについて。 どんジレ、どんさん2008/01/11 00:06:35ポイント1pt
こんばんは。 「本人が本心から望んでいる」かどうか、見極めるのが難しいと思います。 臓器としての脳が病んでいない状態で、自殺する方がどれくらいいるのだろうと、私は疑問に思っていますので。 また、自 ...
殺すという機会 to-ching2008/01/10 19:02:41ポイント1pt
 一人殺せば殺人犯、10万人殺せば「英雄」と言う諺(?)がありますね。また、人を「殺す」機会と言うのは「殺人」「戦争」「死刑」と言う諺(?)もあり。難しいです全て?を付けたいです。
正当防衛と緊急避難 dev_zer02008/01/10 13:17:27ポイント2pt
正当防衛: 例えば射殺するのは普通は殺人です。 しかし、相手が銃を乱射してるなど、他人に被害を及ぼしている場合 警察官は相手を撃つことが出来ます。 また、状況によっては狙撃することもあるかもしれません。 ...
横からの追記、とでもいうか so-asano2008/01/10 15:51:40ポイント1pt
> しかし、相手が銃を乱射してるなど、他人に被害を及ぼしている場合 他人じゃなくて自分でも OK。殺人だと、過剰防衛になる可能も高くて、微妙だけど。 > どちらかが死ぬしかない状況の下であるならば、 > 他人を ...
無差別大量殺人を企て実行した人など、 あしか祭り実行委員長2008/01/10 13:58:01ポイント1pt
感情的な主観と司法という客観(裁判官の主観だけど・・・)が 合致した時には、国が代表して該当者を殺しても、多くの国民は 納得するのではないでしょうか?
普通ならば納得・受け入れはしないと思います なぽりん2008/01/10 13:19:08ポイント1pt
ただ、納得しやすい論理のすり替えというのはあって、 「タバコを吸ったりして寿命を縮めるのとどこが違うか?(違わないだろ?)」とか 「他の生物を殺して食べるのとどこが違うのか?(違わないだろ?)」とか い ...

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません