東京の地下鉄駅ナンバリング制度は、M1,M2というように路線名アルファベットのあとに数字がきて、同じ駅でも路線によって番号が違います。ソウル地下鉄のように路線に関わらず1駅1番号にした方がわかりやすいと思うのですが、なぜ現在採用されているナンバリング制度になったのでしょうか。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/01/11 07:06:03
  • 終了:2008/01/11 10:10:31

回答(1件)

id:mukomari No.1

mukomari回答回数516ベストアンサー獲得回数352008/01/11 08:48:18

ポイント60pt

http://www.konest.com/data/subway_all.html

韓国の地下鉄の路線図を見ると路線が1号線〜8号線とそのほか数本の路線名である事がわかります。

だから5号線の20番の駅は520のように路線の駅を表示出来ます。

数字以外の路線、例えば盆唐線はK始まり、仁川空港鉄道はA始まりと日本と同様になっています。

東京の地下鉄の場合、改めて路線に番号を振るよりも、丸ノ内線はM、日比谷線はH(重複による例外はありますが)

としてしまった方がわかりやすかったからではないかと思います。

http://www.rondan.co.jp/html/pijyon/0404/040405.html

もともとは外国人観光客へのサービスとして始められた制度ですが、上記を見るとおおむね好評なのではないかと思います。

id:duckdown

なるほど、大変参考になります。ありがとうございます。

2008/01/11 10:07:45
  • id:terapon
    広島の広電はもっと早くからやっていたような気がする。>駅ナンバー。これも線名(本線(Main)・直通する宮島線=M、比治山線=H、宇品線=U、江波線=E)
    ただ、駅名標に書いただけだったためうまく使いこなせてなかった。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません