ペンタックス用テレコンバーターについて教えてください。


古いテレコンバータ(タムロン製 MC7)をペンタックスist DS に装着しようとしたところ、
取り付けることが出来ませんでした。

マウントに入れて回す途中で何かが引っかかって、それ以上回すことが出来ないような状態です。
絞り連動用の爪あたりが怪しいようにも思われますが、もともと取り付けることが出来ないものなのでしょうか?

※交換レンズをテレコンバーターに装着した状態と、
テレコンバータ単体でも試しましたが駄目でした。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2008/01/13 01:53:51
  • 終了:2008/01/19 11:11:11

回答(1件)

id:adlib No.1

adlib回答回数2003ベストアンサー獲得回数1292008/01/13 13:50:36

ポイント60pt

 

 はるかなる記憶から

 

 初期のペンタックス・シリーズは、開放絞りでピントを合せてから、

シャッターを押す直前に、所定の絞り値にもどす必要がありました。

 この弱点で、後発のTTL(自動露光)機能に追い抜かれたのです。

 

 そこで、ある時期から専用のピンを追装し、いちおう解決しましたが、

それ以前のレンズには適用できませんでした。したがって、同種レンズ

であっても、TTL以前と以後のモデルが並存したようです。

 

 当然、テレコンバータも二通りのモデルが必要になりますが、当時の

タムロンは小規模メーカーだったので、対応できなかったのでしょうか。

 このQ&Aを添付して、下記あてにサポート要請をおすすめします。

 

(とても古い記憶なので、うまく説明できませんが、ヒントになれば)

http://www.tamron.co.jp/support/inquire/index02.html

 交換レンズ/ブロニカカメラに関するお問い合わせ

 

id:tanu_q

ご回答ありがとうございます。

ペンタックスのKマウントは古いものでも装着できるものだと思っていました。

早速問い合わせをしてみようと思います。

2008/01/13 15:56:04

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません