レンタルサーバーでWebサイトを運営しているのですが、もう少しLinuxのことを根本から理解したいと思っています。


たとえば、レンタルサーバーではメールサーバーがなにを使っていて、どのファイルを編集すればなにができるのか、データベースサーバーをサーバーリセット時に自動的に起動するにはどうしたらよいのかなど、分からないことがたくさんあります。

書店の入門書を探しているのですが、まずデストリビューションがたくさんありすぎて、どれを選んで良いのか分かりません。
また、オフィスパソコンとして使おうとか、ムービーを見ようといった入門書が非常に多く、いまいち上記のようなニーズに応えてくれる書籍が見つかりません。

といって、オライリーの書籍など、1から100までみっちり解説してくれる書籍になると、今度は書籍の内容が理解できずに挫折しました。。

質問がまとまっていませんが、こんな状況でまずはどこから手をつけたら、Linuxの知識が身に付くでしょうか? 教えてください。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/01/14 15:45:50
  • 終了:2008/01/20 03:36:52

回答(8件)

id:y-kawaz No.1

y-kawaz回答回数1421ベストアンサー獲得回数2262008/01/14 16:22:39

ポイント17pt

何でも良いのでとりあえず始めてみて触りながら覚えるのが一番だと思います。

とりあえず、設定ファイルは大体 /etc の下にまとまっていて、サーバプロセスの起動や停止は大体 /etc/rc.d/xxxx {start,stop} などで出来て、chkconfig や ntconfig コマンド辺りで /etc/rc.d/ 以下にある起動スクリプトに対する自動起動の設定ができます。

これ位を覚えておけば後はいじりながらでなんとかなるんじゃないかと、個人的には思います。


また、一口にLinuxといってもその上で動くメールサーバやWEBサーバやデータベースサーバはそれぞれ別のソフトですから、上記のようなある程度の共通ルールはあるとは言え、それぞれのソフトに対する勉強はどうしても一つずつ必要になるのはしょうがないです。

頑張ってください。

id:selter

ありがとうございます。

触りながらというのも、実戦した経験があり、これまで、Redhat、Ubuntu、FreeBSDなどを実際に CD-ROM付の書籍を買ってやってみたりしました。

しかし、書籍通りに動かない箇所があったり、書籍が終わったあと「さて次はなにを勉強したら?」という状態になってしまいました。。

アドバイスを参考にさせていただくと、次は各ソフトの勉強を進めていったら良いのかもしれませんね?

2008/01/14 19:41:03
id:from_kyushu No.2

from_kyushu回答回数50ベストアンサー獲得回数42008/01/14 16:35:55

ポイント17pt

Linuxの知識を身につけるには

とりあえず使ってみては?今は無理にデュアルブートにせずともVMWare,VirtualBox,VirtualPCなどの仮想化技術で手軽にLinuxを試すことができます。Linuxの情報はネット上にあるものも多いですし、書籍の情報はバージョン違いによりその通りに行かないことがあるので私としてはあまりお勧めしません。書籍はちょっと分かってきて、プラスアルファの情報が知りたいときに見るものではないかと個人的に思っていますが、これは人によって違うと思います。


ディストリビューションについて

フリーでメジャーなものを挙げるとするならDebian,Ubuntu,CentOS,Fedora辺りでしょうか。選ぶのは個々人の好みでいいと思います。初めてLinuxに触れるのでしたらDebianを元としたUbuntu辺りが無難ではないでしょうか。Ubuntuは仮想マシン用のイメージファイルも配布していますので気軽に試すことが可能です。


VirtualBox用仮想マシン | Ubuntu Japanese Team

VMware用仮想マシン | Ubuntu Japanese Team


また、業務用サーバーではRed Hat Enterprise Linux(RHEL)という商用Linuxを用いることが多いらしいのですが、このRHEL互換OSを目指す、所謂RHELクローンOSのひとつであるCentOSもサーバーを本格的に運用していこうとお考えでしたらお勧めできます。FedoraもRHELの流れを組むOSなのですが、RHELに比べて実験的な性質をもち合わせる部分もありますので、安定したサーバー運用をする場合には不向きです。


サーバーについて

上に書きましたように、CentOSはサーバー運用に向いています。CentOSで自宅サーバー構築という、CentOSを使っていろいろな用途のサーバーに仕立てる手順が書かれていますので、もしCentOSを使われるのでしたらぜひ参考にしてみてください。説明が少ないので、わからない部分は検索するなり、その部分に関する書籍を探すなりされてみると理解しやすいのではないかと思います。


ちなみに私の環境

  • デスクトップ: openSUSE 10.3
  • テスト用Webサーバー: CentOS 5.1
  • ファイルサーバー: openSUSE 10.3

openSUSEは上記"ディストリビューションについて"には書きませんでした。まだ日本語での情報が少ないですので、いきなりこれを使うのは少々難しいと判断したからです。

id:selter

Ubuntuと CentOSはどちらも最近よく見る名前ですね。どちらもオススメなんですね。

Ubuntuの場合、オフィスパソコンを作ろうと行った類の入門書籍が多い気がしているのですが、OS作りにも役立つものなのでしょうか。。お薦めの書籍などありましたら、教えてください。

2008/01/14 19:42:08
id:ffmpeg No.3

ffmpeg回答回数1202ベストアンサー獲得回数92008/01/14 18:45:01

ポイント16pt

vinelinuxが添付されている書籍を買って、これを安いPCにインストールしていじり倒してください。

メールやWebなど、自分用にちゃんと機能するように設定できれば、一応はSEの青帯です。

id:selter

1番のコメントにも書かせていただいたとおり、これまで何度か経験しました>CD付き書籍

しかし、なかなか「いじり倒す」というところで、なにをやったらよいのか分からずに挫折しました。。

自分用にメールやWebサーバーを設定する。まずはこれを目標にしてみたいと思います。

2008/01/14 19:43:02
id:ryokuoshoku No.4

ryokuoshoku回答回数65ベストアンサー獲得回数92008/01/14 18:52:51

ポイント16pt

個人的には、Linuxの勉強は触ってみるのが一番だと思います。

VMWare Playerなどの仮想PCを動かすソフトウェアを使えば、WindowsXPなどのクライアントPC上でLinuxを動かすことが出来ます。

ubuntuというディストリビューションは、仮想マシンとしても配布しているので、気軽に試せるかと思います。

自分でやりたい事で分からないことをWebで調べながら構築してみると身になると思います。「こんな初歩の操作なんて」と思わずにメモをしながら進めていくといいと思います。

僕はWindowsオンリーの人間でしたが、最近この方法でLinuxも少しずつ身についていってます。自宅サーバーでWebページを作るくらいは出来ました。

id:selter

仮想マシンでの動作は確かに手軽で良いですね。

やりたい事というのが、どうにも曖昧で、その時々によっては「メールサーバーに MLを設定したい」とか「Rubyの環境を作りたい」とかあったりはするのですが、根本が理解できていないためか、途中で躓いたり、挫折したりしてしまいます。。

根本から理解するよりは、実践で理解した方がよいのでしょうか?

2008/01/14 19:44:21
id:pismo No.5

pismo回答回数91ベストアンサー獲得回数92008/01/14 19:18:28

ポイント16pt

他の方も仰っていますが、Linuxは触ってみるのが一番です。

レンタルサーバーだとRedHatやその流れを汲むCentOS、Fedoraというのが多いみたいです。

安定性を求めてFreeBSD(これはLinuxではないです)で稼働させているところも見かけます。


じゃぁ、触ってみるのは良いけどコマンドなんかはどうやって覚えるの?


基本的にLinuxはユーザーが結構多いので、ググってみればいっぱい情報が出てきます。

ハッキリ言って本を買っても無駄になるだけという感じがします。

例えば、プログラミングをしたいとか、データベースをもっといじってみたいとか言うときに、それぞれの参考書を買われるのがベストでしょう。


広く浅く書かれている本に掲載されている情報は、ググれば幾らでも無料で手に入ります。

各アプリケーションを深く知りたいと言うとき以外は、本を買う事は無いと思います。

id:selter

なるほど、最初は入門書を買うよりも、使いながら Googleなどで探してみて、アプリケーション毎の入門書を買った方が良いんですかね。。参考にします。

2008/01/20 03:34:27
id:y-kawaz No.6

y-kawaz回答回数1421ベストアンサー獲得回数2262008/01/14 20:26:49

ポイント16pt

2回目の回答です。

>なかなか「いじり倒す」というところで、なにをやったらよいのか分からずに挫折しました。。

>自分用にメールやWebサーバーを設定する。まずはこれを目標にしてみたいと思います。


つまりLinuxの基本云々よりも、サーバ運用に憧ればあるものの、漠然と何をすればよいのかが分からないということですね。

それならば、ご自分で答えを出されているようですが、メールやWEBサーバを自分で設定するというのが良いでしょう。

特に、独自ドメインを取得してそのドメインでメールの送受信ができるようにするというのは勉強になると思います。

メール周りは必然的に自分以外のサーバとの絡みになるので自分のサーバだけの話で終わらないですし、DNSに関する知識も必要になるのでPostfixなどメールサーバソフト単体に終わらない勉強にもなります。

DNSサーバも自分で立ててみるのも良いでしょう、ルートサーバの存在や、委譲の仕組み、単なるIP解決だけでなくMXレコードによるメール配信との関わりなども知ると面白くなってきます。

逆にWEBサーバはデフォルトでそれなりに動いてしまいますし、実は最初はあまり覚えなければいけないようなことはありません。


なので、知識を深めるならメールとDNSがお勧めです。

次の段階としては、知り合いにアカウントを発行して、プロバイダがやっているようなWEBやメールサービスを実践してみるのも良いですね。

同サーバ上でのユーザ間での悪戯防止に気をめぐらせてみたり、ウィルスメールやSPAM対策などユーザへのサービス向上を頑張ってみたりと、新たな学習分野も転がっています。

この辺に来るとWEBサーバも、ユーザアカウントの管理インターフェースをWEBで提供してみたり、複数ドメインを運用したくなったりと自然とやりたいことは増えて来ると思います。

id:selter

なるほど、メールとDNSの設定ですね。どちらも、大変そうですね。。。

まずは、やってみたいと思います。ありがとうございました。

2008/01/20 03:34:57
id:KUROX No.7

KUROX回答回数3542ベストアンサー獲得回数1402008/01/14 20:34:46

ポイント16pt

http://www.lpi.or.jp/lpic/aboutlpic/index.shtml

http://www.stackasterisk.jp/tech/engineer/lpic01_01.jsp

レベル2認定の知識量をこえてるかどうかで

まずは勉強する方向性を決めるべきではないかと思います。

こえてないのなら、まずそのレベルまで。

------

お金があるのなら、どこかと保守契約して、質問にすぐに答えてくれると勉強は

はかどるとは思います。

id:selter

確かに、多少はお金をかけても良いかなと思うので、学校に行ってみたり保守契約? などをするのも良いかも知れませんね。

参考にいたします。

2008/01/20 03:35:23
id:ymlab No.8

ymlab回答回数508ベストアンサー獲得回数342008/01/14 22:20:28

ポイント16pt

お気持ちはよくわかります。

私もLinuxの勉強がしたくて、Linuxを入れてみたりしたのですが、

Linuxの本は、初心者の本が(最近は)とても多いのですが、中級者用があんまりないんですよね。

オライリーの本もやはり買ってみたりしたのですが、

bashの本とかもこんなことできるよー。とかであんまりbashで何をしたらよいのだろうと

悩むこともありました。

結局、自分でやってみるしかないのではないでしょうか。

私の場合は、卒業研究で必要だったので、これまでのプログラミングの知識の上に、

簡単なシェルスクリプトと、latexとかsshなどのよく使いそうなコマンドを

覚えないといけませんでした。

私は、selterさんにお薦めするのは、自宅サーバ(もしくはおうちサーバ)の運営です。

私も自宅サーバを運営していくと、大変勉強になりました。

レンタルサーバでWebサイトとのことですので、自分で環境を構築すると、

httpd.confの設定やメールサーバを運営しようと思えばsendmailやqmailの設定などのファイルをさわらざるを得ません。

ただ、自宅サーバの運営はそれなりの覚悟が必要ですので、外向けには公開せずに、

おうちサーバでもよいかもしれません。

最初はみようみまねでも、何となく、何しているんだろうとチェックしていくのが、

近道な気がします。

以下に、私が参考にしたURIを記述します。

https://earlybirds.ddo.jp/namahage/inegalog/var/list/

MAC OS Xですが、もろUNIXの知識を使います。

https://ddo.jp/

自宅サーバを公開する場合に必要なものの一つ

http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/apache13/apache13b.html

Webサーバのログ管理です。

http://www.futomi.com/lecture/macosx/cgi.html

Apacheの設定

ディストリビューションですが、

個人的にはVine Linuxをお薦めします。色々日本語になってくれているので、気持ちいいです。

ただし、ファイルサーバにしようと思う場合は、ちょっと他のディストリビューションと違って、

日本語の設定をしてくれているので、ちょっとしたこつがいりました。

サーバの運営では、CentOSやUbuntuがはやりみたいですね。

大規模な運営をしたいのであれば、Scientific Linuxなんかもお薦めです。

クラスタのシステムが導入されています。(やったことありませんが。やっている人が身近にいたもので・・。)

がんばってくださいね。

id:selter

ご丁寧にありがとうございます! Vine Linuxがオススメですか。結構老舗のデストリビューションですよね。試してみますね。

各 URLも参考にさせていただきます!

2008/01/20 03:36:27
  • id:ryokuoshoku
    ryokuoshoku 2008/01/14 19:59:28
    4で回答したものです。僕の場合、Windows系の場合、仕事で、運用で必要なので、というところから知識が広がっていったのでLinuxでも同じような感じでやっています。

    運用し続けてみないとなかなか見えてこないものというものはあると思ってます。

    例えば僕の場合、Webサーバーを公開してwikiに情報をまとめたい、という希望があり、そのためにセットアップ、Webサーバ、MySQL、ネットワークセキュリティ、バックアップとリストア、などとやらなければ必要な事が出てきてそのたびに勉強、という感じです。必要だから勉強する、という事で僕はモチベーションを保ってます。

    # なので、僕のスタイルだと本が不要なのでお勧めの本は無かったりします。申し訳ないです。
  • id:from_kyushu
    4の方がコメントで回答されているので私もコメントにて。
    Ubuntuはデバイス認識の良さなどから初心者向き、デスクトップ用途向けなどとされることが確かに多いです。ですが、ベースがDebianという非常に長い歴史を持つディストリビューションであることから安定性も定評があるため、サーバ用途などにも使えます(サーバ向けパッケージが別途配布されています)。特にサポート期間が5年間あるTLS(Long Time Support)版もありますので、簡単にバージョンアップができないような環境でも安心して使えます。


    >OS作り
    これは新たなディストリビューションを作るという意味……ではございませんよね。パッケージをカスタマイズして好みの環境を作ると解釈させていただきます。パッケージに関しては大体どのディストリビューションもパッケージ管理システムというものを採用しております。Debian系ではAPT(Advanced Packageing Tool)が、RHEL系ではYUM(Yellow dog Updater, Modified)が標準で使われており、それぞれGUIで操作できるソフトウェアが付属しております。個人的にはAPTの方が使いやすいのですが、まぁ、これも好みかと思います。


    >お勧めの書籍
    回答にも書きました通り、まず書籍から入るのはお勧めいたしません。ですので私もお勧めの書籍というものはないと答えざるを得ません。もし書籍を購入されるのでしたら、使用すると決めたディストリビューションによっては公式解説本などを出しているものもありますのでその辺りでどうでしょうか。それでも各パッケージのバージョンが違って、書籍通りに行かないということがあります。
    #ただ、「メールサーバーに MLを設定したい」とか「Rubyの環境を作りたい」という行為に対するお勧めの書籍ならございます。


    >自分用にメールやWebサーバーを設定する。
    -Webサーバ: Apache,Lighttpdなど
    -メールサーバー:sendmail,Postfix,qmailなど
    パッケージとしてはこのあたりでしょうか。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません