ToDoリストを活用し仕事をきっちり進めようと誓いながらもしばしば挫折しています。こうすればうまくいくという方法を教えてください。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/01/15 22:44:05
  • 終了:2008/01/21 23:49:16

回答(6件)

id:sainokami No.1

sainokami回答回数853ベストアンサー獲得回数452008/01/15 22:56:48

ポイント20pt

そもそもその仕事がやりたい仕事なのかどうかが重要だと思います。

私はやりたい仕事でToDoリストを活用しています。

id:koabe

どちらかというと、やらなければいけないけれど、なかなか手を付けられない仕事をリストに挙げています。そしてリストに載せたものの先送りにしてしまい……、という状態です。

2008/01/15 23:12:15
id:KairuaAruika No.2

KairuaAruika回答回数6926ベストアンサー獲得回数972008/01/15 23:07:13

ポイント20pt

そのままずばりの,ToDoMailをがんがん使用し,端末にがんがん予定を送るようにすればOK。

id:koabe

↓これですか?

http://www.aivy.co.jp/products/todomail.html

やっぱり、何でも情報をメールに集めてしまいのが一つの手なのかもしれませんね。

2008/01/15 23:14:58
id:KairuaAruika No.3

KairuaAruika回答回数6926ベストアンサー獲得回数972008/01/15 23:18:07

ポイント20pt

http://www.remindermailer.com/

それです。

PCでだったらリマインダーメールですね。

いずれのアプリも,結構安定して稼動してます。

フリーなのにみんないい仕事してらっしゃる。

id:koabe

・リマインダーを使うべし

・リマインダーはメールが最適

といったところでしょうか。いままで、リマインダーは使っていませんでした。そこがうまくいかなかった一つの原因だったのかもしれません。

ところで、「3年後の自分に今の気持ちを伝えたい!」という活用法が第一に挙げられているところが、ちょっと素敵に感じました。

2008/01/15 23:22:41
id:hsada No.4

hsada回答回数48ベストアンサー獲得回数12008/01/15 23:27:37

ポイント20pt

http://www.vector.co.jp/soft/win95/personal/se037902.html

付箋紙95

自分で役にたったのは上記ソフトです。

PC上に貼り付ける付箋紙ですが、デフォルトから設定を変えることで

締め切りの前日、当日になると色が変わる設定にできます。

PCは常に使うので、立ち上げると色が変わってすぐ気がつきます。


http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0611/22/news038.html

また、上記の記事のように、TODOに締め切りだけを設定すると、当日になってあわててしまいます。

複数の手順にわけて、○○日にはこれをして・・・と予定日までに必要なタスクを分割してTODOに設定しておくといいと思います。


つまり、締め切りが○○日なら、作業時間を考えてその日より前の作業開始に必要な日にTODOを設定して置くのです。

id:koabe

・よく見るところにToDoリストを置く(リマインダーをメールするというのも発想としては同じ?)

・すべき作業はなるべく細分化して、それぞれに締め切りを設定する

・本当の締め切りよりも前に締め切りを設定する

ということですね。これまで作ったリストを見直してみます。

2008/01/15 23:35:14
id:fmht7 No.5

fmht7回答回数642ベストアンサー獲得回数642008/01/16 01:33:20

ポイント20pt

私の経験です。

全てを一律に並べてしまうと、重要度、緊急度などがわかりにくくなってしまい、結局何から手をつけて良いかすっきりしない状態になりました。

そこで、週一回以下のようなリストを作成するようにしました。

・紙を四つ折りにする

・縦軸、横軸で分類、私の場合は横軸を所要時間や難易度を加味した重さ、縦軸を雑務と業務にわけました

・それぞれ毎のTODOを書きます

・基本的に左上から反時計回りに片付けるようにこころがけます

つまり 雑務/軽い→業務/軽い→業務/重い→雑務/重い

・一週間終わったところで、翌週分の同じものを作成

以下繰り返し

この中で右側(時間かかり難しそう)なものについては、極力細かく分解し、左側に入るようにしていきます。

これで、かなり順調で迷いも少なく物事を片付けていくことができるようになりました。

上記リストをいつでも(職場でも移動中でも家でも)記入できるようにそのリスト(紙)と書くものを準備することが

継続できるかどうかのキーだと思います。何をリストに追加すべきかを忘れるようでは元も子もないので。

id:koabe

中味の重要度を視覚化するのですね。雑務と業務という軸を作り二次元に展開する点が興味深く感じました。

2008/01/16 07:49:46
id:nil55 No.6

nil55回答回数452ベストアンサー獲得回数172008/01/16 11:45:43

ポイント20pt

こんにちは。

私が思うに… どこからでも情報が参照・書き込みが出来る状態にしておく事が重要だと思います。

有名なソフトに『Remember the milk』というものがあります。

http://www.rememberthemilk.com/?hl=ja

Webベースなので、携帯やPCからも更新・参照が可能ですし、他アプリとの連携も優れています。

それに何よりタスク管理(TO DO LIST)に重点をおいているのでとても使いやすいです。

こまめに情報参照・更新をすることがコツだと思いますよ。

id:koabe

Remember the milk は、一度どこかで紹介されているのを見た記憶があります。改めて調べてみます。

2008/01/16 22:39:58
  • id:garyo
    リマインダーは携帯に飛ばすといいですよ。
    YAHOOカレンダーの予定は時間指定(予定時間よりどのくらい前に飛ばすか)を設定できて便利です。
  • id:koabe
    > id:garyo さん
    メールはメールでも、携帯を活用するのですね。なるほど。
  • id:Nigitama
    ToDo リスト活用しています。
    ばっちりってどのくらいばっちりか分かりませんが。

    質問文にコツと書かれていますが、特に内容に思います。
    質問文から察するには、ToDo リストは日記とかそういう類のように「続くか続かないか」という性質のものと捉えているようですね。

    私はむしろ、必要だから使う、必要ないなら使わなくなる
    と、思います。

    ToDo リストを使おうとがんばることで効率が落ちたり何かを忘れたり、いろいろとデメリットがあるなら本末転倒かなと。


    ちなみに私はシンプルなやつを使ってます。
    何かが発生するたびにメモのようにナグリガキして後で整理します

    ToDoViewer という名前だったと思う
  • id:fmht7
    スケジュールやTODOリストでネットやPCを使う案に疑問をもっています。
    グループで共有して片付けていく課題なら良いですが、個人的な事柄だと些細なことまでなんでも入れがちで
    すごくせわしない(落ち着かない)状態に陥りがちかと感じています。

    紙に書いて全体を見渡すと、自分にとって重要なこと、力を入れないといけないことが浮かび上がってきます。

    紙で管理する場合、とにかく「いつでもどこでもメモできる」環境を整備することだと思います。
    これを携帯電話やメールで補完するのは賛成です。
  • id:fmht7
    > 雑務と業務という軸を作り二次元に展開する点が興味深く感じました。

    興味もっていただき幸甚に存じます。
    いいかえれば
    ・雑務=気乗りがしない、ついつい後回しになりがち
    ・業務=明確に期限が決まっていることが多く、結構気が向いている
    で、雑務が後回しにしてしまっているために気が散って業務に集中できないことが多々ありました。
    上記リストを作成し、自分の中での着手順序を
    雑務/容易→業務/容易→業務/困難→雑務/困難(リストの左上から反時計回り)とすることにしました。
    これがうまく機能しています。

    “雑務/業務”という分類を“やりたく無いこと/やりたいこと”に変えてもいいかもしれません。

    私も試行錯誤しながらいろいろ続けていきたいと思っています。(これが結構楽しみ、楽しみが長続きの秘訣かも)
  • id:koabe
    > id:Nigitama さん
    ToDoリストをうまく使って仕事をきっちり進めたいと思ったのには3つ理由があります。

    (1)ありがたいことに私が最初のモデルケースになる業務の流れが導入され、ここまで試行錯誤してきたのですが、そろそろ私個人としてのノウハウの蓄積から脱して、いつでも誰でも代われるようにしておきたい。そのためのメモ作りを進めたい。
    (2)今やっているやりかたでも、少なくともクビにはなっていないのでそれなりにこなせているけれども、より仕事の質を高めたい。
    (3)自分の時間に挑戦したいことがある。そのために効率よく時間を使いたい。

    例えば(1)のようなことですと、会社から今すぐ求められているような案件ではないので、どうしてもずるずると後回しになってしまっています。こうしたことにきちんと取り組みたいので、習慣化したいと思ったのです。

  • id:koabe
    > id:fmht7 さん
    私もこまごまとした雑務が気になってしまうほうです。雑務で簡単なものを先にやるというのは、なるほどと思いました。

    紙に書くとなると、積み残しをいちいち移すのは面倒だなと最初感じたのですが、考えてみると習慣化するにはあえてそういう手間を作るのがいいのかもしれないですね。

    また一覧できるというのは、確かに重要だと思いました。
  • id:fmht7
    週一回くらいならたいしたことはないですよ。
    またその「面倒さ」がいい具合に些事にまどわされないようフィルタリングできます。
  • id:koabe
    たくさんの回答ありがとうございました。

    いただいた答えを自分なりにまとめてみました。

    -いつでも読み書きできるようにする
    --メールで送る(特に携帯電話あてがよい)
    --携帯電話でもPCでも見られるサービスを使う
    --持ち歩きやすい用紙に書いておく

    -項目はこまめに分割する
    --手順を分析し、必要なタスクごとにToDoを設定する
    --重要度(雑務/業務)と難易度(重い/軽い)の2軸で分類

    -リマインダー機能も有効

    -紙に書いた場合、1週間に1度くらい書き直すことになり、かえって習慣化しやすい

    試行錯誤して、自分にあったやり方を見つけたいと思います。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません