大手メーカーが格安生鮮コンビニに、安い価格で商品を提供するのはなぜなのでしょうか。(ほぼ)同じものを売るのであれば、より高い価格でスーパーなどに売ったほうが儲かるのではないでしょうか。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/01/18 03:51:57
  • 終了:2008/01/22 19:05:32

回答(3件)

id:tenida No.1

tenida回答回数334ベストアンサー獲得回数132008/01/18 09:23:50

ポイント27pt

大手メーカーが、A、B、C...などの「生鮮コンビニ」に卸をしているとします。

仮にA店からの収益を、単純にA店の販売総額の一定割合とすると、メーカーのA店からの総収益は販売総額に比例します。一方、A店の当該商品の販売総額は(販売価格-仕入原価)=aとすれば、a×販売総量(s)です。

一般にaが高いほど、sは小さくなり、逆は逆と、相反関係にあります。

従ってa×sの販売総額は、aが高いほど大きいとは云えません。

また販売期間が長くなれば、販売総量は増えるかもしれないが、鮮度が落ちるので販売価格を下げなければならず、或いは一部を廃棄しなければならないかもしれない。当然、a×sの積の減額要因になります。

更にA店の顧客数によっても、また当該商品の競合品やA店の競合店によっても、sは制限されます。A店が新規開店の場合は、新たな顧客の開拓が必要で、そのためにはsを拡大するためにaを引き下げたほうが、一時的には販売総量は減るかもしれないが長期的には有利かもしれない。

しかも大手メーカーの総収益は、A+B+C...によって規定されるから、ある地域全体の総収益を最大にするには、その地域全体の当該商品に対する価格とその価格での有効需要の関係や競合商品との価格競争を考慮しなければならず、一商品の卸値を高く設定したほうが、それに比例して総収益が大きくなるとは云えない。また当該商品のシェアーを拡大して、長・中期的な総収益を拡大したいと考えれば、販売地域全体の総sを拡大するために、aは出来るだけ安く設定したいとの選択もありうる。

このように考えると、aをどの程度に設定するのが良いかは、経験的にはつかめるとしても、数学的な最適値を求めるのは、かなり複雑な問題ですね。

id:tsubo1

「生鮮コンビニがなぜ安く売るのか」を知りたいのではなく、

「メーカーがなぜ生鮮コンビニに安く卸すのか」を知りたいのです。

2008/01/18 12:08:54
id:mintan No.2

mintan回答回数29ベストアンサー獲得回数22008/01/18 20:29:59

ポイント27pt

「より高い価格でスーパーなどに売ったほうが儲かる」のは確かですけど

それはスーパーがメーカーの需要予測どおり仕入れてくれるという前提が必要です。

 

単純化するとこんな感じかと。

 

メーカーが食品Aをつくるとします。

「過去の経験からこの商品は100個くらい売れるのは確実だ。追加で発注が来たときに対応できないのはチャンスロスだから、余分に見積もって120作ろう」

というわけで120個食品Aをつくりました。

 

ところがスーパーでは

「この商品は頑張っても80個しか売れないな。売れ残ったら損になるからとりあえず60だけ仕入れて様子をみようか」

と60個しか仕入れてくれませんでした。

 

メーカーは捌けない60個の食品Aを抱えて困ります。

「しょうがないスーパーから追加発注があるまで倉庫においておくか」

「でも、倉庫は他の商品もあって余裕は少ないし、だいたい倉庫においておくだけで保管の経費分赤字がかさむぞ」

 

売れない食品Aは赤字を垂れ流して月日が流れます。

スーパーでの売上は芳しくなく追加発注はなかなかやってきません。

このまま放っておくと経費だけで利益が相殺される上に、賞味期限がきて売ることもできなくなります。

「やすくでいいから残り全部買ってくれるところはないかな?」

 

ここで手を挙げるのが生鮮コンビニ(や1プライスショップ、ディスカウントストア等)です。

かくして、大手メーカ製の食品Aが60個ドンと99円で生鮮コンビニの店頭に並ぶことになります。

id:tsubo1

回答をありがとうございます。

生鮮コンビニで売っているのは、メーカーの不良在庫でしょうか?私はそうは思いません(そのようなケースも少なからずあるとは確かに思いますが)。というのは、メーカーが自社ブランドを意図的に隠した上で、生鮮コンビニに自社製品を売っているケースが多くあるからです。計画外の不良在庫であった場合、わざわざパッケージングを代えてまで自社ブランドを隠す必要があるでしょうか。

2008/01/19 21:53:50
id:mintan No.3

mintan回答回数29ベストアンサー獲得回数22008/01/21 19:47:06

ポイント26pt

>メーカーが自社ブランドを意図的に隠した上で、生鮮コンビニに自社製品を売っているケース

それはいわゆるPB(プライベートブランド)商品のことを指しています?

http://ja.wikipedia.org/wiki/プライベートブランド

 

>わざわざパッケージングを代えてまで自社ブランドを隠す必要があるでしょうか。

PBはブランドを隠してるのはなくそのショップ専売品として発注されてる商品です。

メリットについてはリンク先を見ていただければお分かりの通りですので省略しますが、

大手スーパーではかなり昔から、最近ではセブン等のコンビニでも使われている方法です。

メーカーがPB商品を生鮮コンビニだけに安く卸すというのはないでしょうから

利幅や内容量を抑えることで販売可能な価格に出来るのだと思われます。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません