以下のような内容の記事がHPを見ていたらあったのですが本当でしょうか?


~ 以下内容 ~
1、携帯サイトには、サブページは存在しない
2、携帯サイトは基本的に全てindex.htmで作成するのです。
3、page○.htmというのは作成しないのです。
4、これがパソコンと携帯サイトとの大きな違いである。
5、携帯アフィリエイトをすると、サブのpage○.htmで閲覧者がアクションを起こしても、成果として認証されない可能性があるらしい。
・複数ページ作成するには、全てフォルダを分けてindex.htmで作成して、内部リンクを貼る。

~ ここまで ~ ※著作権のため内容は変更しています。

1、2、3、について私は携帯サイトでもpage1.htmlは作成しているのですがだめなのでしょうか?
※認識されないとか

4、なにが違うのかがわかりません?

5、これはクッキーがないなどで認証されないのでしょうか?

わかりにくい質問で申し訳ないですが、上記の記載が何が言いたいのかがわからないため質問いたしました。

よろしくお願いいたします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/01/21 14:21:33
  • 終了:2008/01/25 17:18:41

ベストアンサー

id:muttyann No.2

muttyann回答回数10ベストアンサー獲得回数12008/01/21 14:47:46

ポイント80pt

ひょっとして私も運営サイトに同じようなことを書いた記憶が(汗汗

http://hp.nlpsuccess.net/log/eid233.html

のことかな?

その方法は携帯アフィリエイトサイトのやり方の一例です。

良い悪いというより方法論の違いです。

うまく伝わらなかったようだな^^;

そのちょっと前に、携帯アフィリエイトを始めて、そちらの先駆者(携帯アフィリエイト協会)より教わった方法です。

カルチャーショックを受けて覚書してました。

1ページにつき、一つのサブドメインを活用するというやり方です。

page○.htmlで作成しても問題ないでしょうが、成果が認証されなかったという報告事例があるのでしょう。

1サイトに数多くのpage○.htmlというのがあっても問題はないですが、長期的なSEOを考え徹底的にサブドメイン化する方法を教わりました。サテライト(衛星)って言ってましたが・・

パソコンサイトと携帯は別文化と考えましょう。

携帯ごとに認識するHTMLも違ってきますし・・

私は、

http://d.hatena.ne.jp/asin/4839921148

を見て勉強しました。

ちなみに、携帯はクッキーに対応していない機種が多々あり、サーバー上で認証しているらしい。

細かい技術的なことはわかりませんが・・

クッキーに対応しているのはau,softbankの一部の機種がほとんどです。docomoは対応してなかったはず・・。

cookieとは、アクセス情報をパソコン・携帯に記憶することで、いつそのサイトからリンクがクリックされたかということをパソコン・携帯上に記録しているのです。技術的なことはわかりませんが・・

ご参考までに。

id:doragonxxx

そうです、そのサイトでみたんですよ。

上記の説明でよくわかりました。

わざわざご回答いただきましてありがとうございました。

2008/01/25 17:17:00

その他の回答(3件)

id:hrkt0115311 No.1

どんジレ、どんさん回答回数892ベストアンサー獲得回数512008/01/21 14:41:22

ポイント10pt

こんにちは。


私も質問文に挙げて下さった1~5について、よく分かりませんでした。

携帯サイトらしい携帯サイト

携帯サイト作りについては上記が詳しいと思います。トップページは目次、サブページが内容という作りが多いようですね。Amazon.co.jpを携帯で表示した際も、だいたいそんな感じではないかと思います。


また、「4・5」については分からないのですが、「1~3」については、下記で実際の携帯コンテンツを確認すると分かりやすいのではないかと思いました。


EX

歌ネットモバイル - goo ケータイサイトなび

via: 携帯サイト検索 - goo ケータイサイトなび

サブページを使っているように思うのですが、いかがでしょうか?(PC上からも、別窓で携帯サイトを確認できます)


以上、参考になれば幸いです。

id:doragonxxx

返事が遅くなり、すいません。ありがとうごいました。

2008/01/25 14:43:00
id:muttyann No.2

muttyann回答回数10ベストアンサー獲得回数12008/01/21 14:47:46ここでベストアンサー

ポイント80pt

ひょっとして私も運営サイトに同じようなことを書いた記憶が(汗汗

http://hp.nlpsuccess.net/log/eid233.html

のことかな?

その方法は携帯アフィリエイトサイトのやり方の一例です。

良い悪いというより方法論の違いです。

うまく伝わらなかったようだな^^;

そのちょっと前に、携帯アフィリエイトを始めて、そちらの先駆者(携帯アフィリエイト協会)より教わった方法です。

カルチャーショックを受けて覚書してました。

1ページにつき、一つのサブドメインを活用するというやり方です。

page○.htmlで作成しても問題ないでしょうが、成果が認証されなかったという報告事例があるのでしょう。

1サイトに数多くのpage○.htmlというのがあっても問題はないですが、長期的なSEOを考え徹底的にサブドメイン化する方法を教わりました。サテライト(衛星)って言ってましたが・・

パソコンサイトと携帯は別文化と考えましょう。

携帯ごとに認識するHTMLも違ってきますし・・

私は、

http://d.hatena.ne.jp/asin/4839921148

を見て勉強しました。

ちなみに、携帯はクッキーに対応していない機種が多々あり、サーバー上で認証しているらしい。

細かい技術的なことはわかりませんが・・

クッキーに対応しているのはau,softbankの一部の機種がほとんどです。docomoは対応してなかったはず・・。

cookieとは、アクセス情報をパソコン・携帯に記憶することで、いつそのサイトからリンクがクリックされたかということをパソコン・携帯上に記録しているのです。技術的なことはわかりませんが・・

ご参考までに。

id:doragonxxx

そうです、そのサイトでみたんですよ。

上記の説明でよくわかりました。

わざわざご回答いただきましてありがとうございました。

2008/01/25 17:17:00
id:mizu1007 No.3

mizu1007回答回数51ベストアンサー獲得回数02008/01/21 15:08:01

ポイント59pt

1、2、3

作成しても構いません。また、「作成するな」というルールもありません。

商用の携帯サイトでもindex.html以外のページは存在します。

そんなことはないです。

大きな違いは、表示できるコンテンツ、コンテンツの容量だと思います。

ページ名に関係なく、成果となるはずです。

普通、携帯ではクッキーは使えないので

IDの引き継ぎや携帯の固有情報を使って成果を測ります。

上記の記載が何が言いたいの予想してみると、、、

・テーブルやフレームで表示するページ=サブページと考えている(テーブルやフレームは携帯では使えませんし

・URLが長いと携帯のブラウザが認識しないことを言いたかった

・SEO対策に内容を含む文字でフォルダを作った方が良いことを指摘している

・携帯のURLで使えない文字(sidなど)があるので安易にページを作らない方が良いと指摘している

というところではないでしょうか。

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:doragonxxx

ありがとうございます

2008/01/25 17:17:48
id:KUROX No.4

KUROX回答回数3542ベストアンサー獲得回数1402008/01/21 19:02:27

ポイント12pt

>携帯アフィリエイトをすると、サブのpage○.htmで閲覧者がアクションを起こしても、

>成果として認証されない可能性があるらしい。

認識できない原理が良く分からないので、デマじゃないでしょうか?

もし本当なら、トラブルの元なので、アフィリエイトの規約にきちんと明記されてると思い

ますよ。

>複数ページ作成するには、全てフォルダを分けてindex.htmで作成して、内部リンクを貼る

ここまでするのなら、.httaccessでURL偽装したほうが良さそうに思えます。

------------------

http://k-tay.com/blog/mt/archives/2005/07/amazon.html

http://tech.bayashi.jp/archives/entry/techweb/2006/001376.html

クッキーを使えないとしても、

携帯でもURLにアフィリエイトIDを埋め込むか

POSTで、アフィリエイトIDを送信するしかなさそうに思えます。

----------------

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません