日本テレビで午後1:00に放映されていた「ザ・ワイド」で草野仁キャスターの隣に有田芳生氏が長年コメンテーターとして君臨されていたのは何故でしょうか?(コメントがよいという理由だけではないと考えます)


また古い番組ですが、

日本テレビで午前8:30に放映されていた「ルック・ルックこんにちわ」で何もしゃべらない岸辺シローさんが長年キャスターとして君臨できたのは何故でしょうか?

どちから片方で結構なのでお答ください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/01/23 06:44:25
  • 終了:2008/01/30 06:45:02

ベストアンサー

id:siyabanka No.2

siyabanka回答回数108ベストアンサー獲得回数62008/01/23 10:25:11

ポイント35pt

以前もテレビに出ていましたが、有田氏の、テレビへの大量進出のきっかけは、

オウム真理教問題の時、専門家として呼ばれた事です。

その時に、それだけではないでしょうが、コメント内容が詳しいという事などから人気が出て、

視聴率にもある程度つながる事が判明し、オウム真理教問題をワイドショーで取り上げなくなってからも、

呼ぶ機会が多い状態が続きました。


また、どこまで信憑性があるのかは、わかりませんが、「ザ・ワイド」の中での草野氏の言葉によると、

有田氏には、応援の手紙が、ファンレター的なものも含め結構届いていたようです。

オウム真理教問題の時、上祐史浩氏宛にファンレターがたくさん届いていた事が各マスコミで報道されていますが、

それに匹敵するぐらい届いていたという話です。


大半のコメンテーターは、一般人でも見れるマスコミや出演番組でその時流れた情報と、

自分のセンス・思想だけを元にコメントしますが、彼の場合は独自の情報収集スタッフをかかえているようで、番組側の取材班の取材内容にプラスする

さらなる情報を番組内で披露し、それに基づいてコメントをしたりしています。

そこも人気を呼ぶポイントになっているようです。


また、有田氏は、日本共産党員で、熱心な活動家であったようですが、

日本共産党への手紙

http://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%85%B1%E7%94%A3%E5%...

という本の編集にも参加し、

1,その本の執筆者に日本共産党から除名された者もいた。そのような者と協力して出版した。

2,その本に党の基本路線の変更を迫る文章が含まれていた。

という理由から、共産党の規律違反に該当すると判断され、共産党から除籍されました。


しかし、その本の内容は、日本共産党の現状に疑問や不信を持つ、

共産支持層&アンチ共産層双方の支持をある程度得る事ができ、

それがきっかけで、マスコミ界における、共産系、アンチ共産系、双方の人脈開発につながったようです。

id:h-imagine1972

有田氏はテレビ・コメンテーターで骨抜きにされ、選挙で田中康夫氏に利用された(だまされた)という感じで哀れですね。

それにしても上祐氏にファンレターが集まるとは!! 仏教会ではあなたは間違っている、とキチンとと指摘すべき、との話もありますが、本質的に仏教は小乗仏教(自分のために修行する)なのでそういった説法・に出向く人はいないようです。

 非常にお詳しいお答えをいただき誠に有難う御座いました。

2008/01/23 10:40:52

その他の回答(1件)

id:ffmpeg No.1

ffmpeg回答回数1202ベストアンサー獲得回数92008/01/23 07:03:56

ポイント35pt

テレビに出ている怪しげな評論家には、転向した左翼とか除名された元共産党員が多いのです。

彼は後者(除籍)です。共産党員にとって除名は死刑のかわりで、死んだ人として誰にも相手にされなくなります。もちろん一般社会にもどって、サラリーマンになることもできません。こうした人たちは、多くがゴショプ・ジャーナリズムの世界に潜り込んだり、企業をおどす総会屋となって生きていきます。『噂の真相』もたしか元左翼の人だったと思います。芸能マスコミの一部にはこうした人たちの人脈があるんだと思います。

岸部シローについては、大きな借金を負っていたくらいしか知りません。

http://www

id:h-imagine1972

共産党は厳しいですからね。有田さんもテレビ・コメンテーターで骨抜きにされ、選挙で田中康夫氏に利用された(だまされた)という感じで哀れですね。お答えいただき有難う御座いました。

2008/01/23 10:33:56
id:siyabanka No.2

siyabanka回答回数108ベストアンサー獲得回数62008/01/23 10:25:11ここでベストアンサー

ポイント35pt

以前もテレビに出ていましたが、有田氏の、テレビへの大量進出のきっかけは、

オウム真理教問題の時、専門家として呼ばれた事です。

その時に、それだけではないでしょうが、コメント内容が詳しいという事などから人気が出て、

視聴率にもある程度つながる事が判明し、オウム真理教問題をワイドショーで取り上げなくなってからも、

呼ぶ機会が多い状態が続きました。


また、どこまで信憑性があるのかは、わかりませんが、「ザ・ワイド」の中での草野氏の言葉によると、

有田氏には、応援の手紙が、ファンレター的なものも含め結構届いていたようです。

オウム真理教問題の時、上祐史浩氏宛にファンレターがたくさん届いていた事が各マスコミで報道されていますが、

それに匹敵するぐらい届いていたという話です。


大半のコメンテーターは、一般人でも見れるマスコミや出演番組でその時流れた情報と、

自分のセンス・思想だけを元にコメントしますが、彼の場合は独自の情報収集スタッフをかかえているようで、番組側の取材班の取材内容にプラスする

さらなる情報を番組内で披露し、それに基づいてコメントをしたりしています。

そこも人気を呼ぶポイントになっているようです。


また、有田氏は、日本共産党員で、熱心な活動家であったようですが、

日本共産党への手紙

http://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%85%B1%E7%94%A3%E5%...

という本の編集にも参加し、

1,その本の執筆者に日本共産党から除名された者もいた。そのような者と協力して出版した。

2,その本に党の基本路線の変更を迫る文章が含まれていた。

という理由から、共産党の規律違反に該当すると判断され、共産党から除籍されました。


しかし、その本の内容は、日本共産党の現状に疑問や不信を持つ、

共産支持層&アンチ共産層双方の支持をある程度得る事ができ、

それがきっかけで、マスコミ界における、共産系、アンチ共産系、双方の人脈開発につながったようです。

id:h-imagine1972

有田氏はテレビ・コメンテーターで骨抜きにされ、選挙で田中康夫氏に利用された(だまされた)という感じで哀れですね。

それにしても上祐氏にファンレターが集まるとは!! 仏教会ではあなたは間違っている、とキチンとと指摘すべき、との話もありますが、本質的に仏教は小乗仏教(自分のために修行する)なのでそういった説法・に出向く人はいないようです。

 非常にお詳しいお答えをいただき誠に有難う御座いました。

2008/01/23 10:40:52

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません