ビルドゥングスロマンのパターンが簡潔に書いてあるサイトはないでしょうか。

下記のような概説的なものではなく、パターンに分類してあるとうれしいです。
例えば、「父親との反目」とか、「同性との葛藤」などのテーマで分類してあると最高です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%99%E9%A4%8A%E5%B0%8F%E8%AA%AC

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/01/25 03:50:06
  • 終了:2008/01/25 16:30:09

ベストアンサー

id:movinout No.1

movinout回答回数33ベストアンサー獲得回数42008/01/25 15:21:21

ポイント60pt

まず、ビルドゥングスロマンの定義ですが、

ドイツ教養主義文学の流れを汲む作品でしょうか?

わが国では、青少年の自己形成過程を描いたものから、

単なる冒険成長物語まで、広義に捉えれていると思います。


以下にあげるのは、ジョセフ・キャンベルが『千の顔をもつ英雄』にて

神話における英雄物語の構造で指摘したことですが、

ある程度は共通しているのではないでしょうか。


詳しい説明は下記のサイトをご覧ください。

http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0704.html


1、故郷を離れる

2、協力者と出会う

3、「敵」が現れる

4、「敵」に打ち克つ

5、故郷に帰還する


これは、全ての物語に共通していることですね。

それと「敵」とは多くの場合、精神分析における「コンプレックス」が多いのではないでしょうか。

wikiを引用しておきます。


心理学的コンプレックスからの派生事例

ファザーコンプレックス(ファザコン) 子供が父親に抱く愛着

マザーコンプレックス(マザコン) 子供が母親に抱く愛着

エレクトラコンプレックス 娘の母親に対する対抗心

エディプスコンプレックス 息子の父親に対する対抗心

阿闍世コンプレックス 母親と子供の心理葛藤

アグリッピーナコンプレックス 母親の密着に対する息子の嫌悪

ブラザーコンプレックス(ブラコン) 兄弟に対する愛着

シスターコンプレックス(シスコン) 姉妹に対する愛着

カインコンプレックス 兄弟姉妹間の親の愛をめぐる葛藤

ロリータ・コンプレックス(ロリコン) 少女に対する愛着(特に12~15歳を指す場合も)

アブラハムコンプレックス 父親の息子に対する憎悪

シンデレラコンプレックス 女性の高い男性志向

白雪姫コンプレックス 被虐待児症候群及び母親の娘に対する憎悪

正太郎コンプレックス(ショタコン) 少年に対する愛着

二次元コンプレックス 二次元キャラに対する愛着

メサイアコンプレックス 強迫的に人を援助する心理

ユディットコンプレックス 強い男に身を任せたい感情と相手に対する憎しみが重なった女性の二重心理

ダイアナコンプレックス 男性には負けたくないという女性心理

カメリアコンプレックス 不幸な女性を救おうとする男性の心理

スペクタキュラコンプレックス 性嗜好が行動を規律する心理

ピグマリオンコンプレックス 人形に対する愛着

オレステスコンプレックス 父親の掟と母親の呪縛の中で心が引き裂かれる心理

ダフネコンプレックス 処女の男性嫌悪

フランケンシュタイン・コンプレックス 人工存在を創造する欲望とその対象に対する恐怖

"http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%A..." より作成

id:clinejp

大変興味深い解説ありがとうございます。

この解釈でいくと、4、「敵」に打ち克つというのは、己の中の敵(といいますか、成長すべき未熟な点)をあらわしますね。

だから、「ビルドゥングスロマン」として主人公が成長するということになるというご示唆でしょうか。

この理解で正しければ、大変納得がいきます。


2、協力者と出会う

というのは、どこか根っこで同じコンプレックスを持っている人間同士が出会いやすいという考え方もできそうですね。

大変参考になりました。

ありがとうございます。

2008/01/25 16:00:27

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません