カナダヅルに関する質問です。


下記のページの空欄を埋めてください(埋めることの出来る情報が載ったページを教えて下さい)。
http://twcc.cool.ne.jp/bird/html/page/kanadaduru.htm

なお、「特徴」は身体的特徴・生態的特長の両方が欲しいです。
※wikipedhiaはナシです(念のため)

宜しくお願いします!

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/01/26 23:39:52
  • 終了:2008/01/27 00:32:26

ベストアンサー

id:speedster No.2

speedster回答回数767ベストアンサー獲得回数162008/01/27 00:20:46

ポイント90pt

http://www.la-wildlife.com/birdwatch12.html

アメリカ合衆国の北部ではアラスカ、ワイオミング州、アイダホ州、ミネソタ州と中西部のミシガン州とウィスコン州で越夏する


http://www.city.okayama.okayama.jp/keizai/kankou/syun/0703-2.htm

カナダツルはメスとオスが交代で卵を温めるそうです。


http://blog.goo.ne.jp/dv-sato/e/18b1da64bf3390463a3825989ab663e7

全身いくぶん褐色を帯びた灰色。目の後方から喉にかけて白く、

額から前頭部がハート型に赤くなっています。

北アメリカ大陸北部のアラスカやカナダ、シベリア東部の北極圏地域で繁殖し、

北アメリカ南部へ渡って冬を過ごす鳥で、日本で観察できるのは、ごく稀なのです。


http://homepage1.nifty.com/bird-edu/bird/kanada.html

ツル目ツル科タンチョウ属

小型のツルで,頭の前の部分が赤色。全体はややかっ色をおびた灰色で,脚(あし)は黒色。

畑や水田にすみ,穀(こく)類,草の根,昆虫やカエル,ヘビなどの小動物を食べる雑食。

「クルー,クルー」とよく通る声で鳴く。


http://www.christian-life.jp/Muranaka/Muranaka/Izumi/IZUMI.htm

体は薄い灰色ですが、羽に泥を塗る習性があるため、よく赤さび色を帯びています。

額にハート型の赤い肌がみられます。ナベヅルと同じか少し小ぶりです。

世界中に約65万羽いるといわれています。

夏はカナダ、アメリカ北部、アラスカ、シベリア東部などで子育てし、

冬はアメリカ南部、メキシコなどで過ごします。出水には近年、毎年数羽が渡来します。


http://bird-muromi.sakura.ne.jp/zukan/japan/kanadaduru.html

全身が灰色の小型のツル類。雌雄同色。額から前頭まで皮膚が裸出して赤く、前から見ると赤いハート形に見える。

その他は灰色で、褐色の羽が混じることもある。風切りは黒く、飛翔時灰色とのコントラストが明瞭。光彩は黄色。

嘴は黒く、足も黒い。 幼鳥は皮膚の裸出部がなく、光彩も褐色。

シベリア北東部、北アメリカ北部で繁殖し、北アメリカ中部、南部で越冬。渡りをしない亜種がアメリカ南部とキューバに分布。

日本には稀な冬鳥として九州以北で記録がある。鹿児島県出水では毎年1~2羽 越冬する。


http://digicamworks.net/OldTsubuyaki10.htm

カナダ鶴。サンドヒル鶴ともいいます。


名前: カナダヅル

分類: ツル目ツル科

漢字名:

英名: Sandhill Crane

学名: Grus canadensis

大きさ:

季節:

環境:

観察頻度:

食性:

鳴き声:

備考: 希少種

分布:

特徴:

id:ryota11

うわ~、すっごく助かります、ホント!

speedsterさん、覚えておきます!!きっといつかお役にたてるよう頑張ります!!

ありがとうございました!!

2008/01/27 00:24:06

その他の回答(1件)

id:kuakua No.1

kuakua回答回数135ベストアンサー獲得回数112008/01/27 00:05:44

id:ryota11

いや、ムリムリ!!

こんな文字列見ただけでやる気がなくなりますって。。。

これ訳すくらいなら、自分で検索して日本語のページ見つけた方がはやそうです・・。

回答ありがとうございました。

2008/01/27 00:07:34
id:speedster No.2

speedster回答回数767ベストアンサー獲得回数162008/01/27 00:20:46ここでベストアンサー

ポイント90pt

http://www.la-wildlife.com/birdwatch12.html

アメリカ合衆国の北部ではアラスカ、ワイオミング州、アイダホ州、ミネソタ州と中西部のミシガン州とウィスコン州で越夏する


http://www.city.okayama.okayama.jp/keizai/kankou/syun/0703-2.htm

カナダツルはメスとオスが交代で卵を温めるそうです。


http://blog.goo.ne.jp/dv-sato/e/18b1da64bf3390463a3825989ab663e7

全身いくぶん褐色を帯びた灰色。目の後方から喉にかけて白く、

額から前頭部がハート型に赤くなっています。

北アメリカ大陸北部のアラスカやカナダ、シベリア東部の北極圏地域で繁殖し、

北アメリカ南部へ渡って冬を過ごす鳥で、日本で観察できるのは、ごく稀なのです。


http://homepage1.nifty.com/bird-edu/bird/kanada.html

ツル目ツル科タンチョウ属

小型のツルで,頭の前の部分が赤色。全体はややかっ色をおびた灰色で,脚(あし)は黒色。

畑や水田にすみ,穀(こく)類,草の根,昆虫やカエル,ヘビなどの小動物を食べる雑食。

「クルー,クルー」とよく通る声で鳴く。


http://www.christian-life.jp/Muranaka/Muranaka/Izumi/IZUMI.htm

体は薄い灰色ですが、羽に泥を塗る習性があるため、よく赤さび色を帯びています。

額にハート型の赤い肌がみられます。ナベヅルと同じか少し小ぶりです。

世界中に約65万羽いるといわれています。

夏はカナダ、アメリカ北部、アラスカ、シベリア東部などで子育てし、

冬はアメリカ南部、メキシコなどで過ごします。出水には近年、毎年数羽が渡来します。


http://bird-muromi.sakura.ne.jp/zukan/japan/kanadaduru.html

全身が灰色の小型のツル類。雌雄同色。額から前頭まで皮膚が裸出して赤く、前から見ると赤いハート形に見える。

その他は灰色で、褐色の羽が混じることもある。風切りは黒く、飛翔時灰色とのコントラストが明瞭。光彩は黄色。

嘴は黒く、足も黒い。 幼鳥は皮膚の裸出部がなく、光彩も褐色。

シベリア北東部、北アメリカ北部で繁殖し、北アメリカ中部、南部で越冬。渡りをしない亜種がアメリカ南部とキューバに分布。

日本には稀な冬鳥として九州以北で記録がある。鹿児島県出水では毎年1~2羽 越冬する。


http://digicamworks.net/OldTsubuyaki10.htm

カナダ鶴。サンドヒル鶴ともいいます。


名前: カナダヅル

分類: ツル目ツル科

漢字名:

英名: Sandhill Crane

学名: Grus canadensis

大きさ:

季節:

環境:

観察頻度:

食性:

鳴き声:

備考: 希少種

分布:

特徴:

id:ryota11

うわ~、すっごく助かります、ホント!

speedsterさん、覚えておきます!!きっといつかお役にたてるよう頑張ります!!

ありがとうございました!!

2008/01/27 00:24:06

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません