有機合成化学的なアプローチを利用してタンパク質間の相互作用を解析する方法が知りたいです。載っているホームページ、論文(英語、日本語)などを教えてください。酵母ツーハイブリッド法や表面プラズモン共鳴、共免疫沈降法などのようによく知られたものでないほうがよいです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/01/27 13:45:09
  • 終了:2008/02/01 21:20:34

ベストアンサー

id:archaea No.2

archaea回答回数2ベストアンサー獲得回数22008/01/28 12:47:07

ポイント50pt

新規相互作用因子のスクリーニング法をお探しですか?それとも既知の因子同士の詳細な解析でしょうか?

有名な方法ではありますが、蛍光といえばFRETを使った方法があります。

例えば

The use of FRET imaging microscopy to detect protein–protein interactions and protein conformational changes in vivo

Kevin Truong and Mitsuhiko Ikura

Current Opinion in Structural Biology Volume 11, Issue 5, 1 September 2001, Pages 573-578

http://dx.doi.org/10.1016/S0959-440X(00)00249-9

id:aljabaganna

おお!素晴らしい回答です。ありがとうございます。このような手法をもっと知りたいです。スクリーニング法、詳細解析問わず広くタンパク質間相互作用解析法を知ることができればよいなと思っています。

2008/01/28 18:24:28

その他の回答(1件)

id:Rec No.1

Rec回答回数10ベストアンサー獲得回数32008/01/27 22:42:04

ポイント50pt

http://www.jstage.jst.go.jp/article/fpj/119/4/119_241/_article/-...

↑この解説記事なんかどうでしょう? 概説って感じですが。。。

id:aljabaganna

 タンパク質相互作用解析の基礎が簡潔に書かれていて参考になりました。ただできればもう少し有名でない方法かつ有機化学的な方法が知りたいです。

 リアルタイムPCRで用いられる蛍光試薬(DNAが二重らせん状態のときにのみ結合する蛍光試薬)の様に、タンパク質が相互作用しているときにのみ結合する試薬があったりするとうれしいです。説明が悪くてすみません。

2008/01/28 11:30:46
id:archaea No.2

archaea回答回数2ベストアンサー獲得回数22008/01/28 12:47:07ここでベストアンサー

ポイント50pt

新規相互作用因子のスクリーニング法をお探しですか?それとも既知の因子同士の詳細な解析でしょうか?

有名な方法ではありますが、蛍光といえばFRETを使った方法があります。

例えば

The use of FRET imaging microscopy to detect protein–protein interactions and protein conformational changes in vivo

Kevin Truong and Mitsuhiko Ikura

Current Opinion in Structural Biology Volume 11, Issue 5, 1 September 2001, Pages 573-578

http://dx.doi.org/10.1016/S0959-440X(00)00249-9

id:aljabaganna

おお!素晴らしい回答です。ありがとうございます。このような手法をもっと知りたいです。スクリーニング法、詳細解析問わず広くタンパク質間相互作用解析法を知ることができればよいなと思っています。

2008/01/28 18:24:28

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません