企業の人はマーケティングというか新製品開発に疲弊してきているよう気がします。飲料業界などはそうではないでしょうか? 最近の新製品ラッシュによるマーケティング部門の疲労を扱ったニュースとか、新製品開発から異なったマーケティング戦略をとるようになったというような記事で特に注目するようなものがあったら紹介ください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/01/30 12:59:35
  • 終了:2008/02/06 13:00:02

回答(2件)

id:suzancarol No.1

suzancarol回答回数432ベストアンサー獲得回数182008/01/30 16:20:25

ポイント35pt

■ニッポン電機メーカーを疲弊させる次世代DVDの戦い

http://monoist.atmarkit.co.jp/fembedded/articles/siliconeswatch/...

客観的に見て、現状の市場環境では、HD DVDは単独で勝利できないであろう。しかし、一歩も引かない強い姿勢を周囲に示せば、両フォーマットが今後も市場で存在していく。つまり、ユニバーサル・プレーヤの需要が増加することで、東芝陣営のHD DVDもロイヤルティを得られることになる。

 一般消費者を巻き込んでの次世代DVD規格争いは、日本のエレクトロニクスメーカーの優秀な技術者をこの戦いで無駄に消耗させるばかりだ。

id:Lew No.2

Lew回答回数469ベストアンサー獲得回数202008/01/31 02:55:47

ポイント35pt

消費保守化の波に乗れ

http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/news/080116/n1.html

新製品を随時出している飲料メーカーが最近は定番を復活させているというニュース。食品偽装問題やサイクルの早い新製品に消費者が疲弊し、定番を好むようになってきているようです。

キリンの生茶のリニューアル、三ツ矢サイダーの年間出荷本数が3000万ケースとなったりと、新製品開発しCMを打つ流れから定番商品をリニューアルするという戦略の転換が起こっています。

生茶リニューアルサイト

http://www.beverage.co.jp/namacya/

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません