世界各国で日本人の名前の付いた地名や道、山などを探しています。

有名な探検家や政治家ではなく、「日本では知られていないけど、現地では有名」という
知られざる日本人の名前がいいです。
よろしくお願いいたします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/02/01 11:29:49
  • 終了:2008/02/08 11:30:02

回答(3件)

id:kanan5100 No.1

kanan5100回答回数1469ベストアンサー獲得回数2752008/02/01 13:15:11

ポイント27pt

http://www.nikkeybrasil.com.br/ishida/saopaulodenovo.htm

サンパウロ市の中心から北東へ約20kmの所 Jardim Japao (日本庭園)という地区には日本の都市や日本人の名前の通りがあります。神戸、横浜、新潟、京都、長崎、大阪、広島、それに、大和、有栖川、高、浅野、東郷、金田、桜、など

http://www.cc-ai.org/burajiru/7/bur7.html

通りの名前で、オオツカ・シュウヘイ橋、とか、キザエモン・ヤスナガ通りなどがあり、市役所も申請すればすぐ名前を採用してくれます。

http://www.edita.jp/whiroba/archive/200610-new.html

ブラジルのすごい所は

「本田宗一郎通り」とか「紺野一郎通り」とかあるの。

つまり、他界した人でその地域で貢献した人の名前の通りとかがある。

また、お金でその権利を買えてしまったりする。

実際にHONDAのブラジル本社がある前の通りは「本田宗一郎通り」だし、日本人が開拓した移住地などには必ずと言っていいほど、その地で貢献した日本人の名前の道がある。

http://www.gosaipan.com/from-saipan/from-saipan-031207.html

日本統治時代、ミクロネシア地区で大きなビジネスを起こした「松江春次」の名前を冠した通りが、シュガーキングパーク近くにあるのを発見しました。

http://www.arukikata.co.jp/news/staff_note/c62.html

ところでパリ近郊には、日本人画家の名前を冠した通りもある。グレ・シュル・ロワンの町にある「黒田清輝通り」で、2001年に命名された。19世紀末にこの村に滞在した画家、黒田清輝を記念したもので、通り名に日本人の名前が使われるのは、きわめて珍しいそうだ。

http://www.j-wave.co.jp/blog/asianlounge/archives/2007/09/post_1...

今年の7月、アメリカ、カリフォルニア州に、日本人の名前がついた公園が誕生しました。その名前は、「ナガサワパーク」。カリフォルニア州北部、サンタローザ市の丘にできた、池やピクニック場が広がる市民公園です。

なぜ「ナガサワ」なのか?ってことですけど・・・これは、カリフォルニアで、ブドウ園やワイン造りで大成功を収めて、「ブドウ王」と呼ばれた、長澤鼎の功績をたたえて、命名されています。

http://www.kantei.go.jp/jp/kids/magazine/0511/5_4.html

バルト3国のひとつ、リトアニアの首都ビリニュスには「スギハラ通り」という日本人の名前がつけられた通りがあるよ。

第二次世界大戦のさなかに、リトアニアの日本領事代表をしていた杉原はナチスの迫害(はくがい)からのがれようとしていたユダヤ人にビザを発給して、出国できるようにしたんだ。

日本人移民の多かったブラジルには多いようですね。

id:Minion No.2

Minion回答回数258ベストアンサー獲得回数122008/02/01 16:04:16

ポイント27pt

http://blog.so-net.ne.jp/wattana2/2007-07-01

フランスから帰国後、リヨンについて調べている中で、

リヨン市に日本人の名前がついた通りがあることを知りました。

リヨン市8区にある

Rue Wakatsuki(若月通り)です。


1996年6月27日~29日に

リヨンサミットが開催されましたが、

この時に日本の外務省が用意した一連の‘リヨン案内’の中に

「リヨン市若月通り」(経済局、小野正昭)という文があります。


小野さんの文を参照すると、

大正9年から昭和2年まで7年間リヨン領事代理を務めた若月馥次郎さんは、

リヨン在勤中、日本の伝説・おとぎ話の仏語訳を出すなどの業績を残し、

リヨンの住民から深く敬愛された方で、

没後、リヨン市民からの請願により、若月領事の偉業を記念して、

「Rue Wakatsuki」と命名された通りが1930年に誕生したそうです。


http://www.j-wave.co.jp/blog/asianlounge/archives/2007/09/post_1...

長澤鼎氏の名前を冠した公園です。

有名な人なのかもしれませんが、それほどメジャーでもありませんよね?

カリフォルニアにある、日本人の名前を称えて作られた公園

今年の7月、アメリカ、カリフォルニア州に、日本人の名前がついた公園が誕生しました。その名前は、「ナガサワパーク」。カリフォルニア州北部、サンタローザ市の丘にできた、池やピクニック場が広がる市民公園です。


なぜ「ナガサワ」なのか?ってことですけど・・・これは、カリフォルニアで、ブドウ園やワイン造りで大成功を収めて、「ブドウ王」と呼ばれた、長澤鼎の功績をたたえて、命名されています。


長澤鼎は13歳の時、「欧米の文化に学べ」という薩摩藩の指令で、鎖国していた日本を脱出し、イギリスに留学・・・その後、数奇な運命からアメリカへ移住し、排日運動などの苦難を乗り越えて、所有したブドウ園を、カリフォルニアで指折りのワイナリーに育てあげました。その後、カリフォルニアからイギリスへ最初に輸出されたワインは、彼のワイナリーからだったそうです。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません