どういう上司かで仕事の生産性は大きく変わると思いませんか?相談しやすく、細かいことを言わずに、細かいことをいっても指摘するだけで怒らない上司と、相談しずらく、細かいことばかり言ってすぐ怒る上司だったら、温厚上司の方が仕事が速くできると思います。

上司の主観が答えだからどんな優秀な人間でも細かい上司の主観に全て合わせられる人間などいないと思います。
やはり出世を望むなら温厚で相談しやすい上司の方にいくべきなのでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/02/03 22:37:33
  • 終了:2008/02/10 22:40:02

回答(7件)

id:arhbwastrh No.1

arhbwastrh回答回数447ベストアンサー獲得回数232008/02/03 22:50:40

ポイント18pt

温厚だから・・怖いから・・

それだけで判断できるものではないと思いますよ。

厳しい上司は案外自分のことを理解してくれていたり、温厚な上司はあんまり評価してくれなかったり・・・

人それぞれだと思います。

大切なのは本当に自分に合う上司を見つけることです。


http://q.hatena.ne.jp/1202045850

id:t-saitou No.2

t-saitou回答回数166ベストアンサー獲得回数02008/02/03 23:53:01

ポイント17pt

上司を選べる段階で、すでの羨ましいと感じます。大抵は配属された時に自動的に上司は決まりますから。性格より、まずは中身の伴った上司(部下管理能力があるかどうか)を判断基準にしてます。

http://end

id:suzancarol No.3

suzancarol回答回数432ベストアンサー獲得回数182008/02/04 00:01:54

ポイント17pt

よく怒る上司の8割は、単に自分の立場で抑圧されたストレスを発散させている人ともいわれています。あるいは我慢する大切さを今まで教えてこられなかった寂しい人ともいえます。

温厚な上司の8割は、部下のやることをはじめ、仕事のあれこれなど何事にも興味を持たない人ともいわれています。


それぞれの2割の人ですが、

怒る上司の2割は、怒る前に、自分が怒ることで状況がどのように改善するか冷静にわかったうえで

そういう行動を取るそうです。つまり、改善の可能性がなければ怒りません。

また気持ちは冷静ですので、怒った後は、忘れたかのように冷静に戻ります。

温厚な上司の2割は、平常心を保つ能力に長けている人です。どんな状況でも平静に保つことが一番だと経験から知っている人といわれています。過去に尋常でない修羅場をくぐっている人が多いそうです。


つまり、怒る上司と温厚な上司がどちらが良いかというよりも、その上司の資質を見抜く能力が必要になります。

その上で、自分は緊張感を強いられる2割の怒る上司がいいか、のびのびと自由にやらせてくれる2割の温厚な上司がいいか、ご自分の性格と照らし合わせて考えられるのがいいでしょう。

間違っても「俺も昔はこうやって教えられたんだ」というわけのわからない上司の押し付け意見だけで判断されないことを望みます。

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:a2gi No.4

a2gi回答回数81ベストアンサー獲得回数32008/02/04 00:02:53

ポイント17pt

質問者さんがそう感じているのならそうすべきでしょう。

ほめられて伸びる人はほめるべきだし怒られて伸びるなら怒られた方がよい。

ちなみに私は温厚な人より愚痴愚痴言ってくれる人につきますね。

だって温厚な人って何考えているか分からないけどグチグチ言う人ってこちらがミスらない限りは何も言わないしわかりやすいですからね。

めんどくさいというのはもちろんあるけど人間関係において余計な配慮をせずに済むという方が私にはプラス評価になりますね。

グチグチ言う人ってしっかりやれば評価してくれる気がします。そしてそういう評価は絶対です。

温厚な人に認められるってすごいハードルが高いと思いますよ。すぐ仲良くはしてくれてもなかなか評価されるのは難しいかと。

結局どちらの上司でも評価されるのは別の意味でそれぞれ大変であって結局、自立的な能力を発揮できないと意味ないでしょうね。

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:bakuto No.5

bakuto回答回数291ベストアンサー獲得回数162008/02/04 00:50:56

ポイント17pt

人それぞれ合う合わないは有りますが、若い(20代)時ならば、「温厚」、「怖い」に関わらず、「仕事の出来る上司」に付くべきです。


出世は半分運ですが、もう半分は実力です。

もし「怖い上司」だとしても仕事が出来る上司ならば、その上司を納得させる仕事を心がければ良いだけです。

自分が楽ではない状況で仕事の実力が発揮できれば自信にもなります。


>上司の主観に全て合わせられる人間などいないと思います。

これを言ってしまえばその通りなのですが、それでも出来る限り合わせるのが仕事の一部です。

上司が間違ったことを言って居るならば別ですが、そうでなければ出来る限り上司の希望の仕事をするのは部下の勤めであり、その力が実力です。

それが出来ないのはどの様な理由を付けようが上司から見れば「使えないヤツ」でしかありません。


若いうちに実力を付けてしまえば上司がどんな人間だろうが、ある程度は出世しますよ。

上司と揉めてはダメですけどね。

出世を望むのであれば上司にどんなに不満があっても態度に出したり、同期と言えども社内の人間の前で上司の批判を言っては行けません。

思わぬ所で足を引っ張られますよ。

http://www.bbook.jp/backnumber/2006/06/post_173.html

id:KUROX No.6

KUROX回答回数3542ベストアンサー獲得回数1402008/02/04 02:44:14

ポイント17pt

「温厚で相談しやすい上司」で仕事がしやすいのは良いのですが、

評価が妙に厳しくて、出世しにくいと言う場合も存在しますが・・。

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:KairuaAruika No.7

KairuaAruika回答回数6926ベストアンサー獲得回数972008/02/04 10:22:31

ポイント17pt

http://q.hatena.ne.jp/answer

アドレスはダミーです。

上司についてゆくのでなく,会社についてゆく,というスタンスの方が持つと思います。

この会社のために人生をささげたい,ここの社員ということに誇りを持つ。

こちらの方がモチベーションは持続すると思います。

上司は,表現は悪いですが利用するものと思います。

いついかなるときも親身になってくれる上司など,殆どいない時代です。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません