DNSのゾーン設定の仕方がいまいち分かりません

書き方は分かるのですがドメインが違う場合はもうひとつゾーンファイルを作成しなければならないのでしょうか?
例:
hogehoge.co.jp.zone
→tm1.hogehoge.co.jp / tm2.hogehoge.co.jp / cs.hogehoge.co.jp
test.test.co.jp.zone
→www.test.co.jp / www.ta.test.co.jp

回答の条件
  • URL必須
  • 1人5回まで
  • 登録:2008/02/06 19:13:17
  • 終了:2008/02/07 16:03:46

回答(2件)

id:znz No.1

znz回答回数193ベストアンサー獲得回数252008/02/06 19:38:24

ポイント55pt

本題とは関係ないですが、自分のドメインでないのなら例に使うのは例示用のドメインを使うことをおすすめします。

http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/801exampledom/example...

たとえばexample.jpとexample.netで同じ設定にするなど、ゾーンファイルの中身が全く同じ場合は同じファイルでもかまいませんが、普通は違う内容なので別のファイルにすると思います。

他にサブドメインを親ドメインの設定ファイルに一緒に書く場合も分ける必要はありませんが、理由で分けてもかまいません。

DNSの解決の手順を考えればわかると思いますが、www.sub.example.jpなら(解決出来ない部分を省略すると)

  • .ゾーンにjpゾーンのNSを問い合わせ
  • jpゾーンのNSにexample.jpのNSを問い合わせ
  • example.jpゾーンのNSにsub.example.jpのNSを問い合わせ
  • sub.example.jpゾーンのNSにwww.sub.example.jpのAを問い合わせ

という手順で名前解決をします。

ここでexample.jpゾーンにwww.sub.example.jpのAを登録しておいて、example.jpゾーンのNSがwww.sub.example.jpも答えるようにしてもいいので、その場合はゾーンファイルをわけないことになります。

このようにサブドメインならわけないこともありますが、別ツリーのドメインなら普通は別にすると思います。

id:technote7

回答ありがとうございます

例示用ドメイン参考になります、いつも適当に利用していましたのでこれからは気をつけます

自分でもいろいろ調べたのですがどの例も同じドメインでAレコード追加でしたので。。。

よく分かりました

2008/02/07 16:01:18
id:virtual No.2

virtual回答回数1139ベストアンサー獲得回数1282008/02/06 20:37:29

ポイント36pt

ドメイン毎にゾーンファイルは必要です。

hogehoge.co.jp.zone

→tm1.hogehoge.co.jp / tm2.hogehoge.co.jp / cs.hogehoge.co.jp

test.test.co.jp.zone

→www.test.co.jp / www.ta.test.co.jp

この場合はゾーン情報に共通点がありませんがらhogehoge.co.jpのゾーンファイルとtest.co.jpのゾーンファイルがそれぞれ必要です。

しかし、どちらのゾーンもwwwだけで同じIPアドレス、MXも同じIPアドレスでゾーンの内容が同じでドメイン名だけが異なる場合はファイルを共用することができます。


http://www.atmarkit.co.jp/fnetwork/dnstips/031.html

id:technote7

特定のときのみゾーンファイルを共用可能、それ以外は別々のゾーンファイルということで理解できました

ありがとうございます

2008/02/07 16:03:01

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません