住宅取得控除を受けています。


独身で、間もなく転勤です。
例えば今年の5月に住民票を移動し、今年の
秋にまた元の住所に住民票を戻した場合でも
控除は受けられないのでしょうか?

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/02/06 22:39:38
  • 終了:2008/02/09 09:03:10

回答(3件)

id:virtual No.1

virtual回答回数1139ベストアンサー獲得回数1282008/02/06 23:10:49

ポイント20pt

条件が色々ありますので確認してみて下さい。


国内転勤の場合

http://www.e-sumaisagashi.com/new_page_25.htm

<転勤後に再適用となるための条件>    再適用を受ける場合の注意点はこちらへ

 ・2003年4月1日以降の転居から新制度が適用となります。

 ・「生活の本拠」となるマイホームからの転勤でなければなりません。

 ・転勤前に税務署へ転勤による転居であることを申請することが条件となります。

 ・会社都合によるやむを得ない転勤などが対象で、自己都合を事由とした場合は適用になりません。

 ・住宅ローン控除の再適用は「住宅ローン控除の適用を受けていた居住者」に限り認められます。

id:namaewa_5

で、結局はできるのでしょうか?

できないのでしょうか?

2008/02/07 21:12:09
id:kappagold No.2

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482008/02/07 09:23:26

ポイント30pt

受けられます。

会社からの転勤命令やこれに準ずるやむを得ない事情による転居といった条件の場合、戻ってきた時に、残存期間について住宅ローン控除の再適用を受けるができます。


http://www.fps-net.com/topics/601.html

http://www.inos-ie.com/money/money26.html

http://www.tabisland.ne.jp/explain/zeisei7/zes7_2_1.htm

id:namaewa_5

できるのですね、ありがとうございます!

仮に住民票を戻さなかった場合はどうなるのでしょうか?

その場合は1の回答のように申請が必要なのでしょうか?

この場合(転勤)の場合は申請させすれば控除は受けられるという

ことなのでしょうか?

再度、回答していただければ2回答にポイントをお支払いさせていただきます。

2008/02/07 21:14:20
id:kappagold No.3

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482008/02/07 23:29:25

ポイント30pt

>仮に住民票を戻さなかった場合

転勤先より戻さなければ、当然、再度適用はされません。

居住地と住民票が一致していることが条件の控除です。


転勤によりローン減税が受けられなくなって、戻ってから再開してもらうには、以下の手続きが必要です。


再度適用を受ける最初の年分の確定申告書に、住宅ローン控除に関する金額の記載をするとともに、次に挙げる書類を用意して確定申告をする必要があります。

再居住の年月日が記載されている住宅借入金等特別控除の金額の計算に関する明細書

住民票の写し(生計を一にする親族分)

住宅取得資金に係る借入金の年末残高証明書

年末調整のための住宅借入金等特別控除証明書(未使用分)、または、最初に住宅ローン控除をした年分の確定申告書など住宅ローン控除の内容が分かるもの


http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/zeikin/20071109mk11.htm

また、十数年の転勤でローン減税の適応期間が切れてしまったら、再適用は出来ません。


住民票だけを残して、居住していないままローン減税を受けるということをしてばれると、控除された分を返すだけでは済まず、延滞金等も取られてしまうことになります。

id:namaewa_5

なるほど

ありがとうございます

2008/02/09 00:41:07
  • id:newmemo
    通常、転勤とは数年間、元の住所から転居することだと思います。回答も年度を跨いでいます。今年の5月から秋までならば実質は長期出張ではないのでしょうか。そうではなくて転居先で生活していて住民票だけ秋に戻すことを検討されているのでしょうか。
  • id:namaewa_5
    今回の転勤は数年から十数年と長い転勤です。
    控除のことを考え、もし適用されないなら
    秋に住民票を移動させようかと思っていたのです。
    しかし長期の場合、申請すれば控除が受けられるのでしょうか?
  • id:newmemo
    http://loan.lbclab01.net/?eid=38875
    原則は12月31日まで引き続いて自己の居住の用に供していることです。したがって独身者で転居した場合、その年度の控除は受けられないです。

    1.住宅ローン控除(住宅ローン減税)の適用要件
    >>
    (1)住宅の新築や購入をしてから6か月以内に居住の用に供し、適用を受ける各年の12月31日まで引き続いて住んでいること。
    <<
    但し、会社からの転勤命令により転居せざるを得なくなった場合、書類を提出しておくことによって将来再び住居の用に供した年から再適用を受けられます。

    http://www.inos-ie.com/money/money26.html
    一番下をご参照ください。2年目に転居した場合に書類を提出しておけば5年目に戻ってきますと再適用されます。その際は確定申告をする必要があります。転居している期間は控除は受けられないです。十数年の可能性もあるのですか。残念ですが、もしそのようになればもう控除は受けられないです。

    転居後、会社には当然住居変更の届けを提出すると思います。住民票を現在地のままにしておきますと年末調整の書類を会社から地方自治体に提出しますので、そこで相違が発覚して大変な事態を招くことになりますので虚偽の申請は為さらない方が宜しいです。

  • id:namaewa_5
    詳細なコメントありがとうございます。
    つまり。。。

    ・転勤の為、書類を提出したとしても戻ってきた時に控除の期間を過ぎていたら
    控除が受けれない

    ・住民票を現在地のままにしておくと年末調整の時に困る(後々、困る)

    結果・・・

    控除適用期間内に戻ってこれるのであれば申請をしておき、
    戻ってこれない場合であるならば諦めて住民票を新住所に移す。

    ということですね。

    しかし、会社に事情を説明し住民票を現在の住所のままにできるのであれば、
    申請をしておけば何ら問題は無いということですね。

    しかし、大金を叩いて買ったものがいつまでたっても自分のものにならないとは、
    何とも不思議な国ですね。

    ローンの支払いが滞れば金融機関のもの。
    ローンの支払いが終わっても固定資産税の支払いが滞れば国のもの。
    管理費、修繕積立金が滞れば退去させられる。

    いつになったら本当に自分の物になるのでしょうか?
    皆さん、賃貸が一番ですよ。マジで。
  • id:KUROX
    >しかし、会社に事情を説明し住民票を現在の住所のままにできるのであれば、
    >申請をしておけば何ら問題は無いということですね。

    実態と違うので問題あります。
    何年も住民票を写さないのも問題あります。
  • id:namaewa_5
    そうですか。
    問題ありますか。
    では、早々に処理しないといけませんね。
    皆さん、ありがとうございます。
  • id:newmemo
    >>
    控除適用期間内に戻ってこれるのであれば申請をしておき、
    戻ってこれない場合であるならば諦めて住民票を新住所に移す。
    <<
    予定は未定なので、期間内に戻って来られないだろうと思っていても運良く数年で戻ってくる事もあるかもしれません。そのことを考慮しますと、税務署に下記の書類を提出しておかれた方が良いと思います。

    http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/1620.htm
    「転任の命令等により居住しないこととなる旨の届出書」
  • id:newmemo
    メールをチェックしましたら質問者さんからポイント送信して頂いているのが分かりました。コメントが前後していますが、どうもご丁寧にありがとうございました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません