専門家集団(stakeholder panel)による政策形成を重視しようという考え方をインターネット(公開上)のシステムで実現するような試みはあるのでしょうか?


関連する日本語の論文としては下記があります。
政策形成における2つの知識のあり方に関する考察(秋吉貴雄)

キーワードはstakeholder panel だと思われます。日本の従来の密室的な専門家の決定プロセスではないく、オープンにインターネット上で情報公開された専門家の議論や、投票で、政策が決まるような事例を探しています。英語でももちろんいいのでお願いします。

上記が難しいなら
NIHのグラント決定の情報で審査委員の意見付きなものでもいいです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/02/07 08:39:21
  • 終了:2008/02/14 08:40:02

回答(1件)

id:zanjibar No.1

zanjibar回答回数19ベストアンサー獲得回数12008/02/13 10:58:57

ポイント10pt

関連ありそうなところでfull text は下記ぐらいでした。

http://www.rff.org/Documents/RFF-DP-00-56.pdf

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません