時季外れな質問ですみません。ご自身か、または知り合いの誰かで、サンタクロースをかなり大きくなるまで信じていた人、いますか?(意地になって信じてると言い張っていた、というのはナシです)10歳前後にいないと気づくのが一般的のようなので、ここでは15歳以上ならかなり上、と設定します。また、その人はどうしてその年齢まで信じられたと思いますか?(例:親にものすごく従順だった、友達とそういう話をしなかった、等)ちなみに、その人の育った地域、環境など、差し障りない程度に教えていただけると、更に嬉しいです。国内、海外は問いませんが、実際にあったケースでお願いします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 200 ptで終了
  • 登録:2008/02/07 13:03:53
  • 終了:2008/02/14 13:05:02

回答(0件)

ただいまのポイント : ポイント0 pt / 200 pt ツリー表示 | 新着順
  • id:masaki_358
    わたしは、サンタクロースを18歳頃まで普通に信じていました。
    大きな理由は二つあります。
    一つは、子供の頃にサンタクロースが乗っているであろう雪車の音のようなものを聞き(真偽はともかく)、心の底から信じられたこと、もう一つは、姉妹でクリスマス生まれなので、他の方よりもクリスマスという日がものすごく特別だからです(仏教徒ですが)。
    あとは友だちとサンタクロースについて特に言及したことがなかったというのも、理由としてあげられます。

    おもちゃ屋の陰謀云々の話もありますが、わたしはいまでもサンタクロースの存在は疑っておりません。
  • id:double_ka
    公認サンタクロースっていうのが世界に180人いるらしいです。
  • id:chinjuh
    プレゼントをくれる人という意味のサンタクロースを大人になるまで信じてる人は少ないと思うけれど、クリスマスの時期に盛んに活動している精霊的なものとしてなら、わりと多くの人が心のどこかで信じているんじゃないかなって気がします。クリスマスにいいことがあったら「サンタクロースからのプレゼントかもしれない」なんて言いますし。まあ、言葉のあやだと言われちゃえばそれまでですけど。
  • id:a2gi
    私にはクリスマスは年に一度好きなものを変える日という物欲以外の何者でも無かったので
    物欲と切り離された存在として、言い換えればサンタクロース=プレゼントというような考え方をしている人
    には信じられるものではないでしょうね。
    中学生になってサンタクロースからゲームのソフトを送られたら「?」と成るのが普通でしょう。
    (中学生になって何も関係ない場所からお金を払って買わなければ成らないものが発生するということを信じるのは困難)
    可能性としては既製品ではない何かを送られて育ったような人なら可能性があると思いますね。
    実は私はクリスマス生まれなのですが記憶がある幼稚園の時には既にサンタクロースはお話の中の存在であると思っていましたね。
    (プレゼントをくれるのは両親)
    ここでもう一つ推論ですが一人っ子および第一子であることは重要な条件だと思います。
  • id:bakuto
    私もサンタクロースの正体に気が付いたのは幼稚園か小学校低学年くらいだと思います。


    知り合いの子供で、サンタクロースを本気で信じている子供が居りますが、去年その子供に「サンタさん今年は来た?」と聞いたら満面の笑みで「サンタさんいい子にしてたから来たよ!」っと元気に答えてましたね。
    ちなみにその子は小学三年生です。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません