賃貸マンションに住んでいます。

ベランダの灰皿のタバコの火が
横においてあったプランターに移り、
ベランダの床(ウレタン防水)が1平方メートル程度溶け、ベランダの壁も塗装が落ちてしまいました。

この場合、賃貸契約時の火災保険の補償範囲になるのでしょうか?
それとも自分で修繕してしまう方がよいのでしょうか?

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2008/02/11 19:12:01
  • 終了:2008/02/18 19:15:02

回答(3件)

id:kappagold No.1

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482008/02/12 10:27:29

ポイント35pt

火災と認定されれば、出ます。(額はそんなにでないと思います。)

ただ、タバコによる畳の焼け焦げや、アイロンによる畳の焼け焦げなどは、火災とは判定されません。

今回のケースは、出るか出ないかのグレーゾーンかもしれません。

火が周りからも認識されて、火災として通報されていたりすれば、出る可能性は高くなると思います。


http://sonpo.or.jp/archive/publish/sonpo/pdf/0013/book_200m200t4...

id:ffmpeg No.2

ffmpeg回答回数1202ベストアンサー獲得回数92008/02/13 04:02:08

ポイント35pt

微妙なところですが、一度電話で保険会社に相談するくらいは悪くないでしょう。でないですよねぇみたいな感じできくと、いえ、でますよと言うかもしれません。

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 KUROX 3542 3313 140 2008-02-17 14:19:11

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません