未だに連座制がある野蛮な日本は啓蒙されるべきでしょうか?


日本で犯罪が起こると犯人の家族が不利益を受けるわけだが、
そういう野蛮人的な悪習は廃絶すべきじゃないですか?

事件や事故が起こると、犯人の家族が被害者や家族に謝るらしいですが、
それは野蛮の極地なので今すぐ止めるべきだ。

また、被害者らの犯人の家族に対する批判・謝罪請求・賠償請求は弾劾され、非難されるべき。
今でもこれらは『不法行為』であるはずだが、守られていないし認識されていない。

もういっそ新しい法律を作って、連座責任的行為・本人以外の家族に不利益を与える行為をする者を訴追すべきだ。


おれはこんな野蛮な国に住むのはつらすぎる。

議論してください。

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 200 ptで終了
  • 登録:2008/02/14 14:18:42
  • 終了:2008/02/17 14:33:13

回答(62件)

ただいまのポイント : ポイント200 pt / 200 pt ツリー表示 | 新着順
連座制って oumumaru2008/02/16 03:00:54ポイント18pt
制度としての連座制は私は公職選挙法の物しか存在しないと思っておりましたが、他にも日本には残っているんでしょうか? おそらくそういうことではなくて、連座的責任を求める風潮について憤られておられるんですよ ...
あなたは正しい neet-neet2008/02/16 12:55:52ポイント17pt
基本的に同じ考えです。 >これはもう100%無いです。 同意。ならば、その前提で、少しでも”不当な”不利益を受けるのは『悪』ですよね? (ただ、働き手が逮捕されて・・・ってのは『不当』じゃないですよ、 ...
ええとですね。 oumumaru2008/02/16 14:50:46ポイント2pt
>これを外に出す(口に出して批判するなど、外に向けて為される”行為”)のはどう思いますか? どうでしょう。例えばそれが名誉毀損にあたるのならそれ相応の賠償を求めれば良いし、刑事罰の対象になるような行 ...
あ、いやいや、 neet-neet2008/02/16 18:37:11ポイント2pt
そんなに難しく考えなくてもよいです。 自分の持っている道徳律から見て、悪いことではないか? とお聞きしたかったのです。 紛らわしかったらすみません。 あと、oumumaruさまのご意見がまた妙な反論さ ...
そうですねぇ oumumaru2008/02/16 19:39:57ポイント1pt
被害者が加害者の家族まで憎む気持ちは理解するけども、それを行動に移すことで加害者の家族が不利益をこうむったら今度はあなたが加害者になってしまいますよ。とやさしく諭してあげたい感じですねw また、第3者が ...
社会にはよくも悪くも単位がある。 umi_no_shizuku2008/02/16 13:52:10ポイント14pt
会社にやり手の社員が数人いれば業績に直接関係のない事務のOLの給料だっていずれは上がる。 逆に会社の業績が下がれば直接責任のない事務のOLの給料だっていずれは下がる。            慰安婦なんだと言 ...
通りすがり pikatyuuuu2008/02/16 17:19:29ポイント1pt
議論にはルールがある。 Aということを相手に納得させるのには、Aそのものを根拠にすることはできない。 また、『○○が存在するか』という議論では、『存在する』という意見の人の方が、 最初に証明する義務を ...
本論からズレまくりですが・・・ oumumaru2008/02/16 15:34:27ポイント13pt
会社云々のことで言えば、OLさんはやり手社員さんから給料をもらってるわけではありません。やり手社員さんもいる会社の業績が上がったから彼女自身の貢献に応じて給料が上がる(逆もまた同じ)のです。だからやり手 ...
「責任には負うべき範囲が決まっており」 umi_no_shizuku2008/02/16 17:42:45ポイント11pt
会社の誰かのせいで業績が著しく悪くなればどれ程OLに責任がなくても、給料が下がるのを受け入れざる得ない。 社員の一人一人が「俺には責任ないから」と言えばどこからか給料分の金がわいてでる筈もない。 OLさんが ...
噛み合いませんねぇ oumumaru2008/02/16 20:24:27ポイント9pt
>倫理的責任とか道義的責任とかはそれより高次元の所にある。 >それを納得して背負わない人間は倫理や道徳とは無縁の世界に生きていると評価されるだけだ。 >そう言う評価自体が差別だと言うなら、話がかみ合 ...
ちょっと待った hermione12182008/02/16 20:41:33ポイント8pt
umi_no_shizuku氏は『法人格』という概念を知らないのだと思います。 知らないものについては議論できませんからね。 それはさておき、 私もumi_no_shizuku氏の意見を否定していますが、 あなたの意見にも少しだけ言わせて ...
なるほど oumumaru2008/02/16 21:29:55ポイント8pt
この部分では私とhermione1218さんの意見は違うかもしれませんね。 私は連座的思想からくる報復や制裁が法に触れるものであれば当然罰せられるべきであり、無実の個人を傷つけたのであれば賠償を求められて当然であると ...
無実の罪? umi_no_shizuku2008/02/16 23:28:02ポイント5pt
>加害者の家族を表立って批判することは十分賠償責任を負うべき行為だと思います。 日本ではここで加害者の家族が『すみません。』となってしまう事が多いですが、 逆に『無実の罪で名誉を傷つけられた』と訴え ...
矛盾しすぎです。 neet-neet2008/02/17 12:08:00ポイント1pt
あなたは自ら『法は最低限の道徳』と言いました。 しかし、社会的な(高次の)道徳に合わないから、それは守るべきでないとも言いました。矛盾ですね。 『最低限の』とは、最優先に全構成員が守らなければならない ...
まず、語意を学習しましょう。また、何度も同じことを言わせないように(ry hermione12182008/02/17 00:37:09ポイント5pt
>「加害者の家族」を「加害者の家族である」と言うことが「名誉毀損」になったとしても 「無実の罪をなすり付けられた」とまで言えないでしょう。 裁判官や弁護士の価値観が世間の者の常識的な価値観から遊離し ...
結局机上の空論 umi_no_shizuku2008/02/17 11:45:02ポイント4pt
結局貴方は世間の現実から遊離した机上の空論や建前について同意を得たいだけなんだとよくわかりました。 だって貴方の言っていることは「加害者の家族は好き勝手にして良いよな」ってことだけで 加害者家族と被害 ...
見苦しいなあ pikatyuuuu2008/02/17 14:33:14ポイント1pt
机上の空論とは、 『現実の要素の一部または大部分が欠落してしまったまま組み立てられた論のこと。』らしいです。 別に質問者の意見やニートさんの論はそんな欠落が見出せないのですが・・・ もしそう仰るのな ...
しょうがない坊やですね neet-neet2008/02/17 12:27:51ポイント2pt
>加害者の家族は好き勝手にして良いよな いいと思うよ 『好き勝手』=『犯行が無かった前と同じように』=『普通の人と同じように』って意味ならね。 『親以外は』だけど。本当に何度もしつこいですね。 >こう ...
>親は抜かすと言っただろうがよ! umi_no_shizuku2008/02/17 14:23:42ポイント1pt
>親は抜かすと言っただろうがよ!            裁判での発言と違って検索で、再確認できる引用元がなかっから書かなかったけど、 古い新聞記事では、引っ越しの為にきた「加害者の兄」が何の挨拶(謝罪・ ...
おい、いい加減に捻くれるのはやめろ neet-neet2008/02/17 12:10:55ポイント1pt
もう敬語は使いませんが、 質問者は『親はおいといて』と言っただろう!!!!!!! 人の話を聞け!!!!! そういうのを『開き直り』というんだ!!!!
全部間違っています。 neet-neet2008/02/16 18:53:53ポイント1pt
>結局は「俺関係ないから」と言うような家族がいれば「ああいう家庭(集団)で育ったから犯人は・・・」と言う事になるし、 その風潮を『悪い』と主張しているのです。 またまた最初に戻りますか? >結局犯人の家 ...
追加 pikatyuuuu2008/02/16 18:16:27ポイント1pt
めんどいが説明しとく 不二家の職員は会社の名前で売ることが仕事だろ? だから会社の名前で謝るのも仕事なんだよ。 道徳も法もない。 あるのは商売と利害だけだ
なあ、もう少し頭つかえって pikatyuuuu2008/02/16 18:02:59ポイント1pt
>集団の一員としての自覚があるから、 業務中だろ?企業として仕事してるからだよ。心の中ではんなこと思ってるわけねーだろが 就業時間終わったらそんなこと忘れてるって ×集団の一員としての自覚があるから、 ...
おい、少し落ち着いたらどうだ hermione12182008/02/16 14:33:18
neet-neet氏との議論を見たが、一つ残らず論駁されてるじゃないか。 それでまた最初の論題に後戻りですか・・・ 質問しといてこう言うのもなんだが、詭弁が多すぎやしませんかね。 >会社にやり手の社員が数人い ...
家族に対する批判 tak2008/02/14 14:59:39ポイント11pt
批判もそうですが、 逆に賞賛されるようなケース(少ないですが)も この理論でだと、逆差別としてだめではないですかね。 いや、もちろん質問者はそのようなことは述べてないですが...
hermione12182008/02/14 16:50:14
家族の行いによって他の家族に賞賛や名誉が波及される場合ですか? もちろん、それはありますよ。 実際には、『あの人が偉いんじゃなくて、あの人の家族が偉いんだ』と皆知っています。 ではなぜ、その場合は容 ...
具体例について考えてみたら umi_no_shizuku2008/02/14 18:12:57ポイント6pt
サリンの被害者で、治療費の工面や介護の負担で経済的に大きな負担を強いられている人たちがいる。 麻原の家族は賠償に参加しているかどうか知らないが、別荘を転々とし取り巻きに囲まれている。 麻原の家族が責任 ...
??? hermione12182008/02/14 19:48:09
>少年犯罪の被害者家族が、犯人の父親がなかなか払わない賠償金を成人した犯人本人に払ってもらおうとしたそうだ。 そもそも、未成年の父親だから支払い義務はある(法的に) もちろん本来は本人にあるわけだから ...
仮に法的責任が無くても倫理的責任は負うべき。 umi_no_shizuku2008/02/15 14:07:47ポイント5pt
仮に法的責任が無くても倫理的責任はある。 気の毒ではあるが家族にその能力があれば最大限の「倫理的責任」を果たすべきだ。 それを軽んずる人間が「そういう人間だ」と言う評価を受けるのは致し方の無い事だと思 ...
横槍失礼 neet-neet2008/02/15 18:53:03ポイント3pt
う~ん、umi_no_shizukuさまの説明は、議論としてはいただけないと思います。 質問者さまの仰る『被害者的八つ当たり』そのものですし、最初の議論で『被害者の家族は加害者の家族にとって被害者である』という根拠のな ...
犯罪を抑止しなかった責任。 umi_no_shizuku2008/02/15 19:21:37ポイント3pt
犯罪を利益追求型の物とそうでない物に分けて考えるとどうでしょうか。         例えば「手紙」のように家族を大学で学ばせる為の費用を盗み人を殺したとします。 大学に学費を納付した後捕まったとします。 ...
反論です neet-neet2008/02/15 20:17:47ポイント2pt
>善意の第三者として贈与されたお金だから問題無しに使って良いのでしょうか。 この場合、ほとんどの確率で善意の第三者説は否定されます。 犯罪で得た金は保護されないから、請求されて終わりです。 また、善 ...
被害者側の不幸はもっと不条理 umi_no_shizuku2008/02/15 21:34:02ポイント2pt
>不当に得た利益を自分が働く等の別の この場合は、『返還不可なので入学した場合』ですよね? それなら仰る通り、『不当に得た部分』は返すべきでしょう。                だったらやっぱり、オウ ...
『もっと』(笑って何? neet-neet2008/02/15 23:24:41ポイント1pt
>被害者側の不幸はもっと不条理 要するに、最初の議論の時からから、結局はこの意見なんですね? 凄い幼稚だと思いますよ。 身内が殺されて不条理なのは当たり前です。 不条理なことをしたことによって犯人が逮捕 ...
返答です hermione12182008/02/15 17:42:00
>遺族はずっと苦しみ続けるが犯人とその家族は終始自分たちの都合を優先させ続ける。 当たり前。犯人本人とか親でもない限り、責任は皆無。 >被害者の家族が「単に家族だと言うだけで」被害者の苦しみを共に担 ...
”野蛮”なのかなあ navy_fia2008/02/14 15:41:05ポイント5pt
いわしなので変なところをつつくようですが、文化や価値観や習慣の差であり、"野蛮"か違うかという問題ではないと思います。 考え方次第では被害者への償いを分担する連座制の方が被害者側の立場からすれば効率的か ...
返信ありがとうございます hermione12182008/02/14 16:39:43
>考え方次第では被害者への償いを分担する連座制の方が被害者側の立場からすれば効率的かもしれないですし。 この考え方をする人を必ず見かけるが、本質が分かっていないと思います。 問題は、『なぜ何の責任も ...
やっぱり"野蛮"とは違いますね navy_fia2008/02/15 12:21:14ポイント2pt
あらかじめ書いておきますと、私が書いた「連座制の方が被害者側の立場からすれば効率的」の部分は必ずしも"野蛮"とはいえないと言う一例で、連座制を肯定しているわけではありません。 私は質問をみて質問者が"野蛮" ...
うん。 hermione12182008/02/15 18:16:27
確かに、最初から議論らしくすればよかったと思います。 最初に野蛮ということばを使ったのは、今日ではほとんど弁解の余地がない悪習、 例えば”不当な差別”などに劣らぬ劣悪さであることを強調したかったんで ...
結局、 skinheadbutt2008/02/14 17:09:25ポイント2pt
>問題は、『なぜ何の責任も存在しないのに不利益を受けたり罪悪感を感じねばならないのか?』ということ。 なんだかんだ言っても、ここですね、問題は。 家族、親族には『何の責任も存在しない』と考えるかどう ...
そのとおり hermione12182008/02/14 19:57:13
>ケースによっては「親にも責任有るだろ」っていう犯罪もあるという >教育や躾などについて考慮する必要はない、と考える人は恐らく少数派じゃないかな。 うん、親は別個に考えるべきでした。失念してた(汗 ...
前提からして間違っています Baku77702008/02/15 02:58:17ポイント2pt
http://www.ntv.co.jp/gyoten/oa/080123/01.html  テキサス大学オースティン校でライフルを乱射したチャールズ・ホイットマンが遺書に「ママはこれから僕が起こすであろう不幸を知らずにすむ」と書いているように、犯罪者の家族が ...
返信 hermione12182008/02/15 17:51:49
その事件は私も知ってる。死後に脳に腫瘍が発見された件でしょ? アメリカでもイギリスでも連座的な非人道的風習は、否定されてますよ。 基本的に兄弟とか息子その他は謝りませんし悪いと思いません。 この点で ...
集団の怖さ Im_Me2008/02/15 13:32:42ポイント1pt
一度、ある集団提訴に注目した事がありますが、被害者や被害者に同情する部外者の、被告家族に対する姿勢には、ぞっとする物がありました。 被害内容と、被告に対する感情的な部分は仕方ないと思いますが、その家族 ...
日本に限ったことですか? hissssa2008/02/14 18:10:03ポイント6pt
犯罪であれ事故であれ、身内の不始末が家族や親類縁者に及ぶのは日本に限ったことではないと思いますが。交流の全くない親戚とかならともかく、身内と呼べるほどの関係であれば、およそ人類社会すべてにおいて、ある ...
?? hermione12182008/02/14 20:22:24
そもそも、なぜ『互いに支えあう』家族が、 『尻拭いをしなきゃならない保証人』という解釈になったんだ? 『助け合う』のは、家族の中でですよね? >父親は働いて家族を養い、母親は家事をして家庭を支え、 ...
hermione12182008/02/14 20:17:48
>程度の責任は避けられないと思います。 どういう責任?まさか、家族だからだ、という根拠のない責任ですか? そもそも『自分の行為でない』のに責任を負わされるのだから、理不尽の極地ですよね? >家族は社会 ...
hissssa2008/02/14 22:10:43ポイント4pt
>そこの理論の飛躍が分からない。いつから連帯保証人になったんですかね? 日ごろ世話になっている人が苦境に立ったら、即座に見捨てるんでしょうか?。自分の利益だけを考える態度のほうがよほど野蛮人的だと思い ...
hermione12182008/02/14 22:54:48
もちろん見捨てません。 >罰金なり受刑なりでその償いを行うわけですが、それはあくまで最低限の償いです。通常、社会倫理的にはそれ以上の償いが求められるものですが、必ずしも本人に償いきれるものではありま ...
hissssa2008/02/14 23:21:57ポイント3pt
まず賠償ではなく社会倫理の話をしているんですが。例えば他人に怪我を負わせてしまった場合、法的な罰を受けて賠償金を支払えば、相手に対して謝る必要は全くないとお考えですか?。 償いは全て刑事罰と金銭で可 ...
おかしくないです hermione12182008/02/14 23:31:26
>少なくとも「自己責任で解決させるけど生活の面倒は見る」という御主張はおかしいと思いますが。 どこが? >そのほんの僅かな足しとしてでも、一緒に謝ることが出来るのは身内たる者だけです。それをしないと ...
hissssa2008/02/14 23:46:56ポイント2pt
>>少なくとも「自己責任で解決させるけど生活の面倒は見る」という御主張はおかしいと思いますが。 >どこが? 本人が自己責任で解決できない借金を背負っているのに、家族が衣食住の面倒を見るのが正しいんです ...
誤解しているようだが、 hermione12182008/02/15 00:38:02
払えないものは払えない。それは事実だ。じゃあ、本人がどうするのか? 結局そういうことだ。 悔恨の念がある・開き直る・その他・・・ 支払いの可否・・・ いろいろな選択の内、迫られているのは本人だけだ。 ...
野蛮人的習慣なのかなぁ? ncnr2008/02/14 22:29:51ポイント2pt
 私の親や兄弟が傷つけられたら、私も傷つく⇒私も被害者だ⇒加害者に対して損害賠償を求めることができる⇒加害者を犯罪に走らせないようにできなかった周囲の環境(加害者の家族)にも責任がある ということでは ...
どうも hermione12182008/02/14 22:42:14ポイント1pt
>野蛮人的習慣なのかなぁ? あたりまえだろ じゃあ聞くが、どうやって?予見できたら止めてると思うが。 具体的にお願いします。 また、兄弟や息子にもそれを言うのでしょうかね? もしそうなら凄い悪党のように ...
個々の立場と罪状によって違うからなんとも…。 zalop2008/02/14 17:46:44ポイント4pt
極端な例ですが、18歳の少年が強盗殺人を行った場合、犯人の弟妹はむしろ被害者。 しかし犯人の両親(もしくは保護者)は被害者へ謝罪すべき、と思う。 逆に親が行った犯罪について子や孫は何の責任もない。 配偶者の ...
そうですね hermione12182008/02/14 19:51:12ポイント1pt
>犯人の弟妹はむしろ被害者。 なんで兄姉は書かないのでしょうか?基本的に差が無いと思いますよ。 確かに、親とそれ以外で分ければよかったです。
私もそう思います。 yazuya2008/02/14 19:36:13ポイント2pt
子供の犯罪に親はある程度責任がある以上、責められても野蛮だとは思いません。 未成年なら特にそうですし、成人していても育て方の問題というのはあり得るでしょう。 兄弟などはたしかに責任があると考えられるケ ...
うむ hermione12182008/02/14 19:53:10
>兄弟などはたしかに責任があると考えられるケースはかなり少ないの そもそも、共犯の要件がない限り責任はないかと。 兄弟は保護者じゃないので。
少しだけ、反論 junti2008/02/14 17:50:22ポイント2pt
私も質問者の意見に賛成です。 特にマスコミの過剰な取材は困ったもんだと思います。 しかし、 ある江戸時代の研究者の話を聞いたことがあります。 それによると、江戸時代は問題の連座制が厳格に行われており 犯 ...
どうも hermione12182008/02/14 19:27:08
どうも! でも抑止効果で正当化されるなら、五人組も正当化されるよね。
住むのがつらいなら移住すればいいじゃないか streakeagle2008/02/14 19:07:15ポイント1pt
韓国でも北朝鮮でも中国でも手近で好きな国に。
  • id:navy_fia
    反論をお願いという箇所を今気がついたのですが、すでに質問も終了しており、また議論がかなり進んでいたようで、書けずに申し訳ありませんでした。
    それにしても皆様の議論はすごく、非常に勉強になりました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません