未だに連座制がある野蛮な日本は啓蒙されるべきでしょうか?


日本で犯罪が起こると犯人の家族が不利益を受けるわけだが、
そういう野蛮人的な悪習は廃絶すべきじゃないですか?

事件や事故が起こると、犯人の家族が被害者や家族に謝るらしいですが、
それは野蛮の極地なので今すぐ止めるべきだ。

また、被害者らの犯人の家族に対する批判・謝罪請求・賠償請求は弾劾され、非難されるべき。
今でもこれらは『不法行為』であるはずだが、守られていないし認識されていない。

もういっそ新しい法律を作って、連座責任的行為・本人以外の家族に不利益を与える行為をする者を訴追すべきだ。


おれはこんな野蛮な国に住むのはつらすぎる。

議論してください。

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 200 ptで終了
  • 登録:2008/02/14 14:18:42
  • 終了:2008/02/17 14:33:13

回答(62件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
個々の立場と罪状によって違うからなんとも…。 zalop2008/02/14 17:46:44ポイント4pt

極端な例ですが、18歳の少年が強盗殺人を行った場合、犯人の弟妹はむしろ被害者。

しかし犯人の両親(もしくは保護者)は被害者へ謝罪すべき、と思う。

逆に親が行った犯罪について子や孫は何の責任もない。

配偶者の場合はケースバイケース。

飲酒したことが明らかな人間の車に同乗して、重傷を負っても、同乗罪は逃れられないのと根底は似ているかなと思います。

そうですね hermione12182008/02/14 19:51:12ポイント1pt

>犯人の弟妹はむしろ被害者。

なんで兄姉は書かないのでしょうか?基本的に差が無いと思いますよ。

確かに、親とそれ以外で分ければよかったです。

私もそう思います。 yazuya2008/02/14 19:36:13ポイント2pt

子供の犯罪に親はある程度責任がある以上、責められても野蛮だとは思いません。

未成年なら特にそうですし、成人していても育て方の問題というのはあり得るでしょう。

兄弟などはたしかに責任があると考えられるケースはかなり少ないので責めるのが間違っていることが多いでしょうが。


>もういっそ新しい法律を作って、連座責任的行為・本人以外の家族に不利益を与える行為をする者を訴追すべきだ。

刑事的にも脅迫や名誉毀損・侮辱などが異常な糾弾を抑えていると思います。

たしかに、訴追されていないものが多いですが、法律の問題というより運用の問題でしょう。

うむ hermione12182008/02/14 19:53:10

>兄弟などはたしかに責任があると考えられるケースはかなり少ないの

そもそも、共犯の要件がない限り責任はないかと。

兄弟は保護者じゃないので。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません