算数の歴史について知りたいです。

足し算よりも引き算の方が早く生まれたということは聞いたことがあるのですが、
割り算や掛け算がどのように生まれたのか、どちらが早く生まれたのか。
それが、どのように発展して色々な公式が生まれたのか。

凄い根本的な計算の誕生について知りたいと思います。
詳しく知っている方がいたら、どうか教えてください。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 50 ptで終了
  • 登録:2008/02/18 17:20:53
  • 終了:2008/02/25 17:25:02

回答(3件)

ただいまのポイント : ポイント3 pt / 50 pt ツリー表示 | 新着順
割り算をしたいために fontmaster2008/02/22 19:48:40ポイント1pt
12進数や60進数ができた。 10進数や100進数よりも約数の種類が多いので応用範囲が広いから。
中国では、周くらいからかな tohne2008/02/19 20:30:04ポイント1pt
http://www.takeda-foundation.jp/cafe2005/cafe_rep_200606_p01.html 参考程度に、読みやすい記事をひとつ。 東アジアでの算数、数学の歴史について触れています。 現存する最古の中国での算術書は「九章算術」という本です。著者も成 ...
獲物の数を数える。人間の数を数える。 miharaseihyou2008/02/18 23:46:20ポイント1pt
一番初めはネアンデルタール人などの洞窟の壁画でしょうか。象形文字になると人型を並べた記述も見られるようになりました。足し算オンリーですね。指を数えて一二サン、たくさん。 農耕の発生と発達に伴って国家が ...

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません