“ミス・ユニバース・ジャパンのナショナルディレクター”イネス・リグロンさんに関して調べています

彼女のプロフィールや、ミス・ユニバース・ジャパンにおける彼女の仕事内容(役割)など、イネスに関する情報、ドシドシ教えて下さい!!!

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/02/18 22:19:36
  • 終了:2008/02/25 22:20:02

回答(5件)

id:masanobuyo No.1

masanobuyo回答回数4617ベストアンサー獲得回数782008/02/18 22:50:39

ポイント20pt

イネス・リグロンさん

フランス、パリ生まれ。21歳で自身のビューティ・センター&スパを開業。ファッション業界でキャリアを積み、香港を拠点に、ニューヨーク、パリ、ロンドン、ミラノから有名トップモデルをアジアに招致する。1998年より、ミス・ユニバース ®ジャパンのナショナル・ディレクターとして現在に至る。

また、日本人の森理世さんや知花くららさんをトップレベルに押し上げています。


http://www.evian.co.jp/catwalk/fashionlesson/index.html

http://ineu.seesaa.net/index20.rdf

id:smallish04 No.2

smallish04回答回数24ベストアンサー獲得回数02008/02/18 23:10:08

ポイント20pt

国籍はフランス

著作『世界一の美女の創りかた』

http://book.magazine.co.jp/action/detail.do?seizoBumonCd=YA&seiz...



2007年度ミス・ユニバース・ジャパン及びミス・ユニバース優勝者の 静岡出身のバレエダンサー森理世の毛皮嫌い(毛皮着用批判=動物愛護)に同意した。

ミス・ユニバース・ジャパンの総合プロデューサーであるイネス・リグロンは日本大会で森に毛皮のコートを着用するように勧めたのは自分だと語り、毛皮を着用しないと断言しコートの受け取りを拒否した森を支持した。

http://ryukouword.kakakuwatcher.com/m/%E6%A3%AE%E7%90%86%E4%B8%9...



年齢は50代

http://sudoyuko.com/blog/archives/2008/01/post_478.html

イネスさんの旦那さんは、常にイネスさんを「キレイだね~」と褒めてくれたり、気遣いをしてくれるらしいです。

そして、子供が生まれ、育っても、夫婦=緊張感のある恋人としていられる事はやっぱりキレイの秘訣だと話していました



パリ生まれ。

21歳で自身のビューティ・センター&スパを開業。

ファッション業界でキャリアを積み、香港を拠点に、ニューヨーク、パリ、ロンドン、ミラノから有名トップモデルをアジアに招致する。

http://evian.co.jp/catwalk/fashionlesson/index.html



1998年にディレクターに就任

http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%96%E7%95%8C%E4%B8%80%E3%81%AE%E7%...

id:jane No.4

jane回答回数1449ベストアンサー獲得回数222008/02/18 23:59:31

ポイント20pt

世界一の美女の創りかた

世界一の美女の創りかた

  • 作者: イネス・リグロン
  • 出版社/メーカー: マガジンハウス
  • メディア: 単行本

世界一の美女の創りかた

ブログ

http://muj-ines.arekao.jp/

プロフィール&インタビュー

http://www.evian.co.jp/catwalk/fashionlesson/index.html

>イネス・リグロン。フランス、パリ生まれ。21歳で自身のビューティ・センター&スパを開業。ファッション業界でキャリアを積み、香港を拠点に、ニューヨーク、パリ、ロンドン、ミラノから有名トップモデルをアジアに招致する。1998年より、ミス・ユニバース ®ジャパンのナショナル・ディレクターとして現在に至る。

関連ブログ

http://xn--m-8o6ax27fuek.sblo.jp/

http://fanet.jp/regular/don_konishi/130.html

id:nofrills No.5

nofrills回答回数874ベストアンサー獲得回数1592008/02/19 19:17:02

ポイント20pt

http://www.missosology.org/missuniverse06/inesligron.html

英語でのインタビューです。1997年に香港で仕事をしていたときに、ミス・ユニバースに関わるようになった。そのころにドナルド・トランプが「ミス・ユニバース」の商標を買ったのだが、彼とは共通の知り合いがニューヨークにいて、トランプとその知り合いが話をしているときにイネスの名前が出た。最初は2ヶ月の予定だったが、結局9年間(インタビュー時点で)続いている――といったところから話が始まっています。写真が多く掲載されています。


http://missuniversejapan.com/jp/whatis_muj/ines-message/

日本語での寄稿文のようです。冒頭部分:

日本にある夢を持ってやってきました。この国の若い女性の夢をかなえて彼女達の人生を変えることです。それは私の仕事でもあり、そのために雇われた訳ですが、それはいつの間にか強い願望へと変わっていったのです。その時から自分にはそれを可能にする力があると信じていました。なぜなら、成功はいつも強い願望や執着心の先にあるからです。

日本の女性はユニークで、私はいつも世界中の人たちにそれを知らせたいと思っていました。


http://www.criticalbeauty.com/Ines_Ligron_1.html

http://www.criticalbeauty.com/Ines_Ligron_2.html

英語での2007年のインタビューです。インタビュー部分に入る前に、80年代に川久保玲や山本耀司、森英恵といった日本人デザイナーがいかに西欧(特にフランス)に影響を与えたかが語られており、「ファッションだけでなく」という流れでイネス・リグロンさんを紹介する、という主旨です。インタビューの最初で「まずはあなたご自身についてお聞かせください」と質問されて「自分のことより他人のことを話すほうが得意」と答えていたり、自分が関わるようになるまでは美人コンテストに先入観があったかとの質問に「ありました」と答えていたり、伝統的なミスコンを変える新しいことをしてきたつもりだと語ったり、前向きな人柄が活き活きと伝わってくる記事です。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません