さくらレンタルサーバーにMovableType4を設置してブログ開設。ValueDmainで取得したドメインを設定、該当ブログにエイリアスして、独自ドメインにてブログを書きはじめました。ところがブログタイトル部をクリックすると、http://●●●.sakura.ne.jp/blog/ に飛んでしまいます。このほか、個別ページやトラックバックURL、RSSリーダーで閲覧する際のリンクも、すべて http://●●●.sakura.ne.jp/blog/..... になってしまい、これでは独自ドメインを運営してる気にもならずガッカリ状態です。

すべてのURLを独自ドメインで表示する方法を教えてください。それとも根本的な間違えをしているのでしょうか?
何卒よろしくお願いいたします。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2008/02/19 15:31:18
  • 終了:2008/02/26 15:35:02

回答(2件)

id:tenshin42 No.1

tenshin42回答回数1ベストアンサー獲得回数02008/02/19 15:41:41

ポイント35pt

MT4管理画面のメニューにある「ブログの設定」⇒「公開」の「公開パス」を確認してみてください。

「サイトURL」や「アーカイブURL」がhttp://●●●.sakura.ne.jp/blog/になっていませんか?

その部分を独自ドメインに変更すればいけるはずです。

id:bmjapan

ありがとうございます。

そこにも気づいて公開パスを http://●●●.com/ に変更しているのですが、

相変わらずの状況なのです。

きっと他の何かも http://●●●.sakura.ne.jp/blog/ → http://●●●.com に変更しないといけない気も

するのですが、それが何かわからないのです。

2008/02/19 15:54:00
id:namiheikun No.2

namiheikun回答回数75ベストアンサー獲得回数62008/02/19 16:19:21

ポイント35pt

SAKURAのドメイン設定メニューで

1. 設定を選んでください

  リダイレクトとして使用する

  リダイレクトを選択すると、ドメイン名でアクセスしたとき、指定されたフォルダへと自動的に転送されます。

  エイリアスとして使用する

  エイリアスを選択すると、ドメイン名でアクセスしたとき、指定されたフォルダを既定のフォルダとして表示します。

  さくらのブログで使用する

  ブログが作成されていません

と有るのでhttp://.com/でアクセスするとエイリアスは既存のURLに飛ばされている感じですね

私はリダイレクトを指定しているのですが正しく表示されていますが・・・

一度リダイレクトに変更してみてはどうでしょうか。

id:bmjapan

ありがとうございます。

リダイレクトの場合:アドレスバーに●●●.com入力→●●●com/blogで表示

エイリアスの場合 :アドレスバーに●●●.com入力→●●●comのままで表示

になりますね。

ただどちらにしても問題の状況に変化はありません。

根本的ななにかに問題があるような気が・・。

2008/02/19 16:30:45
  • id:kazubokkuri
    かずぼっくり 2008/02/19 16:37:35
    もしかしてのもしかして、公開パスを変更したあと、再構築はしてますよね・・・?
    意外と再構築って忘れちゃう人(僕のこと)がいるんで。
  • id:bmjapan
    サイトパスの変更の場合は再構築が必要と書いてあったため、
    公開パスの変更は再構築が必要ではないと考えていました。
    今、公開パスを http://●●●.com に変更して再構築してブログの確認をしたところ・・・
    なんとテキストのみの表示になってしまいました。
    一体何が起きているのやら・・。
    ところが各リンクをクリックすると独自ドメイン表示にはなっております。
    当初の課題は解消されたかのようですが新たな難問が生じているようです。
  • id:kazubokkuri
    かずぼっくり 2008/02/19 18:47:44
    うーん・・・。
    なんだかややこしいことになっているみたいですねぇ。
    一度、吐き出されたHTMLを確認してみるといいかもしれません。
    (なんらかの原因で、パスが変なことになっている可能性があるので)
  • id:bmjapan
    サイトURLを ●●●.sakura.ne.jp/blog → ●●●.com(エイリアスで●●●.sakura.ne.jp/blog指定ドメイン)に変更すると、ブログがテキストのみの表示になってしまいます(CSSとか、画像とか適用されず)。
    ソースを確認すると当然ながら、今まで ●●●.sakura.ne.jp/blog だった部分が ●●●.com になってます。
    たとえば、http://●●●.sakura.ne.jp/blog/styles.css だと問題ないけれど、
    http://●●●.com/styles.cssだと適用されない状態のような気がします。
    だからといってどうしたらいいのかわかりません。
    http://www.movabletype.jp/documentation/mtinstall_mt_sakura.html
    これを参照してMT設置をしたのですが、もしかしたら、この作業以前あるいは以後にするべきことがあったのかもしれません。うーむ、まいった。
  • id:tenshin42
    MTが原因ではないような気がしますね・・・。
    一度MTのことは忘れ、画像を使った簡単なHTMLを作り、正常に表示されるか試してみてはどうでしょうか。
    物事をシンプルにして考えていけば、きっと解決できますよ。
  • id:bmjapan
    ありがとうございます。
    MT入れる前は普通に独自ドメインでindex.htmlを画像込みで表示していたので問題ないはずなのです。
    こうなった全部ホストから消去して一からやり直そうかと思案中です。
  • id:namiheikun
    >たとえば、http://●●●.sakura.ne.jp/blog/styles.css だと問題ないけれど、
    >http://●●●.com/styles.cssだと適用されない状態のような気がします。
    ということなので
    さくらのドメイン設定では
    ●●●.com エイリアス /
    にしていませんか?
    この状態だとhttp://●●●.com/にアクセスしたらhttp://●●●.sakura.ne.jp/に送られます
    ●●●.com エイリアス /blog/
    に設定するとhttp://●●●.com/にアクセスしたらhttp://●●●.sakura.ne.jp/blog/に送られます
    MTの設定で公開パスをhttp://●●●.com/に設定していたらMT自身はそこをカレントとして実行しようとするはずです。
    そのあたりのずれが原因かと思われますが・・・
  • id:bmjapan
    ありがとうございます。
    わたしもその辺りが怪しいような気がしまして、
    しかしながら、●●●.com のエイリアスは /home/●●●/www/blog になってはいるのです。
    よくわからなくなってきました。


    テキストのみになってしまったブログのソースを見ると、

    http://●●●.com/mt/mt-config といったような記述があります。

    (●●●.com )= (http://●●●.sakura.ne.jp/blog) だとすると

    http://●●●.sakura.ne.jp/blog/mt/mt-config と同じ意味になると思うのですが、

    blogフォルダとmtフォルダは同じ階層で並列しているので、これもそもそも変な気がします。

    なにかmtフォルダ内のなにかを変更しなくてはいけないのでしょうかね。

    しかしインストールマニュアルにはそんな指示はないですし・・。


  • id:namiheikun
    http://30smash.main.jp/mt/mt4settei/post_78.html
    ここのブログURLと公開パスの部分がちょっとくさい感じがしますね。
    で、
    http://●●●.com/mt/にmtをインストールして
    ブログURLはhttp://●●●.com/blog/にしていませんか
    その場合は●●●.com のエイリアスは /home/●●●/www/にしないと駄目だと思います。
    このときの公開パスは/home/●●●/www/blog/

    ブログURLをhttp://●●●.com/にしていると
    その場合は●●●.com のエイリアスは /home/●●●/www/blog/にしないと駄目だと思います。
    このときの公開パスは/home/●●●/www/blog/


    mtのセットアップはhttp://●●●.sakura.ne.jp/blog/mt/で行うと思いますが・・・
  • id:bmjapan
    度々ありがとうございます。


    http://●●●.sakura.ne.jpの傘下に/mt/を作成し、そこにmtをインストールしています。

    ブログの公開設定-公開パス-サイトURL を http://●●●.com/にして、

    ●●●.com のエイリアスは /home/●●●/www/mt にしています。

    そして、公開設定-公開パス-サイトパスを /home/●●●/www/mt/ にしています。

    これで http://●●●.com/ にアクセスすると、スタイルシート不在のテキストのみブログになってしまいます。

    ただ当初の問題だった各リンクのドメインは ●●●.com にはなっているのです。

    >mtのセットアップはhttp://●●●.sakura.ne.jp/blog/mt/で行うと思いますが・・・
    ちなみにインストールは
    http://www.movabletype.jp/documentation/mtinstall_mt_sakura.html
    に従って、http://●●●.sakura.ne.jp/mt/ にセットアップしています。

    ブログの公開設定-公開パス-サイトURL を http://●●●.sakura.ne.jp/mt/にしておけば、
    機能的に問題ないのですが、独自ドメイン運営のためにサーバー借りた意味なしですね。

    まいったなぁ。
  • id:namiheikun
    確認なんですが、ブログ自身の公開パスは
    http://●●●.sakura.ne.jp/blog/
    で、ブログURLは
    http://●●●.com
    で、mtのモジュールのパスは
    http://●●●.sakura.ne.jp/mt/
    ですよね?
    この場合
    ●●●.com のエイリアスは /home/●●●/www/blog にしないといけないのでは?
  • id:bmjapan
    本当にお世話になります。

    ブログ自身の公開パスは
    http://●●●.sakura.ne.jp/blog/ → http://●●●.sakura.ne.jp/mt/
    で、ブログURLは
    http://●●●.com → そうです。
    で、mtのモジュールのパスは
    http://●●●.sakura.ne.jp/mt/ → そうです。
    ですよね?
    この場合
    ●●●.com のエイリアスは /home/●●●/www/blog → /home/●●●/www/mt

    という設定です。
    一番最初のブログなので http://●●●.sakura.ne.jp/mt/ のみで、
    あらたにblogフォルダはありません。

    もしかすると
    http://www.movabletype.jp/documentation/mtinstall_mt_sakura.html
    この作業だけではなく、その後の更なる設定も必要なような気もしてきました。
  • id:namiheikun
    セットアップを
    一度mt-config.cgiをリネームするなどしてから
    http://●●●.com/mt.cgi
    を動かして再度実行してみてはどうでしょうか?
  • id:bmjapan
    すべてリセットして一からやり直してみます。
  • id:namiheikun
    mt-config.cgi が /home/●●●/www/mt にあると思いますので

     CGIPath http://●●●.com/

    に設定して

    http://●●●.com/mt.cgi にアクセスして設定してみたらどうでしょう?
  • id:bmjapan
    いちからセットアップをしなおして
    もう一度トライしたところ・・まったく状況同じでした。


    ところが・・・

    やけになって
    公開設定-公開パス-サイトパスを /home/●●●/www/ だけにしたら、
    なんとも・・合点が行かないのですが・・
    思い通りになってしまいました。

    なんか嬉しいのか、くやしいのかわからない心理状態です。

    本当にお騒がせいたしました。

    しかし、どう考えても、
    サイトパスを /home/●●●/www/ だけにする解決法って
    マニュアルの流れからは考えられない気がするのですが・・。

    ブログを複数作って様子見てみます。
  • id:bmjapan
    ちょっと整理してみます。

    さくらレンタルサーバーで ●●●.sakura.ne.jp のサーバー使用。
    バリュードメインで ●●●.com を取得。

    MT4.1を ●●●.sakura.ne.jp/mt に設置。
    ●●●.sakura.ne.jp/blog にブログ開設。

    すべてのリンクを独自ドメインにしたくて、
    ブログの公開サイトURLを ●●●.com に変更したら、
    ブログがテキストのみの表示になってしまった。

    何故か解決した方法
    ・●●●.com のエイリアス指定を /home/gebehe/www/ だけにしてみた。 ←不思議
    ・ブログの公開サイトURLを http://●●●.com/ にした。
    ・ブログの公開サイトパスを /home/●●●/www/ だけにした。 ←また不思議

    途中やけになってすべて消去して再チャレンジした際にデータベースを
    MYSQLからSQLiteに変更しました。(意味わからないまま)
    これ自体は解決とは関係ないと思われます。(そんな気がする)

    とりあえず色々とありがとうございます。もう少し触ってみます。

  • id:namiheikun
    わかりました
    >MT4.1を ●●●.sakura.ne.jp/mt に設置。
    >●●●.sakura.ne.jp/blog にブログ開設。
    なので http://●●●.com/ でブログ公開したければ
    ●●●.com のエイリアス指定を /home/●●●/www/blog

    この場合CGIPathは http://●●●.sakura.ne.jp/mt
    で、ログインするのは http://●●●.sakura.ne.jp/mt/mt.cgi になります。
    ブログの公開URLは http://●●●.com
    ブログの公開パスは /home/●●●/www/blog

    に設定しなければなりません。

    解決した方法では
    MTが再構築してcssやhtml等を生成する場所は /home/●●●/www/ の直下になります。
    エイリアスを●●●.com = /home/●●●/www/ にしたことにより http://●●●.com にアクセスすると/home/●●●/www/が表示されることになるからです。

    たとえば、2つめを http://hogeblog.●●●.com にしたければ
    エイリアスを作成して
    hogeblog.●●●.com エイリアス /home/●●●/www/hogeblog
    ブログ公開URLは hogeblog.●●●.com
    ブログ公開パスは /home/●●●/www/hogeblog
    とすればよくなるわけです。
  • id:bmjapan
    わかりやすい説明ありがとうございます。

    mt-config.cgiをテキストで開くと

    CGIPath /mt/
    StaticWebPath /mt/mt-static/
    StaticFilePath /home/●●●/www/mt/mt-static

    になっていました。

    mt-config.cgiを触るのが恐いというか、
    そんなことマニュアルに書いてないので
    くやしいので悪戦苦闘していた次第です。

    なんかもう一度全部消して
    MYSQLでも設置してみようかという気もするのですが
    MYSQLが良いものなのかわからないのでやめたほうがいいという気もして思案しています。
  • id:bmjapan
    複数のドメインでブログを作って
    それぞれを独自ドメインで、
    かつ、http://●●●.com というシンプルな(「/」がまったく入らない)URLにしたかったのです。
    今回は長時間苦労しました。
    本当にありがとうございます。
  • id:bmjapan
    誠に残念ですが・・

    やはり駄目なようですわ。

    記事を投稿しても

    http://●●●.com/ では反映されません。

    別ドメインで別ブログ作るのも問題ありのようです。

    がっくし。
  • id:namiheikun
    記事を投稿した後も再構築が必要ですよ
    これが、MTの面倒なところかな(;^ω^)
    私はその辺が面倒なのと、少し重たいのでPHPベースのCMSの方がお勧めかと思います
    ただ、CGI(Perl)が重たいという話もありますけど・・・
  • id:bmjapan
    昨日の方法だと本来blogフォルダに入るものが/home/●●●/www/に裸で生成されるのですね。
    これはやはり綺麗ではないし、記事投稿後、再構築しても ●●●.comでは反映されません。
    また、ふたつめのブログ同じやり方でを▲▲▲.comでつくると不具合が生じます。

    色々やってみましたが、ふたつのブログを

    1. ●●●.com/blog
    2. ▲▲▲.com/blog2

    あるいは

    1. ●●●.com
    2. ▲▲▲.●●●.com であれば作れるのですが、

    1. ●●●.com
    2. ▲▲▲.com は無理のようです。

    難しいですね。
    適したレンタルサーバーがあればいいのですが
    さくらはMT設置についてはサポート外らしいですね。



  • id:sadon
    今更かもしれませんが、MT3.3 → 4.1 への移行で同じ症状が発生して解決したので、
    どこかの誰かのために。

    StaticWebPath ですが、MTを設置したURLをフルパスで書くと解決します。
    サイトを公開するパスではなく、以下のように。
    StaticWebPath http:/●●●.sakura.ne.jp/mt/mt-static/

    そしたら、テンプレートを初期化して、すべて再構築すればOKでした。
  • id:bmjapan
    コメントありがとうございます。
    時間がたってしまい頭の中が初期化されてしまいました。
    日本語の情報ってなかなか忘れませんが
    英文字の情報は日が経つと脳内白紙になってしまいますね。(俺だけか)
    あんなに必死に格闘していたのに見事に忘れきっています。
    ちょっと最初から読み直してみます。
  • id:takumicom
    僕も同じ状況で悩んでました。
    シンボリックリンクを使うことで、この問題は解決されました。
    以下、対応方法をどこかのブログから、コピペしてメモってたものを転記しておきますね。
    ↓転記文
    CMS ツールみたいな比較的でかいシステムをウェブ上に設置する場合、分かりやすい階層を作ろうと思うと、階層が深くなってしまうことがあります。生成したページ群をそのままCMSツールのあるディレクトリ以下に配置すると、アクセス者に閲覧してもらうページのURLも長くなってしまいます。しかし、アクセス者には簡易なURLでアクセスさせたいと思うことがあります。下記のような感じで。

    実体: http://www.example.com/cms/movabletype/sites/diary/
    簡易: http://www.example.com/diary/

    こういう場合、/diary/ へのアクセスをすべて /cms/movabletype/sites/diary/ へ移動させる、リダイレクト機能を使う手があります。しかし、リダイレクトだとブラウザのアドレス欄に表示されるのは移動後の長いURLですし、検索エンジンに拾われるのも長いURLの方になってしまいます。

    こんなときは、リダイレクトで処理するよりも、シンボリックリンクを作る方が望み通りの構造を作れます。

    /cms/movabletype/sites/diary/ へのシンボリックリンクを /diary/ として作成すると、あたかも /diary/ ディレクトリが存在するかのように見せることができます。実際には、すべて /cms/movabletype/sites/diary/ ディレクトリ内のファイルが参照されますが、エンドユーザから見ると /diary/ ディレクトリにアクセスしているように見えます。

    このシンボリックリンクを使えば、実体は深い階層に置いたまま、表面上は浅い階層にあるように見せることができます。
    ブラウザのアドレス欄に表示されるのは短いURLの方ですし、検索エンジンに拾われるのもやはり短いURLの方です。リダイレクトのように転送されるわけではありませんから。

    リダイレクトは、Apacheの機能で「.htaccess」ファイルにでも移動処理を書いておけば済みます。シンボリックリンクは、UNIX系 OSのファイルシステムの機能なので、Telnetクライアントなどでサーバにログインして、lnコマンドを使って作成します。(ウェブサーバに使っているシステムとは無関係)

    シンボリックリンクを作るには、コマンドラインから lnコマンドを -s オプションを付けて実行します。下記みたいな感じで。
    ln -s [実体ディレクトリ] [シンボリックリンク名]

    「実体ディレクトリ」はサーバ上のフルパスで指定します。(シンボリックリンク名もフルパスで書いても構いませんが。シンボリックリンク名だけを書けば、カレントディレクトリ上に作られます。)
    ln -s /home/myaccount/www/cms/movabletype/sites/diary/ diary

    すると、カレントディレクトリ上に、指定実体ディレクトリ(上記の場合は、 /home/myaccount/www/cms/movabletype/sites/diary/ ディレクトリ)へのシンボリックリンク「diary」ができます。

    その結果、
    ■http://www.example.com/cms/movabletype/sites/diary/
    へのアクセスが、
    ■http://www.example.com/diary/
    という短いURLでできるようになります。

    リダイレクト(転送)とは異なるのは、ブラウザのアドレス欄には http://www.example.com/diary/ の方が表示され続けることです。そうなるのは、あたかも実体がこっちにあるかのように(ユーザエージェントには)見えるからです。
    もちろん、トップページ以降のあらゆるページ(ファイル)も同様です。

    うちのサーバ上でも使いまくってます。

    なお、上記のように見えるのはウェブ上から見た場合の話であって、TelnetソフトやFTPソフトなどで実際にサーバ上のディスクスペースを覗いた場合は、シンボリックリンクをたどると、実体側のパスが表示されます。Windowsでいう「ショートカット」のようなものです。
  • id:bmjapan
    丁寧なご説明ありがとうございます。
    >リダイレクトだとブラウザのアドレス欄に表示されるのは移動後の長いURLですし、検索エンジンに拾われるのも長いURLの方になってしまいます。
    これは知りませんでした。だとすると残念ですね。
    シンボリックリンクというのはまったく知りませんでした。
    最初から頭を整理したうえでチャレンジしてみようと思います。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません