中国などの外国に食物に依存するのと、

日本国内で遺伝子組み換え食物を用いて食物自給率を上げるのと、
消費者としては、どちらの選択肢を選びますか?
(この二つ以外の選択肢は無いとすると)

回答の条件
  • 途中経過を非公開
  • 男性,女性
  • 20代未満,20代,30代,40代,50代,60代以上
  • 登録:2008/02/24 23:29:24
  • 終了:2008/02/25 01:50:16

回答(300 / 300件)

Q01外国産食物 vs 遺伝子組み換え(択一)

ポイントゲット33
外国依存155
遺伝子組み換え112
合計300

集計

×
  • id:miharaseihyou
    普通はこの手の設問だと「自然農法で頑張る」とか「企業型農業を振興して生産量を確保する」なども選択肢になるとは思うけどね。
  • id:match7
    それではどうしても単価がめちゃくちゃ高くなるので、
    (僕は農家出身なので、TVの人達は何て理想論ばかり言ってるんだろうと不思議に思います)
    現在のまま社会の経済状況は大きく変化させないという前提で。
    (アメリカ型の大規模農業をしたところで、
    今輸入している国々よりは遥かに高く付くわけで)

    遺伝子組み換えによりそんなに安くなるわけでもないですが、
    覚悟を問う質問、みたいな感じで捉えてもらえると嬉しいです。
  • id:yoshiponpon
    yoshiponpon 2008/02/24 23:44:02
    日本の伝統食の優位性や国産食料の優秀性をもっと教育でき
    現代の日本の食文化がもう少し元に戻ると、
    日本で輸出している食糧が減少し輸入する食糧が減ると思いますが・・・。

    例えば、鮭は日本で取れたもののほとんどは輸出されてしまうそうです。
    天然物の鮭の方が、抗酸化物質のアスタキサンチン(鮭の赤い身の赤い色)やDHA・EPAも豊富です。
    しかし外国産の養殖魚ではどんな餌を与えているかわかりません。
    妙に脂っこい輸入物の鮭の味がとてもDHA・EPAが豊富とは思えません。
    また養殖魚の鮭らしくないオレンジ色は食紅を食べさせて色をつけているという話を
    聞いたことがあります。養殖魚は回遊しないのでアスタキサンチンの原材料のカニ・えびなどを
    餌として食べることがないので、身が赤くないそうです。

    そういう知識がもっと主婦層などに浸透すれば需要が増えるので、
    供給側も対応してくると思います。

  • id:miharaseihyou
    食料は生存の絶対条件だからね。食糧危機になったら何でもアリになるとは思うよ。ただ遺伝子組み換えの農作物は内部に農薬の成分を発生させるメカニズムだったりするんだ。どっちみち身体には良くない。他所の国に行って金で買い叩いて食糧確保・・・というのが最悪のシナリオだろうな。生きるか死ぬかなら戦争になってしまう。
    中国の歴代王朝なんか近所の他民族を(朝鮮半島や東北地方など)絶滅させて生き永らえるという戦略(内攻外交)だったけど日本人はそこまではできないだろうな。
  • id:yokikotokiku
    首都圏コープで殆どの食料を買っていますが、
    ほぼ国産品オンリーですが(加工食品も)、
    買えないほど高くはないですよ。スーパーの特売じゃない値段よりちょっと高いくらいです。
    農家のかたもちゃんと収益を上げていますよ。
    たしかにバカ高い無農薬有機栽培国産品もありますが、
    そこ安全な国産品をムリのない値段で供給するということは、
    やりかた次第でどうにかなりそうな気もします。
    ただ、どうしても今のように「余るほど供給」となると、農地面積と、あと農業人口の少なさがネックになるかなと思います。
    作るヒトがいないとどうにもならないですよねー。マトモな農産物は手間がかかりますし。

    http://www.pal.or.jp/
  • id:osashimi
    例えば中国産の野菜と遺伝子組み換え作物しかなかったら
    自分だったら迷わず遺伝子組み換え作物を採りますね。

    環境汚染された中国で育った農薬漬けの野菜に蓄積された毒性物質は
    確実に健康被害を起しますが
    遺伝子組み換え作物はその操作レベルがミクロすぎて
    生物個体に影響を与えることが出来ないってことは
    高校程度の科学知識があればわかるはず。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%BA%E4%BC%9D%E5%AD%90%E7%B5%84%E3%81%BF%E6%8F%9B%E3%81%88%E4%BD%9C%E7%89%A9#.E9.A3.9F.E5.93.81.E3.81.A8.E3.81.97.E3.81.A6.E3.81.AE.E5.AE.89.E5.85.A8.E6.80.A7
  • id:miharaseihyou
    一番の問題は安い食品に慣れすぎて、それが当たり前だと思ってしまうこと。
    そりゃあ経済格差が作り出す皮肉な構造なんだけど、本来は日本人の手間隙も中国人の苦労も同じ消費の量を持つのが普通なんだ。
    経済的に二桁ぐらい違うっていうのが最大の問題点。つまり中国などの管理の問題なんだけど、こちらから指図できる問題じゃあない。
    ここまで歪んでしまったらもう付き合えないというのが実情になってしまっている。そうなると向こうは何でもアリのお国柄。危ないのは間違い無い。鶴亀鶴亀。
  • id:a2gi
    別に国産のものを優先して買えば解決するような気がする。
    遺伝子組み換えがいくら科学的に安全だといわれてもなかなかそうはいかないだろうなぁ。
    だって誰だって無理やり形変えたらどこかに歪が起きるというのは当たり前だと思ってるからね。
    もうひとつ観念的な意見としてはミクロであればミクロであるほど私は怖いな。
    微細な現象ほど結果的に甚大な影響を及ぼすというのも通念としてあると思う。
  • id:KUROX
    >干渉作用(人間の免疫反応と類似)による耐病性
    >日持ちなど(アンチセンス法=遺伝子の働きを止める) 日持ちトマトなど腐らす酵素を止める
    >殺虫性(生物農薬の毒素産生遺伝子を入れる)
    >除草剤耐性(除草剤とセットで売る、省力化)
    >抗菌性(昆虫の遺伝子を入れる)
    >栄養改良(ダイズにナッツの遺伝子を入れる)

    安全か?
  • id:KUROX
    自給率40%なのに国産でまかなえるか?
    ->金出せば買えるか?
    無農薬野菜には寄生虫のたまごがついてるかも
    ->安全か?
  • id:retorin
    それ以前に食料自給率に執拗にこだわる必要があるのか?
    いまやグローバル社会、中国以外にも輸入元はいくらでもある、戦争とか経済封鎖でも起こらなきゃ供給が止まることはまずない。
    輸入するというのは国から見れば出費だが、経済摩擦を生まないためにはある程度の出費も仕方が無い。
  • id:hidea
    日本のようにまわりが海で囲まれている国は,ちょっとした国際問題に左右されます。
    この先,日本が巻き込まれる戦争が無いという保証はどこにもありません。

    現実的に100%は無理でも,出来る範囲での自給率の確保はするべきです。
    ただ,そのために遺伝子組み換えなのか?
    と言われると,少なくとも日本に置いて有効な遺伝子組み換え作物がどの程度あるのか疑問もあります。
    それよりも,人口を減らすとか,人件費をどうにかするとか考える方がよっぽど有効です。

    ミクロな組み替えと言いますが,それが大きな変動を生むこともあります。
    安全を検証する中で問題があって世に出ることが無かった遺伝子組み換え作物が現実としてある以上,楽観するのは危険です。
    活用するにしても,十二分な検証は必要でしょう。

    あと,国産は言うほど高くないと言う方もいますが,それは多くの人が外国産の作物を買っているからです。
    いまのままみなが国産を…となれば,高騰するのは想像に難くありません。
  • id:match7
    >みなさん

    多様な意見をありがとうございます。
    hideaさんが最後に書いている通り、
    「国産も意外と高くないよ、みんなが国産に目を向ければ……」
    なんてことはなく、
    それこそ、自給率100%なんてことになったら、
    国産の物の価格も今の数倍とか跳ね上がると思います。

    例えば、食費が5倍になる、という状況があるとして、
    例え価格は5倍になっても自給率を優先させるのか、
    あるいは、(ここでは遺伝子組み換えを例に挙げたけど)
    ある程度何がしかのリスクを伴ってでも、
    自給率と価格の妥協を目指すのか、
    あるいは、それくらいなら、他国に頼るのか。

    それから、hideaさんの言うとおり人件費って重いですねえ。
    これから若者も減っていく状況下で、農業を増やそう、と言われても、
    人手が居ません……
    それこそ、中国から農作物を輸入、じゃなくて農民を輸入しなくちゃいけなくなるかも……
    農家が会社員並の経済的安定性をもてればいいんだろうけれど、
    それはそのまま、国産農作物の価格を上げるということになるだろうから、難しいでしょうしねえ。
    あるいは、国策として、農家にはその生産量に応じて減税とか補助金とかしないと、農業振興は難しいだろうなあ……。あるいは中国からの人輸入…

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

  • 食糧自給は軍事力の1つ かってに回答 2008-02-28 13:07:33
    【質問】 中国などの外国に食物に依存するのと、日本国内で遺伝子組み換え食物を用いて食物自給率を上げるのと、消費者としては、どちらの選択肢を選びますか? http://q.hatena.ne.jp/12038633
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません