イージス艦「あたご」と漁船「清徳丸」の衝突事故で誰か逮捕されないの?

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/02/25 18:56:41
  • 終了:2008/03/01 14:48:01

回答(4件)

id:sigma199189 No.1

sigma199189回答回数186ベストアンサー獲得回数22008/02/25 20:18:26

ポイント20pt

まだ「あたご」と「清徳丸」のどちらに過失があったのかなどはっきりしていませんから

司法は動けないですね。

この先検証等しっかりされてどこの誰に責任があるのかがはっきりすれば業務上過失致死傷などで

立件されるのではないかと思います。

自衛隊の責任ならばそのほかにも隊内で処分が下されるのではないかと思います。

id:staniey

ありがとうございます。交通事故に当てはめると

即逮捕ですよね。

2008/02/27 17:34:14
id:Baku7770 No.2

Baku7770回答回数2832ベストアンサー獲得回数1812008/02/25 20:33:08

ポイント20pt

 逮捕されるかどうかは判りませんが、刑事罰には問われるものと推測します。

http://www007.upp.so-net.ne.jp/togo/dic/na/nadashio.html

 今回の事故でよく取り上げられるなだしおの事件では艦長が在宅起訴でした。つまり、逮捕されていません。

 しかも判決は執行猶予付。艦長自身あるいは乗組員個人に過失があると証明されない限り、実刑は難しいと考えます。

id:staniey

ありがとうございます。「なだしお」の事故の判決

も理解できません。どんな法律なんですかね~。

自衛隊だから???

2008/02/27 17:34:34
id:chibi_debu_ji No.3

chibi_debu_ji回答回数50ベストアンサー獲得回数02008/02/26 01:43:13

ポイント30pt

‐法律に関して、イロハのイの字も知らない者です。

今回の事故での取締当局の対応には釈然としないものを感じていました。

然し、陸上の交通事故のように、イザ逮捕と言うわけには参らないようです。

過失責任の割合が、どの程度のモノかを調査中と言った所しょうか…。

‐以下は、ネットで検索したものです。

今回の事故のようなケースの場合について、多少の理解ができるかと思います。

■海上保安本部宮崎海上保安本部

http://www.kaiho.mlit.go.jp/10kanku/miyazaki/mics/01.home/main.h...

◆海の一口知識

<海難事故を起こしたらどうなるの?>

http://www.kaiho.mlit.go.jp/10kanku/miyazaki/mics/05.kaijouhoand...

id:staniey

ありがとうございます。

なんで、陸上の交通事故のように、

イザ逮捕と言うわけにいかないのでしょう?

2008/02/27 17:34:51
id:miharaseihyou No.4

miharaseihyou回答回数4544ベストアンサー獲得回数5702008/02/26 23:55:52

ポイント20pt

http://www.asahi.com/national/update/0219/TKY200802190367.html?r...

もちろん逮捕されます。何と言っても不注意から二人も無辜の市民を殺しているのですから。現在は「任意同行」とか「事情聴取」で拘束中ですか。

既にえらいさんの首も一つ飛んだことですし、このままでは収まりません。取調べは厳密に行われるでしょう。

現在は責任の所在がどこにあるのかを慎重に捜査中です。つまり、誰がどの程度の責任を負うべきかを査定中だということです。

最低でも猶予刑。おそらく責任者は実刑判決まで行くでしょう。それ以上に世間の目が自衛隊の綱紀の緩みに向けられるのは必至です。

あんなのでイザというときに役に立つのか?とね。

id:staniey

ありがとうございます。

その通りなのでしょうけど、対応が遅くてイライラします。

2008/02/27 17:38:46
  • id:ayayu1121
    はじめまして。
    いろいろ言われていますが、責任の所在については100%自衛隊はありえないでしょう。報道では100%悪になっていますが、実際浦賀水道やその出入り口である東京湾外は小型船の往来が非常に多く、なおかつマナーが非常に問題になっています。特に威嚇や挑発行為をする漁船や観光目的で勝手に寄ってきて大型船をびびらせることもあります。本来、軍艦がよけるのではなく民船がよけるのが国際的マナー。浦賀水道付近の漁船は陸でいう暴走族に該当します。予測不能な運動を行い、迷惑かけるのが彼らです。ただし、他の地方の水道では丁寧なんですがね。浦賀水道付近では大型船や大型艦が通るのにかなり神経を使うのが日常です。果たしてそんな簡単なことすら国民の大部分は知らないのです。レーダーが全能でないことだって携わっている人しか分からないことですし。当時の状況として愛宕が舵を取ることが困難な状況にあったことも考えられます。追い越し船がいる場合、追い越される側は針路速力を保持しなくてはならないという文句がありますし。報道では小さい縮図でしか話が展開されていません。セイトクマルの見張りだっておそらくはしていなかったから当たった可能性もあります。漁船は何でもありですからね。


    誰が犯人になるとかは置いておいて、報道の仕方が明らかに一方的であって理解しがたい部分があるでしょうが、本当は違うってことを頭にいれておいてください。自衛隊の綱紀でこうなることはあり得ませんし。当直体制については、基本的に緩むことはあり得ません。陸上で生活している人々には絶対経験したことがないことが海上生活には多々あります。しかも報道というのは脚色されて伝わります。報道は真実ではないこと、決めつけることは感情論、推論であって絶対に戒めなければならないと思います。真実が出てくるか分かりませんが、我々はもっと冷静に分析してから判断しないとダメでしょう。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません