裕次郎カットが流行した経緯を簡単にソースアリで教えて下さい。

宜しくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/02/26 18:09:36
  • 終了:2008/03/01 23:15:43

回答(3件)

id:Kumappus No.1

くまっぷす回答回数3784ベストアンサー獲得回数1852008/02/26 19:52:10

ポイント30pt

多分一般には「裕次郎刈り」として認識されていると思います。

http://www.necoweb.com/neco/sp/i_yujiro/sakuhin.html

1956年

裕次郎がスクリーン・デビュー。デビュー作『太陽の季節』のヒットにより、"太陽族"が流行語に。裕次郎刈り、サングラス、アロハ、白いコットンパンツ、デッキシューズの若者が街にあふれた。

id:ryota11

ありがとうございます。

2008/03/01 23:15:21
id:nofrills No.2

nofrills回答回数874ベストアンサー獲得回数1592008/02/26 22:46:24

ポイント50pt

元は裕次郎ではなく兄の慎太郎のようです。(私も調べてみてびっくり。「裕次郎刈り」だと思ってました。)


「太陽族」的ヘアスタイル‘慎太郎刈り’ 塩沢茂一さん

http://www.botanical.jp/taiyo/colum6/blog.cgi

少し長めの前髪が額にかかり、脇は短くすっきりと刈り上げられた「慎太郎刈り」。

芥川賞受賞当時の慎太郎さんのヘアスタイルはメディアに取り上げられ、写真や映像を通して瞬く間に日本中に広まって、小説の中の生き様やファッションとともに、若者の流行のひとつとなりました。

今回は、‘慎太郎刈り’が生まれた理容店、逗子・池田通りの塩沢理容店主 塩沢茂一さんに、お話をうかがいました。

‘慎太郎刈り’には整髪料は一切使いませんでした。

その前の時代はチックとポマードを多用する髪形が主流でしたが、それらを使わないで、最新の流行の髪型にでき、手間がかからないこともあって、‘慎太郎刈り’は若い方に人気が出たのでしょうね。


流行の経緯という点では……まさに太陽族世代の人(本人も元太陽族)から聞いたのですが、映画の中の彼らは「とにかくカッコよかった」のだそうです。お坊ちゃん階級で不良で、大人に反発する、というのがたまらなくて、映画を見て髪形や服装を真似て、自分もそうであるかのような気分になれたのだそうです。周囲の大人たちが角刈りとか、いかにもサラリーマンというかっちりとした髪型だったので、「俺たちは違う」という気分になれた、とか。(直接聞いた話なので、この件、ソースなくてすみません。)

id:ryota11

え~、これは裕次郎刈りとは別ではないんですかね?

一緒なら驚きですね。

ありがとうございます。

2008/02/26 23:22:58
  • id:nofrills
    それが、「裕次郎刈り」=「慎太郎刈り」のようなのです。写真などでは、髪型としては同じに見えます。

    http://www.botanical.jp/taiyo/colum6/blog.cgi
    理容室の塩沢茂一さんが
    「‘慎太郎刈り’を‘裕次郎刈り’と呼ぶファンの方もいたらしいですね」
    とおっしゃっています。

    http://www.fashion-rekishi.com/50.html
    [quote]
    太陽族のファッション的な特徴と言えば、まず原作者である石原慎太郎の名前を冠した「慎太郎刈り」。これは、スポーツ刈りの前髪を短く刈りそろえないで額に垂らしておくヘアスタイルでした。
    [/quote]


    http://tetaris.com/hpgen/HPB/entries/20.html
    [quote]
    ドラマ「弟」では慎太郎カットが世間で流行した時に、長瀬智也さん演じる慎太郎は人気スターの弟・裕次郎に「なあ聞いたか。慎太郎刈りだぞ。裕次郎刈りじゃねーぞ」と言うシーンがありました。
    [/quote]

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません