今回、ブログでアフィリエイトをしようと思っていますが、最初は無料ブログで、将来的には独自ドメインを習得したいと思っていますが、独自ドメインを習得した場合、それまでブログの内容は引き継がれていくのでしょうか。それとも、一旦、破棄されて0から作り直さなければならないのでしょうか。


初心者の質問ですみませんがよろしくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/02/26 19:22:02
  • 終了:2008/03/04 19:25:03

回答(5件)

id:Emmanuell No.1

Emmanuell回答回数21ベストアンサー獲得回数02008/02/26 19:33:25

ポイント20pt

非常に難しいです。

でも、出来ない相談ではないです。

下記に詳しいことがあり、ご参考になります。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2626070.html

id:samasuya No.2

samasuya回答回数314ベストアンサー獲得回数112008/02/26 20:06:16

ポイント20pt

ブログのサービスによりますが、同じところでブログをするなら

独自ドメインを設定するだけでよいです。


Seesaaは、独自ドメイン設定しても同じブログを見に行くだけです。


ただ、検索エンジンからの訪問者を対象にアフィリエイトをする場合、

独自ドメインにすると検索エンジン的にはゼロからやりなおしになりますので

書いた記事は、同じですが検索エンジン的には評価が下がるので、

最終的に独自ドメイン取得されるのであれば、最初から独自ドメインでアフィリエイトをされた方がいいと思います。


.net、.comとか年間で1000円程度のドメイン取得サービスありますので、

初期投資で取得してしまったほうが得策だと思います。

オススメのレジストラです。

https://www.value-domain.com/

id:KUROX No.3

KUROX回答回数3542ベストアンサー獲得回数1402008/02/26 21:29:09

ポイント20pt

独自ドメインがSEO的に有利だというのは、昔の話で今はあまり意味ないと思います。

実際にやってみればわかると思います。

-------------

■独自ドメインを使えるブログサービス

http://blogdekasego.com/article/38341229.html

---------

>それまでブログの内容は引き継がれていくのでしょうか。

>それとも、一旦、破棄されて0から作り直さなければならないのでしょうか。

------------------

seesaaの場合は、

元のURLと独自ドメインとどちらでもアクセス可能になります。

ただし、独自ドメインに設定した場合、以前の記事のURLはすべて自動的に

独自ドメインに書き換えられますので、検索エンジン的には評価が一時的に下がると

思います。

-------------------

seesaaとvalue-domainを使った実際の設定の仕方はこんな感じです。

http://seesaa.info/article/12454226.html

id:pahoo No.4

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332008/02/26 22:27:29

ポイント20pt

独自ドメインを習得した場合、それまでブログの内容は引き継がれていくのでしょうか

引き継がれるかどうかは、独自ドメインの問題ではなく、サーバの問題です。最初に契約する無料ブログが独自ドメインに対応していれば、何の問題もありません。ブログの内容はそのままで、URLのみ独自ドメインで始まるものに移行することができます。

id:onigirin No.5

onigirin回答回数327ベストアンサー獲得回数232008/02/27 02:24:18

ポイント20pt

独自ドメインを登録できる、無料ブログなら、内容は引き継いでできます。

できないブログの場合、独自ドメインの設定ができません。


初めから、独自ドメイン設定ができる無料ブログを使っておいて、

ある段階で独自ドメイン設定をすれば、

内容はそのまま、独自ドメインで継続できます。

例えば、シーサーブログは、全て無料で可能です。

若干重いですが。

他にも結構いろいろあると思います。

http://blog.seesaa.jp/


長期的にブログを育てたいなら、独自ドメインで開始するのが吉です。

ドメインの力が強まっていくためです。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません