ワードを使って、連番機能を使って契約書を作成していたいのですが、ちょっと気がついてみると、連番の相互参照がすべて「エラー!参照先が見つかりません」とかいう表示になってしまって、もう泣きそうでした。

いったい何なんでしょうかこれは。回避方法、注意点等あれば教えてください。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/02/26 22:36:02
  • 終了:2008/03/04 22:40:03

回答(2件)

id:ffmpeg No.1

ffmpeg回答回数1202ベストアンサー獲得回数92008/02/28 06:56:44

ポイント60pt

指定したファイルが存在しない

id:adlib No.2

adlib回答回数1962ベストアンサー獲得回数1222008/03/04 06:39:06

ポイント10pt

 

 ワードと離婚して、エクセルと再婚しましょう。

 

 ワードの我侭につきあっていると、パソコンライフが渋滞します。

 ワードにできることは、すべてエクセルにもできます。

 エクセルにできることが、ほとんどワードにはできません。

 

 全世界のネットで、1パーセントにすぎない日本語のシェアの中で、

十年後のワード・ユーザーは、たぶん絶滅しているはずです。

(数年後には、Windows Standard Edition から姿を消すでしょう)

 

 ↓質問者には無視されたが、いまも閲覧者にアクセスされる回答。

http://q.hatena.ne.jp/1166912379#a658309

 さらば、ワード(関連URL参照)

 

── (むかし)Cano Word を使いはじめたが、Windows 95 への参入

には苦労が多かった。なにより不可解だったのは MS-Word が使いこな

せないことだった。のちに「ワードは、思想がちがう」などという人

もあらわれたほどである。

 その点、表計算のエクセルは、世界共通なので理解しやすい。

http://d.hatena.ne.jp/adlib/20030317

 How to Excel

 

 ※ つぎの質問にあわせて書きはじめたのですが、他の回答と流れが

ちがうので保留していました。

 コメント欄を開放されていたら、参考意見として投稿できたのですが。

 

http://q.hatena.ne.jp/1204546704

 ワードの使い方を教えてください。

 

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません