http://q.hatena.ne.jp/1204938766

にあげた質問を取り扱うような学問はあるのでしょうか.また,基本的な教科書があれば指示願います.

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2008/03/08 10:14:59
  • 終了:2008/03/08 16:04:58

回答(3件)

id:felix33jp No.1

felix33jp回答回数484ベストアンサー獲得回数32008/03/08 10:51:50

id:U-tan

単に電子軌道だけでなく,原子の持つ単位時空あたりの自由度を考えて1秒なら1秒で何通り遷移過程が考えられるかというようなことを知りたいのです.

ありがとうございます.

2008/03/08 13:34:23
id:ardarim No.2

ardarim回答回数892ベストアンサー獲得回数1422008/03/08 13:54:16

ポイント50pt

エントロピーの概念に関連してくると思いますので、熱力学関連の資料が参考になるかと思います。


エントロピー - Wikipedia

エントロピー (entropy) とは、物質の属性の一つ。記号「S」を用いて表される。物や熱の拡散の程度を表すパラメーターである。次元はJ·K-1である。

S = kBlnΩ Ω: 物質がとる状態の数、kB: ボルツマン定数
と定義される(後述の統計力学の項を参照のこと)。 はじめは熱力学の研究対象であったが、研究が進むにつれ、物質から得られる情報に関係があることが指摘され、情報理論に応用されるようになった。

情報量 - Wikipedia

「エントロピー」の概念は1865年にルドルフ・クラウジウスがギリシャ語の「変換」を意味する言葉を語源として、熱力学における気体のある状態量として導入した。これは統計力学では微視的な状態数の対数に比例する量として表される。1929年にはレオ・シラードが、気体についての情報を観測者が獲得することと統計力学におけるエントロピーとの間に直接の関係があることを示し、現在 1 ビット(1 シャノン)と呼ぶ量が統計力学で k ln 2 に対応するという関係を導いていた[1]。

現在の情報理論におけるエントロピーの直接の導入は1948年のクロード・シャノンによるもので、その著書『通信の数学的理論』でエントロピーの概念を情報理論に応用した[2]。シャノン自身は統計力学でこの概念と関連する概念がすでに使われていることを知らずにこの定義に到達したが、その名称を考えていたとき同僚フォン・ノイマン(数学)が、統計力学のエントロピーに似ていることを指摘し「統計エントロピーが何なのかを理解してる人は少ないから議論になったときに君が有利であろう」と語ったことを受けて、シャノンはエントロピーと名付けた[3]。
id:U-tan

もう少し具体的な形で知りたいのですが,基礎としてはこのぐらいまでさかのぼったほうがよさそうです.klog2が1ビットに対応するというのは言われてみると自然ですね.(←コインの裏表の出る確率のエントロピー)(個人的な話ですが,ここにもフォンノイマンがでてきて唖然としました.)

ありがとうございます.

2008/03/08 14:08:49
id:AZUY No.3

AZUY回答回数343ベストアンサー獲得回数122008/03/08 15:31:40

ポイント30pt

このあたりでしょうか?

http://www.ringolab.com/note/daiya/archives/004357.html

id:U-tan

ありがとうございます.

2008/03/08 16:03:33
  • id:seble
    物理学なんじゃないの?
    だけど、「原子の状態」が何を指しているか意味不なんじゃない?
    位置ていう事?
    密封容器って、、?
    真空容器て事だよね?
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0
    分子としては存在しないみたいだけど、、、
  • id:haruo-31
    まともな答えではないので、コメントにて。
    こういう計算は、基本的にコンピュータサイエンス(情報工学)と物理学の知識が必要になります。
    かたっぽだけではムリでしょう。

    そして、そんな膨大な計算を行う場合、すべての情報から、必要な情報を残して間引きすることから始めます。例えば1 molの単位から、もっと限定的な空間に縮小するとか。
    まず、全部を知ろうというのはアプローチとしては間違いです。と言うような話は情報工学やら統計やらで語る話だと思います。
  • id:U-tan
    >>sebleさん
    分子として存在しないのでしょうが,なんと表現していいかわからずに分子と書いてみました.
    しかも「状態」の意味が広すぎますね.コメントありがとうございます.
  • id:U-tan
    >>haruo-31さん
    情報工学と物理学ですね.ネットと本屋・図書館にあたってきてみます.

    つまり,対象の情報量が多すぎるので情報を間引きして,計算のしやすい近似的なモデルを考えるところからはじめるべきということでしょうか.できる限りデータの量を増やしたいのですが,たしかに困難がありそうです.
    ありがとうございます.

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません